よく、言いますよね。
夜釣りに行った時に「ポイントをライトで照らすな!」ってw

しかし・・・ライトって、本当に釣果に影響があるんでしょうか?

少なくとも、人間の目に視認できるような通常のライトは影響あるでしょう。
(魚が驚くという意味で)

では、視認できない場合はどうでしょうか?

今回は、それを検証する一つの動画を紹介します!

ちなみに、この動画ではビッグベイト(ジョインテッドクロー)でシーバスを狙っています。
ビッグベイトのシーバスにおける効果を知るという意味でも、面白いですw
【カルモア釣査団】


釣りにおいて『ライト(光)』は、釣り場を照らすだけではありませんね。
ケミホタル、グロー、ケイムラ、集魚灯など様々な形で使われます。

これらは、釣果に影響するという人もいれば、関係ないという人もいて、釣りにおける大きな課題の一つです。

それでいて、意外と研究の進んでいないポイントですから、今回紹介した動画のように少しずつでも検証していけば・・・
もしかしたら、「魚の集まりやすい光」のような特殊なパターンが見つかるかもしれませんねw


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">