毎年の事ながら、この時期がやってきました!

釣りフェスティバルフィッシングショー)です!(^^♪


去年までは、フィッシングショーという名前だったのですが、
今年から『釣りフェスティバル』とかって、なんかよくわからない名前になりました(笑)
しかも、不思議な事に大阪フィッシングショーの方は名前が変わらないという謎仕様です(笑)

果たして、名前がフェスティバルになった分、フェスティバル感が出るイベント内容になっているのでしょうか(笑)

まぁ、そんなことは良いんですが(*'▽')

今回、イベントに行く大きな目的があるんです✨
それが、Fishmanから今年発売となる「Brist Vendaval 10.1M」を見に行くことです!


vendaval89Mは持っているんですが、10.1Mはロックフィッシュゲームを視野に入れた開発とテストをされていたということで、非常に気になっていました(*^-^*)
既に予約自体は開始されていて、けっこう世の中的にも人気なようです。

自分はと言いますと、これがまだ予約してないんですよ(笑)

というのも、自分はロックフィッシュ用を謳った世の中のベイトロッドのほとんどが気に入らないもので、ロックフィッシュ向きだと言われると、どうしても1歩下がって見てしまいます。
ただ、普段からFishmanロッドをロックフィッシュゲームに使っているように、Fishmanのコンセプトや10.1Mの開発思想は、まさに自分が求めるものであるのは確かです✨

スペック的にも良い所を突いていて、そのあたりを何か気にしてるわけではないんですが、せっかく釣りフェスがあるので、10.1Mの購入は見て触ってから決めようかなって事で、今回触ってきたいと思います('ω')ノ

実は、これがほとんど主目的で、自分的には他はそんなにって感じ(笑)
せっかくなので見て来るとするなら...
・ジリオン10
・20メタニウム
・フラッシュブーストが付いたサイレントアサシン120f
・SLXDC
・エクスセンスDCSS
・カルコンDC200HG

この辺かなぁ。
シマノから出るDC3機は、少し気になるところなんですが
・SLXDC
・エクスセンスDCSS
・カルコンDC200HG

これらは、PEモードまでしかなくて、現行のエクスセンスDCやアンタレスDCMDにあるようなXモードがないんですよね。
ベイトに慣れている人が海で使う事を考えると、通常のPEモードまでだとブレーキが効きすぎて少し不満かなって個人的に思います。

スピニングを使う人なら、今回のステラとソルティガのモデルチェンジが気になるところなんでしょうが、スピニング使わないんでなかなか話題の流れに乗っかれませんね(笑)

ロッドは、何か面白い物があったかなぁ(-ω-;)ウーン
まぁ、その辺はちらちらとのぞいてくるとします!(笑)

ベンダバール10.1Mの感想くらいは、ブログに書くかもですが、それ以外はほとんどTwitterの方でツイートして済ませちゃうと思います。

良ければ、Twitterアカウントの方をフォローなりのぞいてみるなりしてみて下さい(*^-^*)


それでは、また!