先日の土曜日
あいにくの大雨と豪雨だったのですが、大型のオオモンハタを狙うのに、潮のタイミングが良さそうだったので、かなりの荒行を覚悟して、行ってきました!



【状況】
釣行日:6月29日
風速:5m 南西
天候:大雨
気温:最大26℃、最低23℃
潮周り:中潮

【ポイント】
場所:伊豆 

【タックル】
ロッド:Fishman Beams Crawla 83L+
リール:クラドK 200HG
ライン:PE1.5号
リーダ:ナイロン30lb 5m

今回の狙いとしては干潮前後の、特に潮が動き易いタイミングで活性の高い大型の回遊を待ち構えるイメージだ
DSC_3082
狙い方としては、ウェットスタイルで水に立ちこみ、比較的シャローの地形変化をシャッド系のワームの巻きの釣りで探っていきつつ、時折沖目の駆け上がりをジグなどで探るような形で展開する

正直、最盛期であればの地形変化を打つだけでも十分に勝負になるのだが、荒天で多少のうねりも入り、雨による水温低下も考えられるので、魚がやや沖目に定位する可能性を考慮して、時折ジグによるチェックを掛けていく。
もし、沖目で反応が出るならそうゆう釣りにシフトすれば良い。

ポイントを見ると、かなり藻が繁茂している状況
DSC_3083
夏ともなれば、だいぶ藻が枯れてくるのだけど、この様子だと晩春から初夏という今頃の雰囲気
水温的にも、春ごろの異常に高い水温に対して、現在はほぼ平年並み
梅雨の雨模様が落ち着けば、一気に夏の海になりそうな状況だ(^^)/

とりあえず、定石通り巻きの釣りで探っていく!
ルアーは
スワールテールシャッド4.8
+静ヘッド14g
駆け上がりの先にキャストして、駆け上がりと沈み根の絡むスポットを狙って行く!

藻が多くて狙いにくいが、リトリーブ中に根の際で軽くステイを入れると
『ゴゴッ!!』
っと、良いアタリ!!!

根がキツイ上、藻まで繁茂してるので、超ゴリ巻きで寄せてくると
IMG_-tructr
アカハタだぁー(≧∇≦)/
あっれ??
オオモンハタのポイントなんだけどなぁ(笑)



そういえば、去年も軽くウネリが入った時は、アカハタが出たな…(笑)
去年の記事⇒http://rockfisher.net/archives/ウネリにはチャターベイト.html

これは、偶然なのかな?
オオモンハタ狙いなので、砂地ベースに根が混じり、ベイトが溜まり易いワンド状のエリアを狙う事が多いんだけど、こうゆう場所って外海のうねりが直接当たらない場所でもあるんだよね。
そうゆう意味では、避難してきたのかな?(笑)

この後、同じスポットでは反応が得られなかったので、少し立ち位置を変えて、駆け上がりを横にトレースできる位置に移動

丹念に駆け上がりを引いていくと、沈み根際のフォールで
『ゴンッ!!!!』
っと強烈なアタリ!


全力で合わせると、大型のオオモンハタを確信する強烈な引き込み!!
しかし、掛けた場所が悪く、そのまま根の裏側まで回り込まれてしまい、なんとか引き出そうと悪戦苦闘するも、根にラインが掛かったまま走られてしまい惜しくもラインブレイク(;´Д`)

なんか、去年もスタートで同じことやった気がする・・・
最近、なんとなく調子が出ていなかったのでショックがデカかったです😢

その後、続く反応はなく小移動

より潮の通る、急深なエリアへ!
ここも同じく、巻きの釣りで探っていくと
IMG_272gdk
ガッシーさん!(^^)/
けっこうな良型ですよ(笑)


この場所では、同じようなサイズを数本ゲット!
しかし、ハタの反応はないので、さらに移動

大きなワンドの入り口を攻めると、巻き上げで
『ゴンッ!』
っと
DSC_3105
(小)オオモンハタさん(^^)/
いちよ釣れたけど可愛いサイズ(笑)

さらに、同様の釣り方で同じようなサイズを数本ゲット(笑)


ここで、沖に良い潮目ができていたので、30gのジグで探っていく!

数投後、沖の駆け上がりが絡むスポットに投げ込むと・・・

・・・・


・・・・


・・・・あれ?着底しないぞ(笑)

まさか!!
と思って、全力で巻くと

『グングン!!』
っと重々しい感触!


ジグをくわえたまま、突っ走っていたのでずいぶん糸が出てしまったので、糸が根に巻かれないようにゴリ巻き!
一気に寄せて、ぶっこ抜き!!
IMG_-8dc0ek
オオモンハタきたー(≧∇≦)/
30cm弱といったところ✨
大型ではないけど、なかなか厳しい状況なので、とりあえず満足です(^^)/


この後、さらに狙って行こうかと思ったんですが、天候があまりに悪化してしまい少し危険な感じがしたので、この魚までで納竿としました!

なかなか厳しい状況で、ウネリも入っていたので正直難しいかなと思ったんですが、オオモンハタにアカハタと魚の顔を見る事ができて良かったです!
まだ、オオモンハタのシーズンとしては早いので、これからさらに集中して狙って行きたいなと思います(^^)/


それでは、また!

今回、活躍したタックル