今回は、南西風が強く外海が荒れそうな感じだったので
伊豆・沼津周辺でのライトゲームをしてきました(^^)/

最近は、台風の連続で海況も不安定ですが、水温も少し下がって来て、ライトゲームには絶好のシーズン
非常に多くの魚種を狙う事ができます('ω')ノ

今回は、純粋にお魚と遊ぶことを目的にゆる~く行ってきました!(笑)



【状況】
釣行日:9月08日
潮周り:大潮 満潮~干潮~満潮
風速:5m 西南
天候:晴れ/曇り/雨
気温:最大31℃、最低25℃
海況:凪(外洋は大荒れ)

【ポイント】
場所:伊豆・沼津周辺
水深:0~10mほどのエリア

【タックル】
ロッド:Fishman Beams inte7.9UL
リール:カルカッタコンクエストBFS
ライン:PE0.6号
リーダ:ナイロン6lb 3m


現地での開始が、3時
DSC_3248
道中は大雨で心配になりましたが、現地に着くとなんとなく止んできていて助かりました☔

まずは、常夜灯と小河川の流れ込みが絡む砂地のポイントで、セイゴから狙ってみる(。-`ω-)/
ルアーは、
レイジ―ソリッド

小河川からの流れに乗せて、ドリフトさせていくと、常夜灯からできた明暗で
「バシュッ!!」
っと水柱がっ(≧∇≦)/

ん~でも、乗らず💦


魚の反応は良いんだけど、けっこうなウネリが入って来ているので、セイゴだと少し食いずらいみたい。。。
こうゆう時は、適当に投げまくってルアーを見せるより、じっくりとウネリを観察しタイミングを見計らう!🌊

見ていると、どうやら
「流れ込みと、深みが絡むスポットが、わずかに波が落ちる瞬間があるようだ✨」

この辺は規模が小さいだけで、磯ヒラスズキゲームと同じ感覚(笑)


タイミングを見て、流し込むと
「ゴンッ!!」
っと一発でヒット!
DSC_3249
上がってきたのは、平セイゴ(^^)/
ナイトで写真がハレーションしちゃってるけど、ヒラスズキは本当に美しいですね!
この子には、2,3年後に磯で再開することを期待して帰って頂きました(#^.^#)



この後、しばらく狙うも残念ながらアタリはないので小移動

次は、岩場のシャロー域
表層にライズが見えているので、同じくレイジ―ソリッドで攻めていく!

すると、
めっちゃ、コツコツ!当たる!
まぁ、正体はなんとなく分かってるんだけど(笑)

なるべく食いやすいように、表層をゆっくり漂わせて行くと
「コンッ!!」
っとヒット!


上がってきたのは、
DSC_3251
クロホシイシモチさん(^^♪
伊豆だとこのイシモチ系と、ネンブツダイという、非常に似ている魚が数種いるんだけど、全部まとめて「ネンブツダイ」と呼ぶことが多い(笑)
まぁ、外道中の外道なんだけど、プラグで食わせようと思うと意外と難しくて面白い(*^▽^*)


しばらく続けていくも、ネンブツダイさんばかりなので、
さすがに飽きた(;^ω^)

ここは、趣向を変えて久しぶりにボトムワインドをやってみる!
尺ヘッド2g
+スライダーシャッド
着底をとって、
パンっ!パンっ!
と、小さく強く瞬間的に力をかけるようにアクションさせていく。
ただ強くロッドを煽るとルアーがどんどん手前に来てしまうので、なるべく瞬間的に力をかけて、その場でルアーが跳ねるようなイメージで動かす。

誘っていくと、着底の瞬間に
「ゴゴッ!!」
っと抑え込むアタリ!
DSC_3252
おーガッシーだ(^^♪
あまり夜に狙わないので、たまに釣れると嬉しい(笑)


そのまま続けていくと
駆け上がり際の着底で、「すーー」っとラインが走る!!

聞き合わせていくと、
「グングン!」と力強い引き!

ハタが食ったかな?と思ったんだけど、上がってきたのは
DSC_3253
良型ガッシーさん(*^▽^*)
湾の奥まったポイントなんだけど、ウネリが入って来てると良型が出やすい感じがしますね!


釣れたことに喜んで写真を撮っていると、
すぐ手前で「バシャッ!」っと、ネンブツとは違うライズが( ゚Д゚)

すぐ、レイジ―ソリッドに戻して探ると
「バシャンッ!」
っと、一発でヒット!

DSC_3259
平セイゴさん(^^♪
もっと 大きいのがライズしたかと思ったけど、大したことなかった(笑)


そんなこんなで、楽しんでいたら(笑)
気が付いたら・・・夜明けである🌞


同じポイントで、ボトムワインドをかけていくと
「ゴンッ!!」
っと力強いバイトが(゚д゚)!!


ガッシーより強い引きで楽しませてくれた
DSC_3260
オオモンハタさん(=゚ω゚)ノ
同じ場所で狙っているのに、不思議と夜は釣れないんだよね。
キジハタは、夜釣れるっていうし、同じハタでも生態はだいぶ違うみたいだ!


そのまま、続けていくと
DSC_3267
アナハゼさん(=゚ω゚)ノ
DSC_3265
ちゃーりー(=゚ω゚)ノ
ちゃーりーは、ルアーにかかんにアタックしてくるし面白いんだけど、沼津だと放流を頑張ってるからあんまりイジメないであげてね(^^)/

そして、続く一投で変なアタリが!
着底際で、
「ガンガン!!」
っと噛みつくようなアタリ



「(大きめのベラか?)」
と思ったけど、やたらロッドをバシバシ叩く(笑)

見えた魚体を見て・・・
ん?ショゴか?やけに色が薄いけど・・・

と思って抜き上げたら、
DSC_3262
イトフエフキダイだー(≧∇≦)/
綺麗でしょお!そして、なかなか可愛らしい!
でも、けっこう引くんですよ(笑)


最近、沼津でもこのイトフエフキダイがルアーで釣れるようになってきたんですが、元は磯とかの岩礁帯にいる魚のようです。
西伊豆エリアの磯には、けっこういるらしいですね(#^.^#)

でも、見た通りけっこう可愛らしいフォルムで、釣り味も良いので伊豆・沼津でライトゲームをする時はぜひ探してみてください(=゚ω゚)ノ


さて、この段階で干潮前2時間ほど。
タイミング的には、もう少しできるのですが、午後から一緒に釣りをする予定の仲間と、合流するために一旦切り上げる事にしました(^^)/

それでも、3~4時間ほどでしたが7魚種も釣れて非常に楽しかったです!
大きな魚を本気で狙う釣りも面白いですが、小さい魚たちと戯れるのも自分は大好きなんですよ👍

沼津だと、この他にベラ系、メッキ系、青物系、根魚系などを本気で狙っていけば、10~15魚種は狙えるんじゃないかな(笑)
一日で、何魚種釣れるのかを目標に遊んでみるのも面白いかもしれませんね!



で、あんま釣りとは関係ないけど💦
本当は、午後の釣りもこの記事内で書く予定だったのですが、最近仕事の方で残業が増えて来ていて、書く時間が取りにくくなってきたので、いったん午前の部だけであげさせて下さい。
午後の部も、平日中に上げるので良ければご覧ください(=゚ω゚)ノ

それでは、また!

午後編はこちら⇒豊富なターゲット!伊豆・沼津のライトゲーム!~午後編~