今回は、台風24号接近の直前。完全に荒れてしまう寸前のタイミング

再び。。。ベイトタックルでのライトショアスローゲームを楽しんできました(*^▽^*)

いやはや、最近この釣りに、はまっていまして(笑)
もともと、メタル系での釣りは好きなんですが、ショアスローと言われるジグをしっかり見せて誘う釣りが面白すぎるのです!
(始めは、Palmsの沼田純一さんが提唱し始めたんだったかな?)


この釣りは、メタルジグとわいえ、想像以上にアタリがあるし、釣れる魚種も豊富で楽しいのです(^^♪
それに、この時期はフグの活性も高くて、ワームの釣りじゃ嫌になるしね(笑)

ということで、行ってきました(=゚ω゚)ノ

【状況】
釣行日:9月29日
潮周り:中潮 干潮前後1時間
風速:3m 北東
天候:雨
気温:最大20℃、最低19℃
海況:若干のウネリ

【ポイント】
場所:沼津周辺
水深:0~10mほどのエリア

【タックル】
ロッド:Fishman Beams inte7.9UL
リール:カルカッタコンクエストBFS
ライン:PE0.6号
リーダ:ナイロン6lb 3m

開始は、干潮前
ポイントは、堤防周り
特別、ショアスローをするのに必要な条件なんかがあるわけじゃない。
ライトゲームができる場所なら、どこでも楽しめます(*´ω`*)
DSC_0545
ポイントには、雨による濁りが若干あるものの比較的穏やかな状態。

ルアーは、
ちびメタTYPE-Ⅱ 7g
自分の中では、ライトゲームのショアスローなら7gが一番扱いやすい基準の重さかなと思っています(=゚ω゚)ノ

まずは、ボトムから1mまでのレンジを探るイメージで誘っていく!

「ポンッ。。ポンッ。。ポン。。」
っと、誘い上げゆっくりロッドを送り込みながらフォールさせる✨
テンションフォールでは、ジグが上手く動かないので、張らず緩めずのフォールが良いですね♬

沈み根の際で、フォールに入ると落ちてく最中に
「ガツ。。。ガツガツッ!!」
っと、噛みつくような連続バイト!

向こう合わせ気味に、フッキングすると
「グングン」
と力強い引き!!
DSC_0540
ちびモンちゃん(*´ω`*)
小さくても良く引くし、メタル系への反応も良くて楽しめるターゲット!
この時期のライトゲームでは、非常に狙いやすいターゲットですね(笑)


続けて、もう一本!
DSC_0541
堪りません(笑)
アタリは凄い多いんだけど、やや渋いのかフッキングが難しいですが、ここまで当たるとワームと大差ないですね(笑)


次に、沖の駆け上がり際を攻めていくと、
最初の着底から「コツコツ」と当たってくる変なアタリを、幾度かの誘いでなんとかヒット!!
「ガンガンガン!!」
っと頭を振る変な引き!

でも、意外と良い引きだ(笑)
上がってきたのは
DSC_0537
なんとも、良型のベラさん(笑)
サイズは良いけど、この口によくフッキングしたものだ(^^♪


こっから、もう少しボトムをタイトに狙ってみようと、ジグのウェイトを変更
ちびメタTYPE-Ⅱ 3g
軽くする事でよりフォールの時間を長く取り、じっくりとボトムの魚に見せていく作戦

誘い方も
「ポンッ。。。。ポンッ。。。。ポン。。。。」
っと、少し間を長く取っていきます!

数回誘って、再着底させると
「グググッ!!」
っと抑え込むアタリ!


この当たり方は、予定通りの魚かな~って考えながら巻いてくると
DSC_0533
来ました!がっしー(*^▽^*)
結構小さいけど、ジグにしっかりバイトしてきます!


ガッシーって、見えてる魚で遊ぶと分かるんですが、ボトムのエサしか見ていないのではなく、けっこう上のレンジのルアーも見ているんですよ!
そこから、ルアーが落ちてくると駆け寄ってきて、着底した瞬間に襲い掛かるんです(笑)

なので、上目でじっくり見せておいて、合間合間の再着底で食わせていくって考え方もありです(=゚ω゚)ノ
ガッシーの活性が高ければ、誘っている間に浮き上がってバイトしたりもしますけどね!


同様に続けていくと、
DSC_0535
ちょいサイズアップのガッシー(^^♪

都合よく釣れてくれたのですが、ちょっと水潮で渋いのか反応が続かなかったので7gに戻して広く探っていく!

広く探っていくと、
沖の駆け上がりで
「ゴンッ!!」
っと引ったくりバイト!


なかなか、強い引きで楽しませてくれた・・・
DSC_0543
オオモンハタさん(^^)/
大きくはないんだけど、カッコイイ魚でしょ?
このカッコ良さを少しでも伝えるべく、ひれピンで撮影するのが難しいんですよ(笑)



ちょっと余談だけど、魚の写真の撮りかたは毎回気にしていまして。
なるべく「魚の美しさ」や「カッコ良さ」といった魅力を伝えられるように、撮るよう頑張っています。(まだまだ試行錯誤中ですが💦)
あくまで自分の趣味の問題ですが、無造作に並べられて撮られた魚の写真とか大嫌いなんです(笑)
釣り人の腕自慢/釣果自慢としての意味しかない人間本位の写真だと思っています。
(そうゆうのも、ありだと思いますが自分は求めてないだけ(笑))

あくまで、主役は「魚」(#^.^#)
今回載せた3枚のオオモンハタを見てよ✨
一見すると同じように見えるけど、色合いや模様の入り方、顔つきが違うんですよ(≧∇≦)/
釣りをしてなきゃ、こんな事は気にもしないけど。。。
だからこそ、魚を最も身近に知ってる自分たちこそが、その『魚の個性』を魅せていきたいな♪
そんな、写真を撮りたいな!
などと思っちゃうんですよね(笑)

すいません。脱線しすぎました<(_ _)>
このこだわりを書いていくと、長くなるのでこの辺にしときます。(笑)


今回の釣りとしては、最後のオオモンハタで終了でした!
というか、海の状況が悪くなってきて、難しくなってきたので納竿です。

それでも、終始非常に多くのアタリがあったし、天候がよければいくらでも続けられそうな勢いでした(*´з`)
海の状況が良ければ、このジグだけで根魚だけでなく青物やメッキ、カマスなど非常に多くの魚種が遊んでくれるし、釣り人を飽きさせません。


ぜひ、読んで頂いている皆さんもスロータイプのジグを1つ2つボックスに忍ばせて、気が付いた時に試してみてください(*^▽^*)
きっと楽しめると思いますよ!


さて!
次回は、磯に行く予定だったのですが、また台風で流れてしまいそうですね💦
まったく、困ったものです。そろそろ落ち着いてもらいたいですね。

では、また!


関連記事
ベイトタックルで楽しむ、ライトショアスローゲーム!!


今回、使用したルアー