根魚探しのメモ帳【裏紙】

海でのロックフィッシュをメインに、ルアーで狙えるものをいろいろ狙っていきます!
フィールドのメインは、静岡・伊豆周辺です。
また、ベイトタックルが大好きで最近ではほとんどベイトでやり通しています!
ベイトタックル好きの方、ロックフィッシュ好きの方は特に歓迎です(*^▽^*)

このブログでは、釣行記や魚、釣りに関する記事をメインに書いていきます。
ときどき、日常の雑多な記事や食べ物、料理なんかの記事も書いたりします('ω')ノ
fimoの方にも記事があるのでよろしくです!
基本的に、釣行記はfimoの方にありますので、ご覧ください。
‣根魚探しのメモ帳

【掲示板】
3本ほどのyoutube動画を公開する予定です。
(先週公開予定でしたが編集作業が遅れています(;^_^A)
・西伊豆の磯の紹介
・ハタの基本的な狙い方
・Fishman ベンダバールについて
(タイトルは仮)

【チャンネル最新動画】

2018年2月18日


前日、全く釣り足りない感じだったので(笑)
立て続けに再度!
西伊豆へメバル探索に行ってまいりました!

前日に行った釣行記事はこちら!
2/17 西伊豆の『メバルゲーム』と『プラグのアジw』



この日の風は、前日ほどではないまでも西風最大風速8m(;´Д`)
通常であれば、前日荒れすぎていたので底荒れを考えて翌日は、大きくエリアを変えた方が良いと思います。
しかし、前日の感じだと一部のエリアは風がほとんど当たっていなかったので、場所を選べば底荒れなどの悪条件の影響をうけてないと予想。

それに、風が当たっていた面はベイトも吹き寄せられ、溜まりやすいので風は必ずしもデメリットばかりではない。

ということで!
連日となる『爆風の中のメバルユートピア探し』に行ってきました!!(笑)

あっ(笑)
そうそう、忘れるとこでした!
この時に撮ったGoPro動画がありまして(^^)/
なかなか丁寧に編集してる時間がないので、部分的に切り出してダイジェスト動画にしておきました!
初心者が作った2作目にしては、頑張ったと思っています(笑)
文字だけでは伝えられない、当日の雰囲気をぜひご覧ください!



【状況】
潮周り:中潮 上げ2分~5分まで
風速:西風5~8m
気温:最大11℃、最低ー2℃
備考:
前日の最高気温が11℃。しかし、最低気温が氷点下まで下がってしまった事と強風後のため表層水温はかなり低下していると思われる。

【ポイント】
場所:堤防周り
水深:1~推定10m

【タックル】
ロッド:Fishman Beams inte7.9UL、エラディケーター611MLS
リール:カルカッタコンクエストBFS、ツインパワー2000HG 
ライン:ラピノバ0.4号
リーダ:フロロ3lb 5m


今回も、現地到着・開始は深夜2時🚙
前日と同じ時間だけど、潮周りが変わり干潮からの上げ始め
まだ、かなり潮位が低く、散発的なライズは起きているものの数は前日より少ない印象

まずは、Fishman Beams inteを使い
inte
ライズが起きている事もあって『メバペン』から始める!
mebapen
ライズの起きるポイントを攻めていくが、残念ながらバイトなし(;^ω^)
やはり、水温低下の影響を受けているのか・・・昨日より僅かに渋い

このような渋めの状況なら、微波動系のシンペンなどを入れて様子を見るのだけど
今回は、ひじょ~に珍しく『スピニング』タックルを持って来ているので、使ってみることにする(笑)
私のfimoのブログを読んでくれていた方がいれば、どれほど珍しいか分かるんじゃないかな(*´ω`*)


まずは、暗がりのストラクチャー周りの水面直下をワームの軽量リグで攻める!!
最初の1投目!
ストップ&ゴーで誘った止めの瞬間にバイト!

『ジリジリ』とこぎみよく引いて、上がって来てくれた・・・
DSC_2066
メバちゃん(*^▽^*)
ちょっと可愛いサイズ
でも、暗いせいか割と貫禄があるように見える(笑)


同様のメソッドで、ライズの起きているポイントに流し込んで・・・
DSC_2070
サイズアップのメバちゃん(*^▽^*)
20cm弱
このサイズが見た目的にも非常に素敵可愛い!


