DSC_1885
INX.labelのプラグボックスが届きましたので、インプレを書きまず!
手に取れば分かる、INX.labelさすがの機能美をご覧ください!

プラグボックスのスペック


まず、このボックスのスペックを!
名称は、『ランガン プラグコンテナー』
Rungun_Main-600x450
・サイズ:XL:L200×M115×T49
・高浮力
・大容量
・完全防水
・両面インナーボックス


長さ自体は、ライトゲーム用のボックスとしては一般的なもの。
ただ、両面開きの作りになっているため厚目の作りとなっている。
DSC_1889
DSC_1890
内部には、ワンタッチで開く透明の蓋がある。
かなりしっかり、ロックされるので半開きになってルアーがこぼれるという事は、なさそうだ。

また、万が一水に落としてしまっても沈まない高浮力と、水そのものが入らない防水性能が装備されている。(紫のパッキンが入っていて、閉じると内部に水が入らない)
釣りをしていて、ボックスを海に落としてルアー全ロストはルアーマンの絶望に他ならないw
そんなリスクを軽減できるのはルアーマンには、嬉しい機能だ!

そして、後述する大容量。
これが特に素晴らしい!

恐るべき収納力!


これだ!これが、ライトゲーマーには重要!
シーバスや青物などのルアーゲームに比べて、ライトゲームは小物が非常に多い。
むしろ、それら様々な小道具を使い分けて釣り込んでいくのがライトゲームの醍醐味。
しかし、同時にボックスなどのかさばる荷物が増えていって、ランガンしにくくなってしまうのが実際だ。
それを解消できるのが、この「プラグコンテナー」だ!

これを見てほしい!
私が通常ライトゲームで使う約30個ほどのプラグ類
DSC_1887

これが、なんと!!
DSC_1893
DSC_1891
全部入るのだ!!!
(コモモ95は、サイズ的に入らなかったw)

これで、2つのボックスが1つになった!
これは、荷物が減るというだけでなく、2倍の道具を持って行けるという事だ!
「あれも、やりたい」「これも、やりたい」という、ライトゲーマーの夢のようなアイテム。

入るルアーサイズは、SPM75が丁度くらいなので、80mmくらいまで
ライトゲームで、これを超えるサイズを使う事は少ないので十分だ。

値段自体は、ボックスにしてはけっこう高めだったが、ライトゲーマーなら買って損をするという事はないと断言できる!
正直、もう一個買って、キャロとかフロートリグとかのボックスもまとめたいw


購入するには、基本的には通販がメインになる。
INX.labelのルアーは、店でよく見かけるようになったが、このボックスは一度も見たことがないので探すのが大変だと思う。
購入先は、Fish.INのホームページから直接購入する方法
https://www.fish-in.info/news/2336.html


楽天から購入する方法
https://search.rakuten.co.jp/search/ランガンコンテナー


以前は、Amazonにもあったのだが既に売り切れてしまったようだ。

INX.labelの製品は、非常に面白いし機能的だ。
ぜひ、使ってみてほしい!

関連記事
ゴッツンバイブの開封インプレ!
INX.labelのジェイドSPを全色買ってしまったw




ポチっとして頂ければ、更新の励みになります!

ロックフィッシングランキング
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村