久しぶりの投稿です!
前回の記事が9月後半でだいぶ時間が空いてしまったのですが、なかなか秋頃からめんどう事も多くて、ブログとかを書くのも億劫になっておりました(^^;
その上、ストレスなのか年末に体を壊して1月末頃まで入院する始末…
なかなか、この半年くらいは大変でした(笑)

まぁ、いろいろありましたが、つい先日病院を退院して、以降休職しつつ体調を戻していたんですが、そろそろ体力的にもだいぶ回復してきたし磯に行っても大丈夫だろうという事で、ある種リハビリを兼ねた平鱸釣行に行って来ました(#^.^#)

今回、あまり写真も撮らなかったんですが、GoProを時々回してたので、雰囲気くらいしか分かんないかもですが、一応記録としてアップしておこうと思います。
一応、多少のヒットシーンが撮れています。
また、解説してるわけじゃないんだけど、ぼろぼろと適当な事を喋ってるので、暇つぶし程度に見てくれれば幸いかなと思います(笑)




【状況】
釣行日:2021年2月10日
風速:西8m
天候:曇り/晴
気温:最大12℃、最低4℃
潮周り:大潮
状況:大ウネリ


【ポイント】
場所:南伊豆 中木 沖磯
渡船屋:重五郎屋
HP:以下のリンク参照

【タックル(平鱸)】
ロッド:ワイルドブレーカー109HRB
リール:USダイワ レグザ300HS
ライン:PE2号
リーダ:フロロ12号 10m
 
この日は、適度に風が落ちて波も頃合いになる予報だったのですが、ものの見事に大外れ(^^;
風は適度に落ちましたが、ウネリがかなり残ってしまい、かなりやりずらい状況。
足場もかなり高い所からしかアプローチできず苦戦必至…

普段は、ノースクラフトのアドラシオン125をメインに探っていくのですが、かなり波高が高くサラシも厚い上、足場も高いので、さらにレンジが入るダイワのセットアッパー125S-DRをメインに攻めていきます。


釣行の様子は、動画で撮ってきたので、こちらをご覧ください(^^)/
朝マヅメくらいしか撮れてませんが、雰囲気は分かると思います。

【ヒット】
08:30 23:10 29:00
30:30

朝マヅメ、セットアッパーとアドラシオン90で根の周りを丁寧に攻めて7バイト。
ヒラのヒットが4、イサキが2ヒットで、ヒラ2キャッチのイサキ1キャッチでした。

動画内の【8:30】でキャッチしてるヒラスズキが、61cm
これは、波が当ててくる方向の裏になっている沈み根周りでヒットしました。

以下のが、動画内では撮れていませんが、その後でキャッチしたやつで71cm3.57㎏でした(^^)/
これも同じパターンのヒットで、流れと波が巻き返すスポットでのヒット。
DSC_7822
伊豆は、足元から深さがあるので大きく荒れてくると、オープンに魚が出るより潮の巻き返す根や足元によりタイトに着くような印象がありますね。

イサキは、けっこう良型で30cm弱くらいありましたね!
DSC_7827

その後、反応が遠のきしばらく時合待ちをしていた、9時半頃の干潮潮止まり寸前のタイミング。

若干、朝よりは波が落ちて来たかなという所で、波裏の根周りをセットアッパーで攻めると、沈み根をまたいだ向こう側で
ドンッ!!!!
と強烈なバイト!!

ヒットした瞬間に、根にラインを擦りながらゴリゴリとドラグを出される💦
一瞬青物かと思いましたが、思いの外短距離で止まってくれたので、根に擦りながらもゴリ巻きしてオープンに引きづり出す。
下へ下へと突っ込むそれをオープンエリアで丁寧に浮かすと、豪快なエラ洗い一発!

太い!太い!
頭のデカイ、見事にごついヒラスズキでした!!

いくらなんでも抜けるサイズじゃないので、青物用に持って来ていたギャフをかけてなんとかランディング。
DSC_7830
80cm5.08kgのランカーヒラスズキでした!

退院後、初となる磯ヒラでこんな素晴らしい魚に出会う事ができて、久しぶりに足が震えました!
(体力切れ?(笑))
あるいは、入院生活頑張ったという事で、通い込んでいる伊豆の磯が快気祝いをくれたのかもしれませんね。

この年明けからの入院生活は、なかなか辛い部分もあったのですが、こんな良い魚に出会えればその辛い思いも吹き飛ぶという物です(笑)
まだ体力の回復は、十分とは言えませんが、これから入院して休んだ分の釣果を取り返して行きたいと思っています。

ちなみに、ギャフを打ってしまったのでランカーヒラスズキは、ありがたくキープさせて頂いたのですが、渡船屋さんの船長が写真を撮ってくれたのでご覧ください!(以下、リンク)
けっこう、ゴツい平鱸だと思いますよ(^^)/



また、気持ちを新たに、これからまたいろいろ書いていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

それでは、また!