三連休の初日 早朝

今回の釣行の夜明け前にあたる前回記事では、思わぬ場所で良型のクロタチカマスに遭遇し、驚愕しました(;^_^A

いきなり、よく分からないスタートを切りましたが、まずは小ハタゲームで状況を見ていきます!


【状況】
釣行日:10月6日
潮周り:中潮 下げ3分~満潮
風速:2m 南西
天候:晴
気温:最大26℃、最低20℃
海況:若干のウネリ

【ポイント】
場所:沼津周辺
水深:0~10mほどのエリア

【タックル】
ロッド:Fishman Beams inte7.9UL
リール:カルカッタコンクエストBFS
ライン:PE0.6号
リーダ:ナイロン6lb 3m

開始は、まだ薄暗いタイミング
水面にベイトが跳ねているのが見えるので
ルアーは
シラスミノー48LLS
表層の高速巻きとトゥイッチを織り交ぜながら、探っていくと
「バシャンッ!」
っと引ったくりバイト!

DSC_0564
カマス(≧∇≦)/
久しぶりに釣れてくれました!

もうちょい大きいなら、持って帰りたかったけど残念(笑)

続けていくと、連発(*^▽^*)
DSC_0565
サイズは、金太郎飴状態ですが反応も良くて楽しいのですねぇ(^^♪

さて、では次にライトショアスロー行きます(^_-)-☆
ルアーは、
チビメタTYPE-Ⅱ 7g
まだ、明け方なのでよりスローなテンポで誘っていく!

ボトム際での、
「コツコツ」
としたアタリというか、違和感を合わせていくと
DSC_0571
マジか(゚Д゚;)
ネンブツダイ(笑)
ジグが体長の3分の2くらいあるけど、こうゆうのが意外と釣れちゃうのがショアスローなんだよね(笑)


続けていくと、ボトムの着底際で
「ゴゴゴゴッ!!!」
っと抑え込むアタリ!

DSC_0572
これまた、可愛いガッシー(*´ω`*)
みんな小さいのに、よく食うね(笑)


しばらく続けていくが、
「珍しくオオモンが当たってこない。。。(-ω-;)ウーン」
食い気のあるハタがいれば、ガッシーより先に食って来るはずなのだけどなぁ。
割と気楽に考えていたのだけど、
この後3時間

いろいろ探るも・・・
まったく、反応なしΣ(゚д゚lll)ガーン

本気で渋いから、コローナ106に持ち替え、テキサスを遠投するが
DSC_0573
ちびガッシーのみ💦

そんな状態の中、潮も早くなったり遅くなったりと不安定になり始める。。。

近くの岩場に移動して探るも、状況変わらず。。。

「(どうしよう・・・テキサスも使ったし、スローダウンは既に意味がない。。。)」


んー
引き出しは、いろいろあるけど今回は
「ローリングアクションで攻めるか✨」

ルアーは
静ヘッド5g
+スワールテールシャッド3.8
DSC_0587
ここで言うローリングアクションは、スワールテールシャッドのテールのローリングって意味だけじゃない。
水抜けが良く、重心が中心にある「矢じり型のジグヘッド」「ラウンド型のジグヘッド」に、シャッドテール系のワームを合わせると、テールの水押しに負けてルアー自体がローリングするのです('ω')ノ

それ自体は別段珍しいメソッドでも何でもないのだけど、5g静ヘッドにスワールテールシャッドを合わせるとテールのアクションが少し弱くなって、綺麗なワイドロールが出るようになるんです♪
極小さい力でもアクションするから、潮に乗せてのドリフトでもユラユラと動いてくれる✨

ジグヘッドとシャッドワームの種類は適当に合わせても、ロールアクションは出るんだけど、ルアーが暴れちゃったり、ローリングはしてもテールが動かなかったり。。。けっこうバランスが難しい。


潮が速くなってきているタイミングなので、これを潮上にキャストして駆け上がりのボトムをゆっくりとドリフトさせていく!

ゆっくりと流していくと、沈み根の絡むスポットで
「ゴゴゴッ!!」
っと良いアタリが!

DSC_0581
がっぷり食ってる、ちびモンちゃん(*´ω`*)
良い感じに深いバイトが出てくれました!


そして、やっと釣れた(;´∀`)
小さいけど(笑)

その後、アクションが効いたのか、時合が来たのか定かではないけど・・・(笑)

連発(≧∇≦)/
DSC_0582
DSC_0585
DSC_0588
DSC_0590
これまでの、激渋がどこ吹く風って感じの深いバイトばかり(笑)
タイミングなのか、ルアーなのか、少し要素を変えてあげるだけで、劇的に変わる事がある!
これが、ルアーの面白さの一つなのかもしれないですね(#^.^#)

この後は、潮止まりでオオモンのアタリは遠のいてしまったので、軽くエギング!
DSC_0592
DSC_0595
けっこう釣れますね(^^)/
自分の場合、エギングってそんなに熱入れてやってないので、春シーズンのハタが出にくいタイミングしかやらないんですが、久しぶりに秋の数釣りをやったら楽しかった(笑)

これは皆がはまるのも、よくわかる(*´ω`*)
ただ、これだけ釣れるし、最強に美味しいイカだから持ち帰って楽しむのも良いんだけど、沼津や伊豆だと産卵床を沈めたり禁漁期間があったりして、資源を守ろうと頑張ってるので、お持ち帰りは適度にね('ω')ノ


さて、今回はなかなか難しいタイミングでしたが、一日通してみればクロタチカマスから普通のカマス、ネンブツ、ガッシー、オオモン、アオリイカとけっこう釣れて楽しめました!

オオモンにしても、難しいシーズンに入ってきたので、一つの目線に囚われず、いろいろな攻め方を試していきたいなと思います(笑)


では、また!

今回使ったルアー