西伊豆周辺へ、ライトゲームハタゲームをやりに行ってきました!



ですが、結果から言うと

「釣れておりません(-_-;)」



うねりがきつく、すごい濁りが入っちゃったせいなのか、すごい渋い状況でした。。。





6:00



最初は、宇久須でカマスが釣れているとの情報を入手し行きました!



しかしながら、メタルマルのただ巻に何度かアタリがあっただけでヒットには持ち込めなかったです。



2時間ほど続けましたが、状況も好転しなかったので

とりあえず、近くの黄金崎の地磯に入ろうかと行ってみたのですが



黄金崎

DSC_0234
DSC_0228

ヒラスズキが釣れそう。。。降りれればwww

景観は最高だが下まで10か。。。15mほどかw





実際、黄金崎の降りれるポイントには、先行者がいてできず(;一_一)





仕方ないので、沼津方面に戻りながら土肥周辺の港で

流れ込みをメッキ狙いで攻める

DSC_0235

セイゴ(15cmくらいw)



小さいんですけどw

黒い斑点がないし、ヒラセイゴかな

でもまあ、

なんか、すっごい可愛く写真が撮れたので、とりあえず良しとしようw





その後、ひたすら撃っていくも

メッキはチェイスもないので

沼津方面へ折り返す





流れの良く通るゴロタ場で、ハードロックフィッシュタックルに持ち替えて

オオモンハタを狙う



DSC_0239
DSC_0238

うねりがすごいけど、岸際にマイクロベイトはいるみたい







ひたすら、ソルティーベイト30gで遠投して探るも、反応がないので

テキサスリグに交換してスイミングで探る





岸際のブレイクで何度かアタリがあり、三度めのアタリでヒット

DSC_0237 - コピー - コピー

オオモンハタ





んーかなり秘蔵の場所に入っているのだけど、

サイズがw

なんか、今年はサイズを出すのがなかなか難しいですね^_^;



というか、海の水温も結構下がってきているのか、ハタはもちろん、フグとかの反応もかなり落ちてきているように感じますね



逆に、メバルとかカサゴとか低水温が好きな魚の姿を日中でもけっこう見るようになってきているので、高水温が好きなハタ科は厳しいかもですね







一匹目のハタを釣った後、堤防などをランガンしてみたのですが

ちびカサゴは釣れるもハタの反応は得られなかったので、

終了としました。









仕事疲れとかもあって、ログがなかなかに手抜きですがwww

早く仕事が落ち着いて、のんびりじっくり釣りしたいですね(^u^)



では、また(^o^)丿



 


ロックフィッシング ブログランキングへ