3日目である(笑)
前日は、ライトゲームメインでポイントを周り、ヤミハタなど様々な魚種に遊んでもらいました!
前日の記事


今日は、遅めの起床(寝坊)(笑)
ベッドから目覚めると、まず最初に目に飛び込んできたのは
DSC_1268
マドハンドだ!!!!ドラクエで見た(笑)

下のベッドに眠っていたであろう、他の宿泊客の方は、朝目覚めてどう思ったのだろうか。
寝ぼけ眼(まなこ)でベッドから出て、頭の上にマドハンドがいたら、さぞ驚いたに違いない(笑)

そんな事を思いつつ、『絶対ブログに使おう』と思って数枚の写真を撮った後、彼を起こすと・・・・事態が急転する!

いや、別に急にマドハンドが襲ってきたわけではない(笑)

どうも、仲間の友人が『沖堤防』に渡してくれるというのだ!!

『この機を逃す理由はない』

が悪く、ライトゲームのみで遠征が終わるかもしれないと覚悟していましたが、まさかの追い風✨

迷わず、『行こう!』という話になり、沖堤釣行の準備を始める事になりました!

そして、沖堤釣行について、この段階で分かっていた情報は、
・17時30分出発
のみである(笑)

とりあえず、バックに荷物をぶち込み、軽く釣具屋へ寄ってから、食料品の買い込みへ!
そして、この段階で当然の疑問が湧く
「沖堤って、何時までやるんだ?」

まぁ、一般的に夜通し沖堤でやる場合は、夕方出てって早朝帰りが多い。
まぁ、6時とか7時だろうなぁ…と思っていたところ、仲間が確認してくれた。

『14時らしいです(笑)』

ぇ・・・・14時!?
17時過ぎに出て行って、14時!?
まさかの、20時間超えだと!?時計がほぼ、一周してるじゃねえか(笑)

沖堤防への渡船で、そんな長時間釣行なんてあるんだ(笑)
奄美、すげえな(笑)

さて、せっかく奄美の沖堤防で長時間の釣りができる機会
どうしても、この地でやってみたい事がある( ̄ー ̄)ニヤリ

現地の方との集合場所が釣具屋だったため、長時間釣行をふまえて追加で新しいアイテムを購入する事にした!
DSC_1276
そう。スルルーである(≧∇≦)

『何が釣れるか分からない』
始めて来たそんなフィールドにおいて、ルアーだけでやり通してしまうのは、あまりにももったいない(笑)
そんな気がしました(*^-^*)

まぁ、そもそも低気圧による連日の爆風とうねりでルアーでやり切るのは、かなり難しい状況だったのもありますが、つまるところ、『奄美の沖堤でキビナゴを流す』という誘惑には抗えなかったのだ(爆)

そして、港へ!
DSC_1280
DSC_1287
何やら大荷物になってしまいましたが、ここから20時間に及ぶ、奄美沖堤での釣りが開始ですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

出発!!


次は、実際に奄美沖堤防での釣行に入っていきますよ!
それでは、また!