この記事自体は、遠征後に書いています!
ここから、遠征中の釣行毎あるいはイベント毎に分け、全10回(くらいの予定)の記事で奄美遠征の様子を紹介したいと思います。
最後の10記事目では、今回の遠征にかかった費用や必要な荷物、気付いたことや感想等のまとめを紹介したいと思います。
ここから綴る、奄美遠征記事を見て「自分も行ってみよう!」という方が、少しでも出てくれれば幸いです(*^-^*)


さぁ、それでは!
奄美大島遠征スタートです!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

起床:2019/03/06 04:00
出発当日、現地の奄美大島までは電車⇒バス⇒飛行機と様々な交通手段を使って行く。
乗り物好きには、堪らない計画(笑)
移動には、かなり余裕を持ったタイムスケジュールを組んでいるため、国内遠征とは言え現地までには約9時間を要する(^^;
まぁ、普段ならちょっと遠慮したい移動時間だけど、心の中には夢の楽園が見えていたため、吐きそうなくらいのワクワク感に胸が一杯でした(笑)

そんな中、5時には仲間が迎えに来るので、着替えてそそくさと準備を始めようと、ふとスマホを見ると・・・なんか、LINEの通知がいっぱい...一通り見てみると

『ん?』
なんか、様子がおかしい・・・

『あれ?なんで、朝3時の段階で、奄美に行く仲間が海で写真を撮ってるんだ!?』

・・・・・・・・釣りに行ってやがる(笑)

ワクワクが暴走して若干、正気を失ってるな(爆)

ま...まぁ、とりあえず、迎えに来てくれてから問い詰めようと、準備を進めました(笑)
DSC_1113


出発:2019/03/06 05:00
DSC_1123
約束の5時きっかりに、迎えに来ちゃった(笑)
外に立って待ってようかと思ったら、想像以上に早く来てビックリ( ゚Д゚)

とりあえず、さっきまで釣りに行っていたことを問い詰めると
「奄美が楽しみ過ぎて、眠れなかった」らしい(笑)

気持ちはよく分かる。自分も、対して眠れなかったしね。
だとしても、釣りに行っちゃうか?みたいな話だが(笑)

まぁ、そんな話をしつつ、車で駅へと向かう(^^)/
DSC_1124
スタートは、三島駅🚃
ここから、電車で大崎駅(東京)まで向かい、そこから高速バスで一路『成田空港』へ🛫
DSC_1125
道中、通勤・通学のサラリーマンや女子高生たちの『あいつらの、あの長い筒はなんだ!?』みたいな熱い視線を受けながら、成田空港へ到着(笑)
ここまでで、既に4時間以上が経過していますが、我々の目には奄美大島しか見えていないため、極度の興奮で時間を感じませんでした(≧∇≦)/
この段階で以前として、寝ていないはずの仲間は自分より元気である(笑)


十分に時間に『余裕』を持って到着!(到着10:40)
いや、この段階では、確かに余裕があるはずだった…(;^ω^)
この後である失敗をします。ありのままを書きます(笑)
奄美の事で頭が一杯で、目が盲目だったとしか思えない失敗です(笑)

到着後、チェックインを済ませ、荷物の預入は後ですることに。
Point Blur_20190315_002756
Boarding time 12:50
Depart 13:20

とりあえず、朝飯も食べてなかったので、荷物を抱えてフードコートへ!
DSC_1128
さすが、空港!
フードコートの食べ物ってあんまり好きじゃないんだけど、空港の食べ物はなかなか美味いね(*´ω`*)

この段階で、11時頃。
受付まで2時間近く時間があるので、現地のポイントの下調べをするべく航空写真を眺めるも、美味しそうなポイントが多すぎて、結局どこが良いのか分からない(笑)

あーだこーだと、話をしながら気が付いたら12時40分

そろそろ、荷物を預けて搭乗口に向かわないとなーと思って、受付カウンターに向かって気が付く💦

『あれ…航空券の12時50分って搭乗開始時間じゃね?(汗)』

搭乗開始まで、10分ほどしかないというのに、まだ荷物の預け入れも手荷物検査も終わっていない( ̄▽ ̄;)
しかも、最大の問題は・・・利用するバニラエアという航空会社の搭乗口がターミナル入場口から最も遠い所にあることだ(;´Д`)
搭乗口まで約430m😢
東京駅の東海道新幹線から、京葉線まで向かうようなもの(汗)

ワクワクし過ぎたせいか、超余裕を持ったタイムスケジュールのはずが、せっかくの余裕をだべって使ってしまった💦

手荷物検査が終わった段階で、搭乗受付締切が近い事を知らせるアナウンスが聞こえ、我々の焦りは最高潮!
『とにかく走るしかない・・・』
対して運動もしてないから、持久力など無いというのに搭乗口までの全力ダッシュ!
しかも、機内持ち込み荷物の上限荷重まで詰め込んだ、7kgのカバンを背負った状態でだ(;´∀`)
(仲間はもっと重い(笑))
line_283176796468106
本気で、もうダメかと2重の意味で思ったけど、なんとか搭乗口には到着( ´Д`)=3 フゥ
乗り遅れるかと思ったのと、心臓も爆発するかと思いました(笑)

まさか、奄美に着く前にランニングで準備運動させられるとは予想外(笑)
でも、なんとか奄美大島へは無事に到着することができました(^^)/
DSC_1129
DSC_1131
天候が悪いと思われていましたが、なぜか到着時で晴れるという奇跡!(爆風)
ランニングした甲斐がありました(笑)

そのまま、空港でレンタカーを受け取って、ゲストハウスへ向かいます!🚙

途中、『ビッグⅡ』という総合スーパー的なお店があり、釣具屋が入ってるという事で、ちょっと寄り道✨
DSC_1133

DSC_1137
なぜか、ヨーズリの海外向けの製品がたくさん置いてありました(^^)/
めっちゃデカイ、ディープダイビングミノーとかがやけに置いてありましたね。
これで、ハタとかフエフキを狙ったりするんでしょうかね(>_<)
DSC_1139
400gの中深海向けのタイラバ(笑)
完全に饅頭です(笑)
静岡じゃ、ほとんど見たことない重さですが、こんなの使うんですね(´・∀・`)ヘー
DSC_1136
フロッグもありましたが、雷魚なんていないはずなのに、何に使うんでしょう(笑)
DSC_1138
最近、自分の中のトレンドになりつつあるカヤックフィッシングで釣られた巨大なハタです(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
こんなのが、カヤックで釣れるとかヤバイフィールドだ(笑)

品揃えの静岡との違いに驚きながらも、小物をいろいろ購入し、ゲストハウスへ
DSC_1142
今回の遠征中に利用させて頂くゲストハウス、涼風(りょうふう)です!
(HP:http://www2.synapse.ne.jp/ryoufuu/index.html

値段もリーズナブルだし、雰囲気が凄く良いゲストハウス!
自分の家のような雰囲気で、くつろぐことが出来ますよ(^^)/

チェックインと荷物を置いたら・・・・ここから、奄美フィッシングの開幕です!
まずは、ナイトゲームから始めて行きますよ!!

次の記事からは、実際の釣行の様子を紹介して行きます。
では、また!