行ってきますよ!
今年、初となる遠征釣行

目指すは、『石川県能登半島 能登島』!!

能登島は、半島の内側に島があるかのような他に類を見ない、非常に面白い場所で以前から行ってみたいと思っていました(*´ω`*)

そして、何より・・・今まで釣ったことがなかったロックフィッシュ
『タケノコメバル』が生息しているのです!!

独特の色合いやフォルムが非常にカッコイイ魚で、ホームである伊豆にはいないロックフィッシュ
釣り方のイメージが全くわきませんが、どうしても釣って見たかった!!

ということで、
今回の遠征のメインターゲットとして、必ず『タケノコメバル』を釣ってやろう!と意気込み旅に出ました!!


簡単に道具だてを書いておきますね。
今回の旅の友は、
・Fishman Brist Vendaval 89M
・Fishman Brist 5.10LH
・Fishman Beams inte 79UL
・ロックスイーパー 762MH キジハタスペシャル

DSC_2276
釣ったことのない魚を行って事のない場所で、ガイドなしで狙う完全なるアウェイ
そのため今日は、近距離~長距離戦、ライトリグ用、ボトム用と各種用意した。
ルアーも、ジグ、プラグ、ワーム類は2インチからハタで使う最大6インチクラスまで用意する完全武装である!!


沼津出発は、23時
ナビで見ると現地までは、7時間ほどの工程

仕事を終えてから走っているので、多少の疲れもあるが行った事のない場所で、釣ったことのない魚を狙う高揚感で、思いの外疲れを感じない(笑)

能登半島、能越道に入る事には日の出
DSC_2280
日本海から登る太陽にけっこう感動しました!

のんびりと走りつつ、能登島へ入る七尾市への到着は6時前
DSC_2283
すぐにでも、島へ乗り込みたいところだけど(笑)
現地には、食料などが買える店がほとんどないので休憩を兼ねて、七尾の店が開くまで道の駅で仮眠することに('ω')ノ
DSC_2291
道の駅の看板に書いてあったけど秋には、キジハタが釣れるとか(#^.^#)
そのころにも来てみたいですね~(笑)


『どんたく』という、地元のスーパーで食料品を買い込み、
DSC_2295
DSC_2298
いざ、期待の能登島へ突入だ!(`・ω・´)ゞ


次の遠征記事はこちら!
能登島遠征記② ポイント探索と苦戦の予感?




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">