前回のシイラ記事に続く第二弾です!
前回記事はこちら


前回は、早朝にヒラスズキが出ないかと狙ってみたんですが、結局出たのはメータークラスのシイラ(笑)
それはそれで、楽しめたんですが、本命として狙っていたヒラスズキの反応は皆無(^^;
サラシも微妙だし、このまま狙っても微妙だろうという事で、青物狙いに切り替えました!

【タックル(プラッキング)】
ロッド:Ripple Fisher RunnerExceed 105BHH
リール:キャタリナLD20SH
ライン:PE5号
リーダ:ナイロン100lb 10m

【タックル(ジギング)】
ロッド:Abugarcia SXJC-1002XX100-KR
リール:ソルティガ35NH
ライン:PE4号
リーダ:フロロ80lb 10m ⇒ フロロ100lb 15m

※状況や磯などは、前回記事を参照して下さい。

事前情報で、ヒラゴやカンパチがうろついているという話は聞いていたのだけど、朝イチの感じではナブラなどは一切なく、魚が浮いている雰囲気はない。
それでも、磯際には小さいベイトもたくさんいるし、磯際に何か着いているかもしれないし、あるいは回遊の可能性もあるので、多少は期待しつつ探っていく!

まずは、磯際と沖の地形変化に付いている魚がいないかと、表層の誘い出しから始める
ルアーは、
ロックダイブ160F

で、手早く探っていくが、反応なし・・・
時折、ショゴのチェイスはあるがそれだけだ(^^;
DSC_3656
ここは、ジグに変更しボトムから広く探っていく事にする!
激投ジグ 60g
しばらく、探って行くと潮の流れが強くなり始め、そのタイミングで
『ゴゴン!!』
っと、ボトム際で強烈なバイト!!

すぐに、ファイト体制に移行して、やり取りを開始するもロッドに負荷が乗り切った所で、痛恨のラインブレイク(゚Д゚;)
DSC_3629
おそらくは、飲まれ切れ💦

なんてこったいΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
うん・・・サメだったということで自分を納得させよう💦

ちょっと、心が折れかけましたが、ラインを80lbから100lb15mに変更し、再挑戦!!

ボトム際でのヒットなので、ジギングの方が反応が良さそう!
潮の流れの変化するタイミングで反応が得られたので、ジギングをメインに状況の変化を狙いながら探っていく!

が・・・昼頃まで無反応(笑)

とりあえず、潮も止まりかけているので、このタイミングでハタゲームをしてみる!
とりあえず、沖磯でも試してみたかった
マキッパ40g
で沖の根周りを丹念に探っていくと、ボトムからの巻き上げで
『ゴツゴツゴツ!!』
っとヒット!!

akahata_rod
足元の根の張り出しに注意しながら、丁寧に巻き上げていくと
DSC_3633
アカハタきましたーーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
やっぱり、最高に美しい魚!
心が一気に癒されました(笑)

その後、テキサスリグなどを織り交ぜつつ
akahata2
akahata3
DSC_3642
DSC_3649
なかなか、連発(笑)
5,6本くらい釣れました(^^)/


ここで、午後の上げ返しのタイミングに入ってきて、潮が走り出したのでショアジギに変更!
クレイジーロングジグ130g

ボトムから、ゆっくり誘っていくと、何かが
『もぞもぞ。。。』
っとヒット?


よくわからず、上げてくると
DSC_3643
エソ・・・(;^ω^)
ロングジグとほぼ同じ大きさの、赤いエソでした(笑)


この後、探るも反応なく迎えた、磯上がりまで残り30分…
このタイミングで、潮の流れが少し緩んで来たため、ジグを
激投ジグ60g
に変更

早いアクションで誘って行くと、ボトムから5mほど誘い上げたところで、
『ゴンッ!!!!!!』
っと強烈なヒット!!



それと同時に真下に向かって一気に突っ込む!!!

「(カンパチかヒラマサかもしれない!)」

足元の根の張り出しが非常にキツイため、沖で浮かすため一気に巻いていくが、途中から足元の根に向かって突っ込んでくる(;´Д`)
DSC_3676
「やばい!!!」
と思いながら、ひたすら浮かせにかかるが、案の定根に突っ込まれスタック…

すかさず、ドラグ調整とクラッチ操作でラインテンションをコントロールし、ラインのダメージを抑えながら、相手が根から離れる隙を伺う…

根から離れたり、またスタックしたりを繰り返しながら徐々に浮かし、途中良い位置に魚が動いた瞬間に一気に浮かしに入る!!

足元に浮いた魚は、
『カンパチ!!!』

ラインのダメージが心配だが、抜き上げる他無かったため、波の勢いを利用し一気に抜き上げ!
IMG_-jle0g0
やりました!本カンパチ!!!
67cm3.13kg


根際の攻防を乗り切りなんとか、獲る事ができました(*^▽^*)b
DSC_3672
リーダーがずたぼろです(笑)

スピニングだと、リーダーをロッドに巻き込まない長さで組んでいる方も多いですが、それだと確実に獲れなかったでしょう。
ロングリーダーが組めて、ラインテンションのコントロールが自在にできるベイトタックルならではの戦術で取れた1本として、非常に満足感のある魚でした!!


欲を言えば、狙っていたサイズはもっと全然デカイんですが、久しぶりに青物を本気で狙って上で、釣れてくれたので、良しとします(笑)

ちなみに、一連のやり取りは動画で撮ってきましたので、良ければご覧ください(^^)/
 
ちなみに、磯上がりの際に船長に
「カンパチ出ましたよ!」
と言ったら、
「やったね!TULALAで?」
と、衝撃の言葉が返ってきたのは忘れません(笑)


今回はメーター近いシイラに、カンパチ、ハタなども釣れて非常に楽しめる釣行でした!
しばらく、悪天候に悩まされていましたが、多少は挽回できたんじゃないかと思います(^^)/
また、タイミングを見て沖磯でのハタゲーム、青物ゲームをやりたいと思います!



今回、利用させてもらった渡船屋さんは、南伊豆中木にある重五郎屋さんです。
けっこう頻繁に行ってます(笑)

メーターオーバー10kg越えのヒラマサやカンパチの実績も多く、ワラサから鰤などは時期とタイミングを選べば数釣れる場合もあります(^^)/
伊豆のロックショアでは、最高クラスの実績がある場所ですから、磯に夢を追いたいという方はぜひ行かれてみれは、いかがでしょうか(^^♪


それでは、また!