今回は、ガチ青物!(本命はカンパチ)

”鵜渡根群礁”へと挑戦してきました!!

が!!
まず、最初に言っておかねばならない事がある(笑)


実は、鵜渡根に渡れなかった...😨

いや、すぐ目の前までには行けたんですが、ウネリでチャカ付けできず💦
仕方なく新島の地磯に渡される事になり、そこで一日頑張りました(^^;




【状況】
釣行日:2020年5月23日
風速:北東5m
天候:曇り/晴
気温:最大20℃、最低15℃
潮周り:大潮
状況:うねり

【ポイント】
場所:新島 地磯
渡船屋:伊豆下田フィッシング

【タックル1】
ロッド:ワイルドブレーカー109HRB
リール:キャタリナLD20
ライン:PE5号
リーダ:ナイロン100lb 10m

【タックル2】
ロッド:ランナーエクシード B105HH
リール:キャタリナLD30
ライン:PE6号
スペーサー:SSアシスト20号 10m
リーダ:ナイロン140lb 5m

【タックル(ジギング)】
ロッド:ミュートス Duro 100H
リール:ソルティガ35NH
ライン:PE4号
リーダ:フロロ100lb 10m

渡船屋さんへの集合時間が3時。
DSC_5972
今回、利用させてもらったのが下田にある伊豆下田フィッシングさんです。

現地には、1時前に着いたので仮眠しようと思ったのですが、興奮して寝れず(笑)
夜中の町をうろうろしておりました(完全に不審者)( ̄ー ̄)ニヤリ

結局、一睡もしないまま、集合時間となり荷物を積み込み。
DSC_5974
3時30分出船となりました🚢

ちなみ、いつ頃か分かりませんが船が新しくなったみたいで、やたら大型で内装も綺麗になっていました(^^♪

DSC_5976
DSC_5975
なんか船速もかなり早いみたいで、従来は2時間半くらいかかっていたと思いますが、到着が5時過ぎ。

1時間半弱で、鵜渡根海域に到着しました✨
DSC_5978
DSC_5979
しかしながら、けっこうな荒れ模様で磯は潮をかぶってる状態💦
これでは危険という事で、仕方なく新島の地磯へ島流しされることに(笑)
DSC_6026

まぁ地磯とは言え、雰囲気で言えば伊豆半島周りとは比べ物にならないくらい良い(笑)
DSC_5983
DSC_5985

とりあえず、渡船屋さんがおすすめしていた沈み根周りを重点的に攻めていく!
DSC_5991
ルアーは、ミノー、ジグを中心にダイペンなども織り交ぜる✨

根の周りをしばらく探るも、反応なし(-ω-;)ウーン
潮もほとんど動いていない様子...

少し目先を変えるかと、最近かったピピデビルのスキッピングやジャーキングで探るも、反応得られず。
DSC_6002
沖に駆け上がりや、ピンの沈み根がないかとジグを遠投して探るも、非常に浅いしだだっ広い砂地が広がっているだけのような感触だった(^^;

こうなってくると、手前の根と潮を絡めて回遊・時合待ちをする他ないなと、持久戦に入る...


しばらくすると、同行した方がダイペンで何かのチェイスがあったと吉報が!( ゚Д゚)
海も徐々に潮が動き出してきてるようで、状況は良くなってきているように見えた✨

これは来るかもしれないと、プラグを食わせ意識でミノー
ロックジャーク170F
へ変更し、根際をじっくりと探っていく!

ひとしきり探ると、沖へと張り出した沈み根に対し、左側から右に向かって潮が当たり、
自分の立ち位置の正面に反転流ができ始めた。
DSC_6004
DSC_6005

ここは強気に流れのヨレの中に打ち込み、沈み根の張り出しの先へ向かって早巻きで引いてくる。

良い感じの潮だなぁと思いながら、根際まで巻いてきたところで、

『ドンッ!!!』
っとひったくるようなバイト!!

スイープな合わせを入れていくと、重々しいトルクのあるパワーを感じる✨

「カンパチっぽい!!」

根際でヒットしたので、まずはロッドを立てずスロージギングのストレートファイトよろしくベイトのパワーで、引き剥がす。

魚の位置を確認できた所で、ロッドを立ててショートポンピングで一気に寄せて、ぶち抜き!
-czqzjy

50cm弱のショゴ(カンパチ)(^^♪

思ったより小さかった(笑)
今回、初めて渡った磯でのファーストヒットという事で緊張したのもあるけど、このくらいのサイズでも根際で粘る粘る(*^^)v
オフショアでもそうだけど、カンパチはサイズ感を錯覚させますね!(笑)
でも、小型でもその強烈なパワーこそがカンパチの魅力の一つです✨

また、ヒットしたロッドはワイルドブレイカー109でしたが、しっかりと粘りと溜めがきくロッドなので、テンションを一定に保ったショートポンピングは非常にし易いです。
それでいて、芯に力のあるロッドですから頼りになりますね(*^^)v

さて、この後なんですが。一緒に磯に渡った方と磯上がりまで粘りましたが、残念ながらヒットなし...
納竿の時刻となってしまいました。

いちよカンパチは獲る事ができましたが、伊豆諸島海域の磯のカンパチとしては、非常に心残りのある結果でした(^^;
なんとか、タイミングを見て年内にリベンジに戻って来たいです!

次こそは、デカンパチを仕留めてやりたいと思います(^^)b
それでは、また!

Twitter、インスタもやっているので、お気軽にフォローしてください(^^)
よろしくお願いします。
【Twitter】


【インスタグラム】
pahuunn_nametag