非常に軽いリグ(必殺の秘密リグw)なのだけど、
潮位が低いのでボトム付近まで落とし込んでみる!
(いつか語る時もあるでしょうw)

着底まじかに、近くの岩影から『ナニか』が猛烈な勢いで襲い掛かってきて、即座にバイト!
メバルとは、また違った重々しい引きで上がってきた黒いソレ!
DSC_2062
クロソ・・・ムラソイである!! (;´∀`)
暗がりで見たら、完全に黒ソイだと思い震えました(笑)
ナイトゲームで、こんな風に釣れてくるのは珍しいですね('ω')ノ



この後、若干移動してみると広く散発的にライズのできるエリアを発見!
だが、ライズの出る位置がいろいろな場所に発生してどうもメバルらしくない・・・

とりあえず、ビートイートで表層を探っていくが反応がない(-ω-;)ウーン

どうも、おかしい(笑)
メバルであれば、潮やストラクチャーなどに着いてベイトを襲うので、
よほど群れが入っているならともかく、あっちへ行ったりこっちへ行ったりするのはあまり多くない。

『もしや』と思いシラスミノーで、細かいトゥイッチと止めのリアクションで誘ってみる!
sirasu_mino
(ダイジェスト動画の後半)
数回のキャスト後、岸から5mほどの所でトゥイッチからの止めで『カンッ!』とバイト!
しかし・・・・動画では暗くて見えなかったと思いますが、水面で大暴れして、ものの見事にラインブレイクΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

カマス先輩である(笑)

30cmいかないくらいではないかと思いますが、若干かかり所が悪かった(;^ω^)

動画には入っていませんがこの後カマス先輩をなんとか釣ろうと、頑張りました・・・
しかし、非常に渋くヒットには持ち込めず、歯切れの悪い最後になってしまいましたが終了となりました_| ̄|○

非常に悔しい最後となってしまいましたので、また次回頑張っていきたいと思います!
2月の厳寒期ということで、気温も水温も非常に低いですがライトゲームのターゲット達は凄く元気です!!
こたつの中で丸くなりたい気持ちも、私の中にはありますが(笑)
この時季は、釣り人も少なく釣り自体はしやすいので、皆さんも頑張ってみてはいかがでしょうか(*^▽^*)

では、また!!

関連記事
2/17 西伊豆の『メバルゲーム』と『プラグのアジw』


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">


2018年2月17日
西伊豆へ、『メバル』を狙いに行ってきました!


最近仕事が忙しく、なかなか狙いに行けていないが・・・
大好きなメバル!どうしても釣りたいw

だが、この日の西伊豆は大荒れで、西寄りの風で最大風速11m
西伊豆~沼津のオープンエリアは、まったく釣りにならない状況(;^ω^)

普通なら、この状況で西伊豆側で釣りをするという選択をする人は少ないでしょうw
しかし、海が大荒れなら魚はどこかに逃げ込むはず・・・

沖に出たり、深場に沈む場合もあるでしょうが、
大荒れの中で部分的に波風の影響を受けないエリアがあれば、魚が集まっている可能性があるんじゃないか?
(人間で言えば、災害が起きたときの避難所w)

あえて、風裏に逃げるより、そういう場所を見つけた方が釣りやすいのではないか?

と、考えて!!
今回は、
大荒れの中のユートピアを探して釣りに行ってきた(^^♪


【状況】
潮周り:大潮 上げ3分~満潮まで
風速:西風8~11m
気温:最大11℃、最低2℃
備考:
前日の気温が17℃、そこから急激に下がっているが夜の強風が吹きだすまで無風だったことと、最低気温は前日と変わりない事から、水温への影響は大きくないと思う。

【ポイント】
場所:堤防周り
水深:1~推定10m
西よりの風を避けられるエリアで、かつ周辺のエリアから魚が逃げ込みやすく、荒れにくい十分な水深があるポイント。

【タックル】
ロッド:Fishman Beams inte7.9UL
リール:カルカッタコンクエストBFS
ライン:ラピノバ0.4号
リーダ:フロロ3lb 5m


沼津からひた走り🚙
現地到着/開始は、深夜2時
風がかなり吹いてきたタイミング(;^ω^)

ポイントに到着し、周辺の様子を見ると、既に散発的なライズがおきている!

