今回は、沼津
小河川を舞台としたセイゴのトップゲーム
堤防周りでの小ハタゲームをしてきました(^o^)丿

本当は、大瀬崎でシイラを狙っていたんですが思っていたような感じではなかったので、満潮のタイミングで見切ってライトゲームに移行しました。
DSC_3082


さて、今回狙うセイゴですが今年の冬から春に生まれた当歳魚がメインターゲットです!
毎年盛夏(8月頃)から沼津界隈の小河川で見ることができるようになります。
若い個体は、ルアーに対して興味津々なので非常に好反応
短時間釣行でも、十分に楽しむことができます!(*^。^*)

ハタは、8月ともなると最盛期となって堤防周りで小ハタの数釣りが楽しめます!
今回は、ウルトラライトクラスのロッドで遊んでみることにしましたヽ(^o^)丿



【状況】
釣行日:8月11日
潮周り:大潮 満潮からの下げ3時間
風速:4m 西
天候:晴れ/曇り
気温:最大34℃、最低27℃
海況:凪(若干のウネリ)

【ポイント】
場所:沼津周辺 堤防・小河川
水深:0~5mほどのエリア

【タックル】
ロッド:Fishman Beams inte7.9UL
リール:カルカッタコンクエストBFS
ライン:PE0.6号
リーダ:ナイロン6lb 5m


早朝のシイラ狙い後、満潮から下げ始めたタイミング
手近な小河川に入る!
正直、河川ならどこでも良いんだけど(笑)
あまり大きくない河川の方が、付き場が明確で勝負が速い(^^)/

ルアーは、大好きな
ショアーズ ペンシルポッパー
夏から秋の時期の、ライトトップゲームで最も釣果を出してくれるウチのスーパーエース!

橋脚際の少し水深がある所に打ち込み、細かいポッピングで誘っていくと
「パシャンッ!!!」

幸先よく出るも、

くーーー。。。乗らない(´ε`;)ウーン…

それでも、好奇心旺盛なセイゴちゃんは一発出ても、ガンガン追いかけてきて連続バイトする!

最初のバイトから3回目のバイトで、
「バシュッ!!!」
っとルアーが水中に消し込む!

飛び跳ねながらも
「グングン!!」
っと元気いっぱいなファイト!


サイズは小さいがウルトラライトのロッドなので、非常に楽しい!(*^。^*)
上がってきたのは
DSC_3084
可愛いセイゴちゃん!
ガッツリかかっています(^u^)
銀ピカで美しいですね~

サイズが小さいので、弱らせないように速やかに逃がして次を狙う!


同様に続けていくと、何度か出るが乗らないバイトがある・・・
ルアーを食わせ重視で、
メバペン
に変更する!!

細かなドッグウォークで誘っていくと、
「ボシュ!!」
と、くわえこんで水中に引きずり込んだような、なんだか変なバイトが(笑)

不思議な引き方をするそれは、
DSC_3085
クサフグ先輩(;^ω^)
こいつがまた、トップに非常に反応するんですよ(笑)
時折、水柱を上げるほどのバイトをするやつがいて良型のセイゴかメッキと勘違いさせます。
普通の釣りでこれが釣れると迷惑でしかないですが、ライトゲームでしかもトップで出れば結構楽しい(^o^)丿


この後、メバペンでさらに探って行ってセイゴを一本追加するも写真を撮る前に、跳ねて落としてしまいました(笑)

ここで、ルアーを変え
シュガペン58
より飛距離が出るので広く探っていくと、
「ボシュッ!!!」
っと・・・おや、これは(笑)

DSC_3094
ちょっとサイズアップした、グーフーでした(笑)
凄いガッツリ食ってきますね(笑)
ミノーとかより不思議とトップに反応が良いんですよね!



ここで、小河川なので簡単に打ち切ってしまったので、そのまま小ハタをメインとした
ライトロックゲームを開始する!

場所は、堤防周り
正直これも、どこでも良いが浅い場所だと勝負が速いのでオススメ(^o^)丿
DSC_3093

まずは、ワームで攻めて活性の具合を見てみる!
ルアーは
ジグヘッド3.5g
+ウェーバーシュリンプ2.8

ボトムを探っていくと、
「コンコンコン!!」
っと小気味良いアタリ!

ルアーが大きいのか、なかなか乗らないが、うまく合わせていくと
「グングングン!!」
っとなんとかヒット!

下へと突っ込む重々しい引きで、楽しませてくれたのは
DSC_3086
ちびモンちゃん(^o^)丿
小さくても、やはり引きますね♪
ガッシーとは、パワーが全く違います(笑)


このまま続けていくと、立て続けにヒット!
DSC_3087
DSC_3088
DSC_3090
ガッシーも遊んでくれました(*^。^*)
ハタの方が積極的にルアーを襲うので、ハタが高活性だとガッシーは釣れにくいですが、こいつは最初の着底でバイトしてきてくれました!


非常に、魚の反応が良いのでルアーを
ゴッツンバイブ7g
に変更する!
ゴッツンバイブ自体は、よく釣れる良いルアーなんだけど、使ってるロッド(Beams inte)がティップからベリーにかけてが少し柔らか過ぎて、微妙に扱いずらいのでそんなに頻繁には使ってきてない。
まぁこの辺は、次にINX.labelから出るFishmanとのコラボロッドに期待しよう(笑)


ほんと微妙に扱いずらいんだけど(笑)
キャストして、着底から30cmくらいのリフト&フォールでボトムを叩いていく!
リフトからのフォールで、
「コンコンッ!!」
っと頻繁に当たるんだけど、なかなか乗らない(;^ω^)

ルアーウェイトに対し、魚が小さすぎなのかもしれない(笑)

リフト後、なるべくスローにフォールするように気を使っていくと
「ゴンッ!!!!」
っと良いアタリが!!

フッキングが悪そうなので、慎重に寄せてくると
DSC_3092
ちびモンちゃん(*^。^*)
良く乗ったって感じ(笑)
紙一重のフッキングでした(;・∀・)


ゴッツンバイブに非常に反応は良いんですが、魚のサイズが今一歩小さいものでなかなか乗らない。
この後、クランク(シルバーウルフ)に変えて探るもアタリばかりでフッキングせず(; ・`д・´)

アタリがあるのは楽しいが、なかなか難しい(´ε`;)ウーン…

最後に、ジグヘッドに戻し
DSC_3097
ガッシー(*^。^*)

一通り打ち切った所で、だいぶ潮が下げてきて反応が薄くなってきたので納竿としました!

今回は、自分が毎年、夏に癒しを求めて遊んでいるセイゴのトップゲームと小ハタゲームをやってみました!

今回は、非常に熱中して長時間やってしまいましたが普段は、1時間くらいで散歩がてらに簡単に遊ぶ釣りです。
特に、セイゴのトップゲームなんてそのへんの河川でできて非常に楽しめるので、ぜひ遊んでみてほしいですね(*^。^*)

それでは、また!