今回は、東京湾ボートシーバスゲームに行って来ました!
狙うは、コノシロに付いたビッグシーバス✨

お世話になったのは、東京湾でボートゲームを案内しているガイド船『JAWS』


以前にも、ボートメバルやアジングなどでお世話になりました(*^-^*)
その時は、かなりの数のアジや良型のメバルなどを釣らせてもらって非常に楽しめまして、良い印象しかないガイド船(笑)

今まで乗ったときは、夜中の釣りでしたが、今回の出船は朝6時

徹夜で静岡から、横浜まで向かった上、現地に着いて陸っぱりでシーバスを狙うなどをしてしまい...
IMG_-srmbh0
正直、既に疲れている(笑)

それでも、出船してしまえば、驚くほどに美しい朝焼けに一気に眠気も吹き飛び
DSC_4034

ポイントに着けば、船の後部でやってた仲間が、いきなりメガドックで良型シーバスを引き出し、自分のアドレナリン全開(笑)
220mm130gあるメガドックを跳ね上げるほどの強烈なバイトと捕食音は、見ているだけでも興奮しました!
隣でやっていた仲間も、いきなりタチウオを釣り上げました(*^-^*)

さて、こちらはと言うと、出船前に船長から聞いた話だと大きなルアーじゃないと反応が悪いという事だったので、大きめのミノーなどを使っていくも反応は無く...
コノシロパターン用に持ってきたアガケ120Fに願いを託す!

水面で引き波を立てるように引いていくと、
即座にバイト!!

しかし、乗らず(^^;
それでも、その後ちょくちょくチェイスはあるようになり、
コノシロのライズした位置を意識しながら丁寧に巻いていくと、

『バシャン!!!』
っと、盛大な水柱を上げてバイト!

あまりに激しいバイトだったので、つい鬼合わせしてしまい、見事にすっぽ抜け(;´Д`)
その後、同じような事を2,3度やってしまうという大失態💦

なんというのか、磯でやってる癖なのか、バイトしてくると体が無意識のうちに顎を貫きに行ってしまう(笑)

キャプテンに『合わせちゃダメだよ!!!!』
ってずいぶん言われました(笑)

でも、個人的には、釣れてないけどこの段階でかなり楽しんでた(≧∇≦)

雰囲気は良いし、ルアーもアクションもかなり合わせられていきているので、同じ攻め方で続けていくと。
船首正面にフルキャストして、数巻きしたところで
『ボシュン!!!』
っと水面炸裂!!

やはり、無意識の内に体が合わせに行ったが、意識の制動がギリギリ間に合い、ちょい合わせくらいで済んだ(笑)
完全にフッキングした重みを確認しながら、丁寧に寄せてくる!

なんか素直に寄ってくるので、
自分「あれ?小さいかなぁ」
とか言ってると、

キャプテン「いや、小さくないから!」

自分「そうですかぁ?...あれ?意外と浮かないぞ(笑)」

キャプテン「だから!大きいって!獲ってから言って!何度目ですか!(笑)」

という、キャプテンとの白熱のやり取りもあり(爆)
(このやり取りが面白かった(笑))

慎重に浮かして、無事キャッチ!
DSC_4038
IMG_jbzf85
70cm後半で長さはさほどないながらも、重さが4kg近くある極太シーバス!
磯で釣れるヒラスズキでも、同じサイズで3kg弱程度。
それを思うと、比較的細長くなるマルスズキで、この重量はさすがコノシロ着きシーバスだなと驚きました(≧▽≦)

その後は、日が出てきたせいか、コノシロも薄くなってしまい反応続かず…
バース打ちに切り替えるも、何度かバイトは引き出せましたが、キャッチはできず終了時間となってしまいました。

まぁ、それでもナイスコンディションのコノシロ着きシーバスが盗れたので個人的には、満足でした!
ただ、ちゃんとやってれば、あと何本かは獲れただろうし、ルアーも少し合わせ切れていない感じでした。

今回、みんなで色んなルアーを投げましたが、かなり反応があったルアーが大きく偏った結果になりました(^^;
私個人としては、偏ったルアーにかなりの共通点が見えたので、次回はもう少しアジャストできるんじゃないかと思います。
本当は、見えた共通点の考察でも書いたら面白いかと思いますが、それはあえて次回のボートシーバス後にしましょう(笑)

既に、次回のコノシロシーバスの予約は入れちゃったので、次はタックルセッティングを万全にして臨みたいと思います!(*'▽')b

それでは、また!