さて、『ルアーは何を使おうか?』
DSC_2049
Fish.INのタックルボックスにプラグはまとめて入れているが、
宝石箱を眺めているようで、逆に悩むwww

取り合えず、ライズが出ているので、基本の『メバペン』で狙う!

メバペンの狙い方としては、ライズの起きているポイント周辺に流しこんで、ひたすらに待つw
ついつい動かしたくなるが、夜のメバルはじっくり見て狙いすましてバイトしてくるので、積極的に動かしてはいけない('ω')ノ

潮の流れを見ながらライズの起きるポイントに流し込む・・・
じっくり、見せた最初の一投で
『バシャッ!!!』


う~ん!!乗らないっ “o(><)o”くう~!


メバペンのカラーを変えつつ、攻めていくがバイトは出ても乗らない(;´∀`)

『仕方ない。レンジを入れるか』

シラスのような、ベイトに反応してる個体もいるようなので
クリアカラーのビートイートを投入

この段階でかなり流れが出てきていたので
表層を潮の流れに乗せて、ライズの出ているポイントに流し込む!

すると、表層に「もわんっ」という波紋が出たと同時にヒット!!!

一瞬、ストラクチャーに巻かれたが上手くかわして、ゲット(^^♪

DSC_2048
金ぴかの美しい、メバルちゃん!
この、美しくて可愛くて、それでいてカッコ良さも備えたメバルは、本当に大好きな魚!!

私は、黒光りする尺メバルも良いが、どちらかというと20~25くらいの綺麗なメバルが好きなのだ(*^▽^*)


さて!
この後、周辺くまなく探るも、なかなかヒットに持ち込めない状況。
大潮周りなので、状況変化が非常に激しい。

さらに、一段レンジを入れていく!

実績の高い『リッジ投入!』

私のリッジは、太軸のフックが付いている事もあって若干のサスペンド

リール3分の2回転くらい巻いては、ピタッと止める。(カルコンなので、40cmほど)
ポンプリトリーブで探る!

止める場所は、ストラクチャーの際やライズの出ている場所を意識して行く。


足元に明確な落ち込みがあるのだが、そこの上まで誘って来たとき・・・
ピタッとステイしたリッジに側面から!
電光石火のごとく細長い魚が襲いかかり一瞬でひったくっていった( ゚Д゚)

明らかに、メバルとは違う!
だが、体高もありカマスでもない!

『なんだ?!ヒラセイゴか?』

抜き上げた魚を見て、驚いたw
DSC_2043
アジである!!
がっつり横ぐわえしているwww
どうやら、沖が荒れているので湾内に入って、ベイトを食い漁っていたようだ!
サイズも悪くないw


プラグで釣ったのは、別に初めてではないが、バイトの瞬間を見たのは初めてだった!
吸い込みバイトなんて、可愛いものではない・・・完全に青物のバイトシーンだったw
『うん!これはこれで収穫だw』


この後続けて狙っていったが、カマスが回りだし残念ながら、メバルは沈んでしまった(;´・ω・)


朝方近くまで粘ったが、これ以上の魚をはヒットしませんでしたw
バイト自体は、結構あったのでもう少し釣りこめれば数が出たかもしれませんが、潮周りが大きくパターンにはめるのが難しかったですね(≧◇≦)/

朝になると、完全に本気モードの西風になってきたので、これで撤退としました!
DSC_2054

実は、翌日また西伊豆へ行っているので、それは近日ご紹介しますね!
その際に、goProで撮ったものがあるので、編集が間に合ったら合わせて紹介しますねw

では、また!

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">


関連記事
恐るべき収納力!INX.labelのプラグボックスがヤバい!
【インプレ】Fishman Beams inte 7.9ULを語ろうじゃないか
【動画付き】Fishman Beams inte7.9ULで巨大なアレを釣ってみた!

まさか・・・あのウツボ先輩を食らうというのか!?
とても、美味しそうには見えないが・・・
それを食べてみた結果(笑)
【カルモア釣査団】


関連記事
恐怖!これが海のギャングの捕食シーンだ!
なに!?そんなところに、タコの楽園が?(笑)



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">



『海のギャング』と言って伝わるでしょうか?w
それは!
ウツボ先輩である!

