今週は、まず最初に先週の宿題を片付けに行ってきました!(笑)
宿題というのも、先週釣ることができなかった『オオモンハタ』

前回記事⇒ 伊豆のオオモンハタを求めて!

『釣れなかった。。。』で、済ますわけにはいきません(笑)

今週は、前回とは潮周りが変わり比較的流れのあるタイミング
ハタは、カサゴなどの根にべったりなロックフィッシュとは違い、特に潮の動きは重要です('ω')ノ

季節がら海況と天気が不安定で、水質も安定しない時期ですが、
反応の得られる可能性の高い潮の動くタイミングを狙って行ってきました(`・ω・´)ゞ



【状況】
釣行日:6月16日
潮周り:中潮 上げ8分から、下げ3分
風速:5~6m 北東
天候:曇り
気温:最大21℃、最低18℃
海況:若干のうねり

【ポイント】
場所:沼津~西伊豆
水深:3~10mほど

【タックル1】
ロッド:Fishman Brist Vendaval 8.9M
リール:アブガルシア RevoSX
ライン:ピットブル1.5号
リーダ:ナイロン 25lb 10m

【タックル2】
ロッド:グラマーロックフィッシュ TR85 PE special Houri-Island
リール:セルテート ハイパーカスタム 3000
ライン:ピットブル1.5号
リーダ:ナイロン 16lb 2m

当日の状況としては、雨模様のうえ北よりの風が強く水温が上がりにくい状況。
また、ここしばらく天気が悪く気温も低下していたので、海水温がかなり下がっていると実家の船から連絡を受けていました(;^_^A

現場に付くと、前回のような潮の濁りが抜け透明度が回復していましたが、この時期に濁りが抜けるということは「水温低下しています」と言っているようなもの・・・あまり雰囲気はよくない(;^ω^)
DSC_2748

開始が5時前
DSC_2732
潮通しが良く、海況の影響を受けにくいワンド状のエリアから探っていく。
地形としては岩場で、足元から落ち込み、沖は砂地

ルアーは、
ビットブイ
or
ジグヘッド25g
+バルト4インチ
オオモンハタ狙いのため、遠投して底から巻きで探っていく!


がっ。。。しばらく探るも、
DSC_2733
高級食材さんのみ・・・(;´∀`)

日も登り、1本出てもおかしくない時合だが反応がない。
しかも、薄暗いうちは気が付かなかったが、
ベイトの気配も全くないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

潮が下げきるまで回遊待ちをしようと思っていたポイントだが、満潮潮止まりのタイミングで、早々に移動する事に・・・🚙

表層水温の低下で、魚が沈んでいそうな状況のため、少しでもベイトが付いていそうな
堤防など構造物が絡むエリアへ!!


着くと先行者が何組かいたのだけど、次々と帰っていく(;^ω^)
どうやら、ここも厳しい様子(汗)

仕方なく巻きを一旦諦め、魚が沈んでいる事を考慮し、スピニングタックルでボトムを中心にリフト&フォールで攻めていく!

 フリリグ:
直リグシンカー5g
+シモリ玉
+オフセット1
すると一投目!
足元の敷石際に、ホンダワラが絡むスポットを丹念に探っていくと・・・

「コン!!」
っと小さく当たり、フリリグ特有のスルスル引き込まれて行く感触が!!

スイープに合わせると、
「ゴンゴン!!」
と、カサゴ系の根魚とは一味違う引き込みが!!
さほど、大きくはないが上がってきたのは
DSC_2736
待ちに待ったオオモンちゃんだぁーーーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
なんかすっごい久しぶり(笑)
最近、アカハタ先輩とばかり遊んでいたせいか、ずいぶん嬉しいです(*^^)v


同様の戦術で続けていくと、もう1本!
DSC_2738

そして、これを釣った後にルアー回収中の早巻きに
「ゴンッ!!!」
っと引っ手繰るようにヒット!!
DSC_2734
サイズは大きくないが、
日が昇りだして魚が浮き始めたか・・・?( ̄ー ̄)ニヤリ

これをチャンスと見て、巻きの釣りに戻すことにする!
ジグヘッド10g
+アイシャッドテール3.8

自分は「探りのバルト。食わせのアイシャッドテール」という使い分けが巻きの基本戦術。
狙い目が、はっきりしている時は迷わずアイシャッドテールを投入する!


遠投し、敷石とホンダワラが絡むスポットの際を探っていく!
DSC_2742
ホンダワラの手前まで引いてきて、着底からの巻き上げで
「ゴンッ!!!!」っと中層でヒット!!

水面までホンダワラは伸びているが、魚もそれに沿ってかなり浮いてきているようだ!
DSC_2739
サイズは大したことないけど、ガッツリいってますね!!
続けて、巻いていくと
DSC_2740
さらに、オオモンちゃん追加!


景気よく釣れては来ているのだが、ここで北寄りの風がかなり当たるようになり、釣りが難しくなってきてしまった(;´・ω・)
というか、寒すぎて辛い・・・

風裏を探して、移動することに🚙

移動した先は潮通しが良く、水深もある堤防周り
見れば、かなり潮が走っている様子(≧∇≦)


アイシャッドテールの巻きで探っていくと、
DSC_2749
幸先よくチビモンちゃんヒット!!

続いて、駆け上がりと沈み根が絡むスポットに潮が当たる場所を狙って引いていく!
すると、ちょうど沈み根のトップを抜けた所で、
『ゴンッ!!!!!』

今日一の気持ちいいアタリ!!!!

根の際で食っているので、強引に寄せる!!
流れの中で掛けたこともあって、なかなか楽しませてくれた
DSC_2745
オオモンハタ先輩!
サイズとしては、今日一ですねぇ(*^^)v
根の際を巻いて食ってくれると、「狙って食わせた!!」って感じがして、最高に気持ちいいです!



この後、反応が遠のいてしまったのでボトムをテキサスで探って
DSC_2752
良型ガッシーさん(*´ω`*)
なんか。。。すっごい太くてたくましかった(笑)
この時季は、こうゆうサイズの良いガッシーが多いので狙い目ではありますね!



ここで昼すぎくらいなんですが、
実はあんまり寝てなくて眠すぎでした(笑)
完全に潮止まりとなってしまったこともあって、ここで上がる事にしました!

ん?あれ。。。
ブログ書いて分かったけど、オオモンハタ7本か!
ツイッターに6本って書いちゃったよ(笑)


まぁ、これからの時期は数もどんどん出るようになるし、1本や2本は大した問題じゃない(笑)
それより、もっとサイズを狙っていきたいですね!
今回狙ったエリアは、過去に40UP、50UPも出ていますから、今年もそれくらいのサイズを狙っていきたいですね~

では、また!


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




今回活躍したルアー