【状況】
釣行日:7月27日
風速:3m 南西
天候:晴
気温:最大28℃、最低24℃
潮周り:長潮

【ポイント】
場所:伊豆 

【タックル(午前ハタゲーム)】
ロッド:Fishman Beams Crawla 83L+
リール:クラドK 200HG
ライン:PE1.5号
リーダ:ナイロン25lb 5m

【タックル(午後ライトゲーム)
ロッド:INX.label FXB-TS79UL Tres SABIO(サビオ)
リール:カルカッタコンクエストBFS
ライン:PE0.6号
リーダ:ナイロン6lb 3m

DSC_3545
午前中は、先週に引き続き、シャローエリアオオモンハタゲームに行って来ました!
前回記事は、こちら

しかし、今回は台風が接近中ということもあって、雨やウネリの影響で水が非常に濁ってきている状況。
魚の反応も悪くアタリがほとんどないため、水押し強めで魚に気づかせて行こうと
ロックンチャター18g
+スワールテールシャッド4.8
で根回りを攻めていくと

沈み根際でフォールさせた時に
『ゴゴゴ!!!』
っと抑え込む感触

・・・この時の最大の失敗は、これが根掛かりだと思って合わせが遅れてしまったことだ(笑)

ん?
と思って聞いてみた瞬間に、根に向かって強烈にロッドを引き絞られて、既に根際(゚Д゚;)

ヤバイ!!
と思って、主導権を取りにかかるも、頭を向けられず・・・
DSC_3547
ラインブレイク・・・最悪😨
かなりの重量感だった💦
パワーからして、おそらくオオモンハタだと思うけど、これは完全にミス...
仲間と話をしてて、集中を欠いていたんです。
何度もないチャンスなのに・・・痛すぎです😢

しかも、この後・・・ノーバイトΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
海の状況は確かに渋かったですが、貴重なワンチャンスを逃してしまったのは、失態でした。

この後、仲間と分かれ、昼寝でもしようかと思ったのですが、バラしたのが悔しくて眠れず(笑)
午後は、うさばらしに川の河口に、セイゴでも狙いに行こうかと出かけてみました!

夏でセイゴも多くなる時期なので、トッププラグで遊ぼうと、水深50㎝ほどの非常に浅い川に向かいました!
DSC_3559
ルアーは、
ショアーズ ペンシルポッパー

川の中流くらいから広く打っていくと、岩などに付いていたであろう15cmほどのセイゴちゃんは軽快に遊んでくれて、もう少しサイズアップできないかと向かった川の河口

遠投して、探っていると、ルアーの後方からチェイスしてきた黒い影!!

え!?まさか。。。と思って、角度を変えて投入した2投目!
着水した段階で、近くて『モワッ』っと水が動くのが見え、
何かいる!と感じ、ここぞとばかりに丁寧に小さくアクションさせていると、ルアーの後ろに大きな引き波が!

じっくり誘うと、
『ボシュッ!!!』
っとルアーが水面から消失( ゚д゚)ハッ!

聞き合わせていくと、
『グングン!』
と、トルクのある引きが!

なかなか、スリリングで楽しい!!
丁寧にやり取りをして、岸にずり上げると
IMG_20190730_010240_911
やったぁ!おチヌ様!!!(≧∇≦)b
まさかの、トップチヌ成功!(笑)

何が嬉しいって、沼津だとチヌのトップゲームなんて、ほとんど釣れないんです!
まぁ、釣れないというか流行ってなくて、しっかりやり込んだ人がいないので、反応するという事実自体がほとんど確認されていないのです。
まぁ、チヌ自体は山ほどいるんですけど、投げても普段はルアーを追いませんし(^▽^;)

そうゆう意味では、今回のおチヌ様は本当に嬉しかったし、なにより沼津のトップチヌゲームの手がかりみたいなものが掴めたような気がしました!

これについては、今後も少し検証していきたいなと思います!

今回は、ハタは釣れませんでしたが、また次回頑張りたいと思います!
それでは、また!