もう・・・ウツボ先輩は
それは、それは恐ろしい口をしていて、口の中にさらに口がある・・・
分かりやすく言えば、エイリアンである..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ

この魚の、捕食シーン撮ったという事で、ぜひ紹介したいと思う・・・
【カルモア釣査団】


次の記事
まさかの味!?ウツボを食べてみた結果・・・(笑)

関連記事
なに!?そんなところに、タコの楽園が?(笑)


画像参照(https://zukan.com/fish/leaf43737)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">


ついに、2018年にリニューアルした新作『Revo』が発売になりましたね!
自分も、今年のオオモンハタ、アカハタの釣りで導入する予定です!

新作Revoに何を期待するの?


今回の、Revoは巻きのパワフルさや頑丈さなどを主眼に置いています。
よく村田基さんが言っていますが、巻きの釣りにはハイギアのリールが感度の面でも優れています。

今回、発売されるRevoはどちらかと言えばローギアでパワーモデルとなり、感度の面ではハイギアには劣ります。

では、なぜRevoなのか?

それは、大型のハタなどのロックフィッシュを狙う場合には潮の流れがきついポイントや、水深10mあるいは20mを超すようなポイントを攻める事も多くあり、そのような場所ではハイギアのリールは非常に体力を消耗するからです。

私の場合、40gを超すリグをベンダバールで60m以上投げ、激流かつ水深20~のラインを狙う事がよくあります。
探っている際には、ハイギアでも大きな問題にはならないのですが、いざ魚がヒットしたら巻きの辛さは半端ではありません。
ハイギアのリールは腕(というより指)がつりそうになるほど辛いです(;^_^A

じゃあ、ポンピングすれば良いやと思うかもしれませんが、(オフショアなど魚を真上に引き上げられる場合ならともかく、)地磯などのショアラインから狙う場合、下手にポンピングするとロッドをリフトしてから戻す際などにテンションの抜けが発生し、その隙に根に潜られやすくなってしまいます。

テンションを上手くコントロールしても、ポンピングのロッドを戻す際は魚を引っ張る力は「ほぼ0」なので、同様に隙が生まれてしまいます。

これに対処する最強の戦術は、強烈なフッキングでヒットと同時にロックフィッシュを根から引きはがし、ロッドを固定したゴリ巻きをするのが非常に有効です。
しかし、それには十分なドラグ力と巻き取り力がいるのです

ゆえに、この新作revoのパワフルさが魅力的なのです(*^^*)/

今回は、今出ている新作revoの紹介動画を集めておきました。
正直、見るほどに欲しくなります!
(買うことは決まってますがw)

まだ、あまり一般の方の紹介動画は少ないようなので私が購入した際には、インプレ動画を上げたいと思います。
また、買った際に、「こうゆう事を検証してくれ」というような要望があれば可能な限り動画付きで対応しますので、ご連絡くださいw
PCなら、右のサイドバーにある送信フォーム。
twitterをやられている方はDMより、お気軽にご連絡ください(#^.^#)


Revo SX


Revo WINCH


『Revo SX』『Revo WINCH』 解説動画




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">



関連記事
【初心者向け】ギア比=巻取り速度じゃない!?リールのギア比とは!
【AbuGarcia】2018年新作ベイトリール Revo SX がもうすぐ発売だぁ(≧∇≦)


いや~ついに買ってしまいました(*^▽^*)
DSC_2021
GoPro Hero5であります(`・ω・´)ゞ

初めて触りましたが、超小さいですねw
DSC_2023

こいつでもって、自分の釣りの様子を撮ってみたいのです!
これから、色々な釣りを撮って行こうと思いますが、取り急ぎテスト撮影をしてみないといけませんね('ω')ノ

テスト撮影↓
【動画付き】Fishman Beams inte7.9ULで巨大なアレを釣ってみた!




GoProのテスト撮影に行ってきました!


テスト撮影なのと、編集の方法もまだ理解しきれていないので、
見苦しい部分も多いのは、ご容赦ください(;´∀`)

とわいえ、自分の釣りを動画で見るというのはなかなか面白いですねw
これから、どんどん撮って行きたいと思うので、よければご覧ください(^^)/


ちなみに、テスト撮影の副産物としてFishman Beams inte7.9ULのバットパワーの強力さも分かるんじゃないかと思います!
それに、海のライトゲームに使うだけでは分からなかったBeams inteのメリットも見えてきたので、それは追って書いていきたいと思います!


