今回も、インクスレーベルから発売予定のベイティを使ったライトゲームです!

良くも悪くも、今の駿河湾は、異常に海水温が高く、平年に比べ2~3週間程度水温低下が遅れています。
そのため、12月だというのに、海の中の様子は未だ夏~秋の気配を残しており、非常に多くの魚種が狙いやすいタイミングとなっています!

これはライトゲームで、手軽に遊ぶには良い状況!
今回も、ロックフィッシュをメインに狙いながらライトゲームに行って来ました!



【状況】
釣行日:12月2日
天候:晴れ

【ポイント】
場所:伊豆 堤防、ゴロタ
水深:0~10mほどのエリア

【タックル】
ロッド:Fishman Beams inte7.9UL
リール:カルカッタコンクエストBFS
ライン:PE0.6号
リーダ:ナイロン4lb 3m


今回は、堤防がメインです!
堤防と言っても、ロックフィッシュをメインに狙うので、地形変化やストラクチャーがしっかり入っている場所を狙っていきます!
ルアーは、
ベイティ1.8
+ジグヘッド1.4g

地形変化をボトムバンピングで狙っていくと、
『ゴゴッ!!』
っと抑え込むアタリ!

動かないから根掛かりかと思って、ロッドで聞いてたら
『グングン』
っと動き出したので、すかさず根を切りにかかると不思議な引き(笑)

上がってきたのは、
DSC_0313
オニカサゴ(^^♪
(オコゼの方かもしれないと少し思ってる。。。)
陸っぱりだと梅雨頃から秋の、比較的水温が高い時期に釣れる魚なので、12月に釣れたのは意外と驚き!

続けていくと、足元の地形変化で、
DSC_0321
がっしー(*^-^*)

ここで、夜が明けて来たので、もう少し潮通しが良いポイントに移動して
5gシンカーを使ったボトムワインドで探っていると
「ゴンッ!!」
っと引ったくるアタリ!
まだ、暗いというのに
DSC_0326
オオモンハタさん
だいたいオオモンハタは、陽が完全に昇ってから釣れ始めるのだけど珍しい(笑)
それでも、まだ普通に釣れてきちゃうのだから、水温の高さを物語ってますね(;^_^A

ここで、表層でライズというか波紋が見え始めたので、リトリーブで探ってみると
DSC_0328
カマス
そして、連発(笑)
でも、最近釣りすぎてしまっているので、さすがにいらない(笑)
全てお帰り頂きました(@^^)/~~~

その後は、ボトムを丁寧に探ると、
DSC_0329
ちびアカハタさん
DSC_0330
DSC_0332
DSC_0336
ガッシー
がバンバン釣れます(笑)
凄くイージーというか、魚種を選ばず幅広く狙えている感じがまさにライトゲームというイメージで、凄く楽しめました!

~続く翌日~

ボトムワインドから狙っていくと
DSC_0343
DSC_0342
オオモンさんや、
DSC_0338
がっしー
ボトムで『コンコンコン』と頻繁に当たってきてやっとフッキングした
DSC_0347
イトフエフキダイ(*^-^*)
この子も、完全に夏場の魚なので12月に釣ったのは始めてですね(笑)

その後は、
ちびアカハタが密集している根を見つけ、入れ食い!
DSC_0349
DSC_0350
ここで、ベイティの強みである針持ちがどの程度か検証しようかと思い、
『ベイティでアカハタ何本釣れるか?ゲームを開始(笑)』

根を打ちまくって釣りまくる事・・・・
DSC_0356
DSC_0359
DSC_0363
DSC_0358
15本(爆)
なんかビックリするくらい釣れた(笑)
魚が小さいながらも、歯はしっかりしてる魚なので、自分としては満足行く結果です(^^♪


アカハタの子供も、こんなに釣れたのには驚きました!
毎年、この時期になるとその年に産まれた魚が、堤防近くで釣れたりはするんだけど、かなり数が多いです。
ルアーで釣れただけで、こんなにいるのだから、海の中には相当量の子供たちがいるはず・・・

アカハタは、昔の伊豆では幻級の魚だったそうですが、今や県外から狙いに来る人がいるほど数が増えました。
最近の様子を見ると、さらに数が増えていくんじゃないかと思います。

アカハタが増えるのは良い事なんですが、数が増えすぎると個体の平均サイズが落ちてしまうのと、他の魚種への影響が心配です。
特に、ガッシーとかカサゴ系の仲間には少なからず影響を与えるのではないかと思い、増えすぎもどうなのかと思っています。
(最近、キジハタの釣果が増えてきてるようで、若干嬉しい部分もあったりはする)

前にも、書いたけどこの辺りは気にしながら、これからも釣りしていきたいなと思います('ω')ノ

さて、今回は2日間をまとめて書きましたが釣れた魚種が、
・オニカサゴ
・ガッシー
・オオモンハタ
・アカハタ
・カマス
・イトフエフキダイ
(以下、書いてはないですが)
・ネンブツダイ
・ヒトスジイシモチ
全8種!

この魚種の多さこそ、伊豆の魅力の一つですね!

そして、何よりこれほど多魚種に通用するベイティの面白さも欠かせません!(笑)
本気で狙えば、まだ数種増えるかと思います(笑)

読んでいただいている皆様には、年明け頃に発売になる
ベイティ』を携え、伊豆にライトゲームで遊びに来てみてはいかがでしょうか(#^.^#)/
それでは、また!