私のブログって、脈絡がないですよねw
あっち行ったりこっち行ったりして、読みにくい事このうえない(;^_^A
このあたりは、なるべく関連のある記事は連続で書くようにして改善していきますので、ご容赦ください。

とりあえず、沖磯関連の記事で書いておきたいことが、実はまだ残っているので、それをまず消化したいと思います!

今回は、「沖磯に行って困ること」です。

なかなか、調べても自分が体験してみないと分からない部分もあったりするのですが、
私が経験した中で困ったことが参考になると思うので書いておきます!

1.当然だが・・・トイレがない!


誰がどう考えても、人工物の存在しない沖磯には存在しませんw
gatag-00013705
男性は、気にしない人も多いかと思いますが女性は特に注意が必要です。
渡船屋さんによっては、船のトイレを貸してくれるところもあったりするのですが、基本的にはないものと思った方が良いでしょう。

2.これも当然だが・・・水などはない!


沖磯には、岩と海水しかありません。
gatag-00013212
ここで、特に困るというか避けなければならないのが、飲料水の不足です。
冬場は良いかもしれませんが、夏場では大量の汗で水分を常に失い続けます。
仮に、水がなくなっても手に入れる術は、ありませんのでちょっとした遭難気分に陥り、沖磯を早上がりするはめになります。
特に、注意が必要でしょう。

3.手を洗うのに苦労する


魚を触ったり、餌を使ったりすると手が汚れるかと思いますが、手を洗うのが難しいです。
gatag-00002787
沖磯なので海水には事欠かないため水際で、手を洗えば良いと思うかもしれませんが、沖磯では流れも速く時折大きな波も打ち付けたりするので、水際に近づくのは危険です
そもそも、水際まで手が届かない磯も多いかもしれませんが・・・
なので、魚を見事釣り上げてもヌルヌルの手でロッドやリールを握るはめになります(;^_^A
これが、ステラなどの高級な道具だと非常に悲しくなるので注意が必要です。
まぁ、こんなところでしょうか。
細かいところを言っていくとたくさんあるのですが、特に困ることを挙げておきました
特に水分の部分は重要です!
実のところ私も、夏場に水不足に陥り、残り時間と水分量を計算しながら水を摂るというサバイバルな状態に陥ったことがありますw
冷静に見ると困るとかってレベルではないので、皆様は同じ失敗をしないようにしてくださいね('ω')ノ
沖磯とかに行ったことがない人には、これらが少しでも参考になれば嬉しいです。


ちなみに、今回はフリー素材などをいろいろ使ってみました!
このブログをちゃんと書き始めて、まだ日が浅くコンテンツの見せ方や紹介する内容など、いろいろ試行錯誤している段階ですので、記事ごとの書き方が違ったり統一感がないのは、お許しくださいw
それと、もっと見ごたえのある記事にしたいので、追々GoProなどのアクションカメラで釣りの動画を撮って見せていきたいなぁ、と考えています!(うまくできるか分かりませんがw)

ということで、少し私の試行錯誤が続きますがお付き合いください(#^.^#)
ではまた!
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">