今回は、沼津で小型回遊魚を狙ったライト ショアジギングと、いつもの(笑)アカハタ ロックフィッシュゲームに行ってきました!


本当は、大雨後で状況が微妙だったのと、台風からのうねりが入り始めていたので、無理に行こうとは思っていなかったのですが、仲間がどーしても行きたいと駄々をこねやがりましたので(笑)
最近、好調に釣れている青物でも狙おうかと出撃しました!(`・ω・´)ゞ

とわいえ、沼津サーフ側は狩野川の影響を受けやすいので、さすがにパス。


小型回遊魚狙いとしては
淡水の影響が少なく潮の通りが良い、水深と地形を持った堤防周り!

ロックフィッシュゲームとしては、
西からのうねりを避けられるワンド状のエリアを攻めてきました!


【状況】
釣行日:7月7日
潮周り:小潮 上げ5分ほどから、干潮
風速:0~2m 西
天候:曇り
気温:最大30℃、最低23℃
海況:沼津は凪、西伊豆側うねり(大)
備考:沼津は水潮の激濁り

【ポイント】
場所:沼津~西伊豆
水深:2~15mほどのエリア

【タックル】
ロッド:TULALA ハーモニクス コローナ106
リール:アブガルシア RevoSX
ライン:ピットブル1.5号
リーダ:ナイロン 25lb 5m


現着、開始が10時頃
仲間がどうしてもと言ったので、出撃しましたが
正直、あの雨じゃ水潮で厳しいだろうと思っていたので、朝まづめを狙う気なし(笑)

DSC_2879
ポイントの水色的には、若干のササ濁りがあるものの、沼津サーフ側ほどの濁りではない。

とりあえず、ルアーは先日イシグロで買ってきた
ジグパラ30g

コローナ106で全力遠投すると着水点で、水深が15mほど
潮は、かなり走っている!

水面にベイトが見えないことと、雨後で潮が走っているので、表層に淡水層ができている可能性が高いので、中層からボトムを丹念に探って行く!


数投して、駆け上がり周辺の潮目にフォールさせていると中層くらいで、
「グイィーーン!」
っと、ラインが走った!!

すかさず合わせると、

「グーーン!グーーン!」
っと、気持ちよい走り(*^▽^*)

久しぶりに釣ると、なかなか楽しいっ(*^^)v
上がってきたのは、
DSC_2880
ソウダさん
こぎみよい引きで、楽しませてくれました(#^.^#)
ただ、ちょっと武装が強すぎなので次回はライトタックルで遊びましょ(笑)



続けていくと、駆け上がり周辺のボトムからの巻き上げで
DSC_2881
オオモンちゃん
小さいながらも、かなり浮いていたのでヤル気満点でした!



次の1投
着底の瞬間で
DSC_2882
エンピツえっちゃん(笑)
見た目とサイズ感は、完全にトカゲです(笑)



意外と魚の反応が良いので、試しにテキサスリグを入れてみると
DSC_2884
ガッシー(*´ω`*)
釣れはしたけど、なんかボトムでの活性は微妙な感じだ

残念ながら、ボトムでの反応は続かなかった(;^ω^)


ここで、沖目から不穏な色した潮が接近・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
DSC_2885
ちょうど、足元を潮目が通り抜ける瞬間です。。。
右がもともとの潮、左側が沖から来た潮です。

これは、放水路などを解放することで急激に出た淡水が、海水と混ざり合わずに表層を滑る事で、こうゆう潮が起きます。

つまり、完全なる水潮(;´∀`)

とわいえ、潮が変わる間際に
DSC_2886
ソウダさん追加!
ピッカピカです(笑)

そして、これを最後に完全に激濁りの水潮になったので、納竿・・・

といきたかったのですが、
友人「せっかく来たし、アカハタもやりたい」

沼津は、水潮だし西伊豆側は大うねり・・・
自分「(いや、厳しいだろうな(笑))」


どーしてもやると、場合によっては東伊豆に行くとまで言ってるので、そこまで言うならとアカハタ戦に突入!(笑)

西寄りのうねりと風をブロックできる、ポイントに入る!
DSC_2892
うねってます(;^ω^)
それでも、ここ以外は水際に立てないほどの波なので、一番可能性があるとは思う。

セオリー通り、磯際から攻めて見るも、さすがに波で揺さぶられ過ぎてるせいか反応なし・・・

沖に潮目も出ていたので、手前を捨てて沖を中心に探っていく戦術に変更

ルアーは
シンカー37g
+オフセット1/0
+シザーコーム4.8
水深は、3~4mほどなので本来は根掛かりを避けるために、早いテンポでアクションさせていくのですが、状況が渋いので沈み根周りをじっくりと探っていきます(>_<)/

大きくリフトして、着底時にじっくりとステイさせて待つ!

潮目に絡む、根回りを丹念に探っていくと
根の際で
「ゴゴゴ!!」
っと抑え込むアタリが!!

水深が浅いので大きな合わせを入れ、ロッドを立ててゴリ巻きする!

さすがにロッドが長いので、一切潜らせる隙を与えずに寄せて、一気にぶっこ抜き!
DSC_2889
お腹でっぷりのアカハタさんだぁーーー(≧∇≦)/
正直、この状況で出るとは思わなかった(笑)
けっこう嬉しかったです!
サイズは満足いくものではないけれど、この状況で反応が取れたのは自分の中の引き出しとしても、大きな収穫でした(*^^)v



ここで、残念ながら波の方向が変わり始め、自分たちの立ち位置でもうねりが入り始めてしまったので、しぶしぶ納竿となりました。

今回は、厳しい状況ながらなんとか魚の顔は見る事が出来て良かったです(^^)/
先週は大雨続きでしたが、今週から梅雨も明け、晴れ模様になるようです。
次の土日には、海の状況もかなり回復しているでしょうから、青物やハタの調子も上向いてくると期待しています(^^♪
来週は、また仲間にハタを釣らせる約束になっているので、頑張りたいと思います!
連休で人も多いでしょうから、次は少し変わった場所でも狙ってみようかな(笑)

では、また!


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




今回使用したルアー