私のブログって、脈絡がないですよねw
あっち行ったりこっち行ったりして、読みにくい事このうえない(;^_^A
このあたりは、なるべく関連のある記事は連続で書くようにして改善していきますので、ご容赦ください。

とりあえず、沖磯関連の記事で書いておきたいことが、実はまだ残っているので、それをまず消化したいと思います!

今回は、「沖磯に行って困ること」です。

なかなか、調べても自分が体験してみないと分からない部分もあったりするのですが、
私が経験した中で困ったことが参考になると思うので書いておきます!

1.当然だが・・・トイレがない!


誰がどう考えても、人工物の存在しない沖磯には存在しませんw
gatag-00013705
男性は、気にしない人も多いかと思いますが女性は特に注意が必要です。
渡船屋さんによっては、船のトイレを貸してくれるところもあったりするのですが、基本的にはないものと思った方が良いでしょう。

2.これも当然だが・・・水などはない!


沖磯には、岩と海水しかありません。
gatag-00013212
ここで、特に困るというか避けなければならないのが、飲料水の不足です。
冬場は良いかもしれませんが、夏場では大量の汗で水分を常に失い続けます。
仮に、水がなくなっても手に入れる術は、ありませんのでちょっとした遭難気分に陥り、沖磯を早上がりするはめになります。
特に、注意が必要でしょう。

3.手を洗うのに苦労する


魚を触ったり、餌を使ったりすると手が汚れるかと思いますが、手を洗うのが難しいです。
gatag-00002787
沖磯なので海水には事欠かないため水際で、手を洗えば良いと思うかもしれませんが、沖磯では流れも速く時折大きな波も打ち付けたりするので、水際に近づくのは危険です
そもそも、水際まで手が届かない磯も多いかもしれませんが・・・
なので、魚を見事釣り上げてもヌルヌルの手でロッドやリールを握るはめになります(;^_^A
これが、ステラなどの高級な道具だと非常に悲しくなるので注意が必要です。
まぁ、こんなところでしょうか。
細かいところを言っていくとたくさんあるのですが、特に困ることを挙げておきました
特に水分の部分は重要です!
実のところ私も、夏場に水不足に陥り、残り時間と水分量を計算しながら水を摂るというサバイバルな状態に陥ったことがありますw
冷静に見ると困るとかってレベルではないので、皆様は同じ失敗をしないようにしてくださいね('ω')ノ
沖磯とかに行ったことがない人には、これらが少しでも参考になれば嬉しいです。


ちなみに、今回はフリー素材などをいろいろ使ってみました!
このブログをちゃんと書き始めて、まだ日が浅くコンテンツの見せ方や紹介する内容など、いろいろ試行錯誤している段階ですので、記事ごとの書き方が違ったり統一感がないのは、お許しくださいw
それと、もっと見ごたえのある記事にしたいので、追々GoProなどのアクションカメラで釣りの動画を撮って見せていきたいなぁ、と考えています!(うまくできるか分かりませんがw)

ということで、少し私の試行錯誤が続きますがお付き合いください(#^.^#)
ではまた!
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">

よく、言いますよね。
夜釣りに行った時に「ポイントをライトで照らすな!」ってw

しかし・・・ライトって、本当に釣果に影響があるんでしょうか?

少なくとも、人間の目に視認できるような通常のライトは影響あるでしょう。
(魚が驚くという意味で)

では、視認できない場合はどうでしょうか?

今回は、それを検証する一つの動画を紹介します!

ちなみに、この動画ではビッグベイト(ジョインテッドクロー)でシーバスを狙っています。
ビッグベイトのシーバスにおける効果を知るという意味でも、面白いですw
【カルモア釣査団】


釣りにおいて『ライト(光)』は、釣り場を照らすだけではありませんね。
ケミホタル、グロー、ケイムラ、集魚灯など様々な形で使われます。

これらは、釣果に影響するという人もいれば、関係ないという人もいて、釣りにおける大きな課題の一つです。

それでいて、意外と研究の進んでいないポイントですから、今回紹介した動画のように少しずつでも検証していけば・・・
もしかしたら、「魚の集まりやすい光」のような特殊なパターンが見つかるかもしれませんねw


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">




成長因子