ついに、届きましたよ!
アブガルシア2018年期待の新作リール『RevoSX』

さっそく、試投してきたのでインプレを書きたいと思います(>_<)/
DSC_2114
ちなみに試投した際の様子は、前回の記事を!(下)
Fishman Brist Vendavalのキャストをスローで撮影してみたら曲がりが凄かったw

また、スペックなどの考察については過去記事にもあるので(以下)見てみて下さい!
【AbuGarcia】2018年新作ベイトリール Revo SX がもうすぐ発売だぁ(≧∇≦)

ロックフィッシュに期待の2018年新型『Revo』が発売されたぞ!



さて、それではインプレを始めます!
とわいえ、細かなインプレ記事は他の方のブログや実釣した後の次回以降の記事に回すとして(笑)

封を開け、キャストしてみて特に気になったポイントを書きますね!!
DSC_2097

スプールが重い!


持った瞬間に、スプールが重いと第一印象で感じましたw
DSC_2132
それこそ、今回PE2号を200m(巻きすぎw)巻いたせいで総重量は・・・
DSC_2133 (2)
30g!!!

これが、どれくらい重いかというとPE2.5号を巻いたカルカッタコンクエスト200のスプールが、
DSC_2135 (2)
24g(;^ω^)
巻いてある糸の量や太さが違うので、一概には比較できませんが仮にカルカッタコンクエスト200のスプールに糸を満タンに巻いても30gには及びません(笑)

『これって、どうなの?』
と思うでしょ?(笑)

最近は、ベイトフィネスが流行りなので軽量なスプールがもてはやされがちですが、重量級のスプールが悪いわけではありません。

スプールを重くすることで得られるメリットは大きく分けて2つ!

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">


1.キャストした瞬間のバックラが激減する!
重たいスプールは、キャストした瞬間の回転の立ち上がりが滑らかなため、ベイトタックルにありがちなキャストした瞬間の「ガッ!」というバックラが激減します(*´ω`*)

最近、(Fishmanの西村さんが火付け役な気がしますが)シマノから出ているグラップラー300というオフショア用のリールのハンドルを変えて、キャスティングに使うというスタイルがコアなベイトアングラーの中で人気が出ています!(私も持ってます(笑))

人気な理由は、いろいろありますが、一つには大容量のスプールによる(重さによる)立ち上がりのマイルドさによってキャストがし易くなるためです。

『Revo SX』には、グラップラーほどの糸巻き量はありませんが、スプール自体の重量が重いのでそれと同様の効果をもたらしてくれるはずです!


2.ロングキャストがしやすくなる!
ベイトリールには『太糸が巻ける』というメリットがあります。
これは大きなメリットなのですが、キャスト後に糸が放出されるにつれ、スプール重量が急激に目減りしてしまいます。(スプール重量に占める糸の割合が大きくなるので)
これによって、キャスト後半でスプールの慣性が弱まって、飛距離が伸びにくくなります。
(セッティングによっては逆に、速度が立ち上がりすぎる)

ですが、その点『Revo SX』はスプール自体が重いので、安定したロングキャストがしやすくなります(>_<)/

ただ、私のようにPE2号を200m巻くというような無茶をすると、キャスト後半で速度が落ちてこないのでロングキャストができる反面、着水サミングをしっかりしないとバックラに繋がります(;^ω^)
慣れるまでは、150mほどに抑えておく方が良いかと思います!


また、ロングキャストという点で見ると今回の試投で使ったロッド(Fishman Brist Vendaval 89M)のようにキャストした瞬間の反発力が異常な(笑)ロッドとの相性は抜群!
Untitled
最初のスプールの立ち上げに必要なエネルギーをロッドが補い、スプールの回転を立ち上げ過ぎてしまう反発力の強いロッドの欠点を、逆に補ってくれます(#^.^#)
(今回投げた、20gのジグで70m前後くらいの飛距離でした)

これらの点を見ると、もちろんヘビーユーザの期待に応えられる性能なのは間違いないですが、まだベイトタックルが苦手な方が使っても、安定した性能を発揮できるんじゃないかと思います!

ぜひ、ベイトタックル初心者の方や苦手な方にこそ使ってもらいたいリールです!!



ヘビーユーザの方には、ぜひ重たいルアーなどを思いっきりぶん投げて頂きたい!(笑)
今回、試投では使いませんでしたが(忘れたw)30g、40gのジグを投げたら、驚異的な飛距離が出るんじゃないかと思います!


そして最後に、このリールの大きなメリットは、価格が非常に安いということ!
現在、15000~16000円で購入する事ができます!(値段はURL参照)
https://hb.afl.rakuten.co.jp/revo_sx

アブガルシア(Abu Garcia) REVO SX(レボ エスエックス) 1430427【あす楽対応】
by カエレバ


個人的には、もう一台用意してハタの釣りで『巻き用』『テキサス・ボトム用』で揃えたいですね(笑)
いや~今回は、非常に良い買い物でした(≧∇≦)
また『週末に、ぶん投げるのが待ち遠しいぜ!!!』

今回紹介した、『Revo SX』に関連する記事は他にもあります('ω')ノ
ぜひ、ご覧ください!
【AbuGarcia】2018年新作ベイトリール Revo SX がもうすぐ発売なので性能を考察するよ!

ロックフィッシュに期待の2018年新型『Revo』が発売されたぞ!


【初心者向け】ギア比=巻取り速度じゃない!?リールのギア比とは!

Fishman Brist Vendavalのキャストをスローで撮影してみたら曲がりが凄かったw