今週(日曜)も飽きずにハタを狙いに行ってきました!!





なかなか、気温と水温も下がってきてるせいか、陸っぱりからだと渋い状況ですが

まだまだ、完全に釣れなくなるまで、しつこく頑張りますよー(`・ω・´)ゞ





ポイントは沼津エリア



とはいえ、数も反応も薄くなってきてるかなーってことで

取りあえず巻きで広く探り始めました。



ロッド:BRIST VENDAVAL89M

リール:カルカッタ 200HG

ライン:PE1.5号

リーダー:ナイロン30lb

ルアー:ソルティーベイト20g、30g





しかーし、2時間ほど探るも

巻きではいっこうに反応なし(;゚д゚)





とにかく、ベイトらしいベイトが一切見えない。。。

いるのは、ベラとスズメダイばかりでイワシなどはおろか不思議とネンブツダイすら見えない。。。



割とオオモンハタは、ベイトに付いて動くので、なかなか渋いのは水温よりベイトのせいかもしれないなー



でも、最近5cm以下のマイクロベイトはすっごいいる





そこで、友人が



友「ハタのシラスパターンなんじゃね!?」



私「ハタでそんなパターンはやりたくないよw」





まぁ、ものは試しということで、ライトリグに変更

スライダーシャッドでボトムワインドをかけてみる!!



と。。。



普通に釣れたwww

DSC_0242

オオモンハタ(小さいけど)



というか、こいつが吐いたベイトが見事に。。。



DSC_0245
DSC_0246



ちっさ((( ;゚Д゚)))



せいぜい、2cm弱

最盛期であれば、20cmのハタでも10cm以上のルアーに普通に食ってくる。。。

でも、こんなベイトを食ってるんじゃ反応が悪くても無理はないか。。。





試しに、Orbee1.6インチでパターンを再現してみる

ボトムを取って、小刻みなシェイクをかけて、なるべく小さなベイトを演出してみる(自分のイメージだけどwww)



一発でしたw

DSC_0247 - コピー (1)

そして、サイズも小さくなったwww





でも、明らかに大きなルアーとは反応が違いますねー

このあと、友達が同様のパターンで1本追加しましたが、

その後、続かず、終了となりました

(正確には、友達が寒さで力尽きたwww)





しかし、いよいよ面倒なパターンになってきました(´д`;)

なかなか、デカいルアーや巻きの早い釣りでは反応させるのは難しいのかもしれない。。。

(あるいは、エリアを変えれば反応が出るのか・・・)



ただ、小さいベイトがメインなら小さめのブレードベイトとかの巻きで

反応させられるかもしれない(* 'ω')ノ



来週試してみよっと!



ロッド:TR85PESpecial 

リール:ツインパワー2000

ライン:PE0.4号

リーダー:ナイロン5lb

ジグヘッド:尺ヘッドD3g、アジスタ1.5g


ルアー:スライダーシャッド、Orbee


ロックフィッシング ブログランキングへ