2019年最後の磯へ行って来ました('ω')ノ
狙いは、『ヒラスズキ』

この日は、前日まで西風爆風の大荒れで、当日から前線をまたぐので東寄りの微風に変わる。
このタイミングだと、ウネリの影響だけは残るので、サラシが出やすく釣りもし易いという、非常にヒラスズキが狙い易い状況。
春でも秋冬でも、このタイミングを狙って行っています✨


【状況】
釣行日:12月28日
風速:2m 東
天候:曇り/雨
気温:最大12℃、最低2℃
潮周り:中潮
状況:大ウネリ

【ポイント】
場所:南伊豆 中木 沖磯
渡船屋:重五郎屋

【タックル(平鱸・青物兼用)】
ロッド:ワイルドブレーカー109HRB
リール:グラップラー300HG
ライン:PE4号
リーダ:ナイロン50lb 5m

【タックル(プラグ)】
ロッド:ランナーエクシード B105HH
リール:キャタリナLD
ライン:PE5号
リーダ:ナイロン100lb 10m

【タックル(ジギング)】
ロッド:ミュートス Duro 100H
リール:ソルティガ35NH
ライン:PE4号
リーダ:フロロ80lb 10m
DSC_4947
タイミングが良かったので、地磯やゴロタのランガンでも良かったかなと思いましたが、年末という事で挨拶がてらの顔見せを兼ねて、いつもの渡船屋さんにお世話になることとしました!

磯に渡ると、海は大荒れ(笑)
DSC_4938
まぁ、それを望んでいたわけではありますが、想定以上に波が残る状況...(^^;
とりあえず、タイミングを見つつ打っていくも、ヒラスズキは無反応💦
地磯やゴロタのような所なら、大荒れでも意外と波の落ち着いていてヒラスズキの着きやすいスポットがあったりするのだけど、沖磯は基本的に足元際に着くので、波のアップダウンが大き過ぎるとなかなか出にくい印象。

少し深場に着いてるかなぁ、とバイブレーションなどでレンジを入れるも反応取れず(~_~;)

仕方ないので、ジグで青物を探っていくと回収中にジグを猛追して来る数本の影!!

この時、瞬時に『ボラか!?』となぜか思ったが(笑)
当然そんなことはなく、イナダからワラサクラスの群れ✨

ジグのスキッピングで誘うと数投に一回くらいバイトするも、食い気がそこまで強くなさそうなのと、見えている魚を掛けにいってるせいか、上手くフッキングできない(笑)

仕方ないので、
『次でプラグに替えるかな』
と思って投げたジグに、やはり4~5本の影が追いかけて来るもヒットには至らず、足元に広がるサラシに入る前に群れが急に引き返した...

『チッ(笑)』
とか思って、回収しようとしたジグが足元のサラシに入った瞬間に

『バゴンッ!!!!!』
っと、強烈な突き上げバイト!!!

そのまま水面で、一瞬大暴れした魚体を見て
『ん!?!?!?
と違和感💦

最初は良型のワラサかと思ったのだけど、はっきりと見える黄色いライン...

まさか!!
と思った次の瞬間には反転し、切って落としたかのような足元のブレイクに突っ込み始めたので、とっさにスプールを押さえて無理矢理止めた

数度の突っ込みを耐えて、浮かしたそれは完全にヒラマサ!
大きさは80cmほど。

で・・・この後、どうする!?💦

実は、かけた場所が悪く、足場が非常に高いうえ、海に向かって立ち位置の左右に沖へと延びる大きな根があり、足場の低い場所にも回せない...
しかも、大ウネリで磯際にも立てないという最悪の状況。

どうしたものかと、もたついているうちに再度突っ込まれ、まずいと思った次の瞬間に、見事に針外れΣ(゚д゚lll)ガーン
DSC_4945
2019年を締めくくる千載一遇のチャンスだっただけに、言葉が出ませんでした...

その後も、2回目のチャンスがないかと探っていくと、
「バシャン!!」
っと、バイト!

ヒラマサか!!
と思ったのだが
DSC_4940
イナダ72cm(笑)
(ジグ:ショアマサ90g)

伊豆のマサは、日に2度なんてチャンスをくれませんよ...😢
その後もひたすらに探っていくも、イナダ/ワラサの反応もなくなり、雨まで降り出す始末。

仕方ないので、始めて持ってきたホットサンドメーカーで手羽元を焼いて昼食に(笑)
DSC_4948
(焼く前)

なかなかに楽しいもので、だいぶテンションが回復しました(*^-^*)
しかも、始めてホットサンドメーカーを磯で使って分かりましたが、凄い火の通りが速くて、意外と磯の釣りに向いてますね✨
鉄板とかは持ってて使ったりするんですが、吹きっさらしの磯場だと意外と焼けにくいし、雨がぱらついてたら、そもそもできません(笑)
そうゆう意味では、使い勝手良かったですね('ω')b

いい気分転換になるので、皆さんも1つ持ってると楽しいかもしれませんよ(^^♪
ホットサンドメーカーで楽しんだ後も、ひとしきり探ったのですが、潮も完全に止まっていて、魚っけは皆無。
かなり課題の残る釣行でしたが、2019年最後のロックショアはこれにて納竿となりました!

獲れこそしなかったですが、伊豆のヒラマサの顔を年の最後に見れて良かったです。
あとは、最近なんとなく調子の上がらないヒラスズキさんに、挨拶をしておきたいとこですね(*^-^*)

実は、これの執筆時で既に年を越しているのですが、2020年も自分の釣りの幅をより広げていくと共に、よりクオリティの高い魚を獲る事を目指して頑張って行きたいなと思います。

ちなみに、仲間の工作によって渡船『重五郎屋』さんの船に、チームのステッカーが貼られておりました(笑)

DSC_4936
1578314794911
もし、重五郎屋さん行かれた際には見てみてください(*^-^*)

それでは、また!