今回は、先週に引き続き伊豆のオオモンハタ狙い!

本当は、西から南伊豆の磯に入ろうと思っていたのですが、午後からの強雨と西寄りのうねりが心配だったので、近場で狙う事にしました('ω')ノ

とわいえ、連日の雨模様による濁りと水温低下で微妙な状況。長期戦をしてもあまり良い事はないので、
朝まづめの一番良いタイミングに、短時間勝負で行ってきました(`・ω・´)ゞ


【状況】
釣行日:6月23日
潮周り:若潮 下げ7分ほどから、干潮
風速:0~2m 西
天候:曇り
気温:最大23℃、最低19℃
海況:凪

【ポイント】
場所:沼津~西伊豆
水深:0~10mほど

【タックル1】
ロッド:Fishman Brist Vendaval 8.9M
リール:アブガルシア RevoSX
ライン:ピットブル1.5号
リーダ:ナイロン 25lb 5m


現地到着が、4時過ぎ
潮が止まるまで、せいぜい3時間というところ。
最近、反応が取れている潮が通る岩場のポイントに入りました!
DSC_2796

懸念していた濁りですが、
DSC_2800
意外と濁りは薄く「ささ濁り」というところ。
夜のうちに見た他のポイントでは、かなりの濁りが入っていたので、エリアによってかなり違いがある様子。
ただ、近くの流れ込みから泥濁りが入り始めていたので、やはり長期戦は意味が無さそうな感じ(;´・ω・)


取り急ぎ始める!('ω')ノ
オオモンハタ狙いなので、遠投してからの巻きで探っていく!

ルアーは、
ジグヘッド14g
+アイシャッドテール3.8

沖の沈み根周りに付いている個体を狙うイメージで、打ち込んでいくと。。。
数投したところで、

着水してからの最初の着底で、
『グググ!』っと抑え込むアタリ!

あんまり引かないが、これは。。。(笑)
DSC_2788
がっしー(*´ω`*)
釣れてくれたのは嬉しいけど、オオモンハタがいればたいてい先に食ってきますので、小移動して別の根を攻めてみる!



沖目の砂地と、手前の岩場とのブレイクに藻が絡むポイント
DSC_2798

沖の沈み根と同時に、手前のブレイクも意識して攻めていくと、
藻際で『ゴゴゴッ』っとくわえ込むアタリ!

合わせると力強さはあるが、なんか・・・小さい(笑)
上がってきたのは、
DSC_2789
アカハタだぁ~(>_<)/
小さいけど(笑)
オオモンハタのポイントではあるけど、沖だとアカハタが釣れたりする場所の近くなので、今時季ならこれくらいのサイズが釣れてくるのもご愛敬です(笑)



続けていくと、沖の沈み根際で
DSC_2790
2本目だぁ~(笑)
ちょっと、大きくなったし、色合いも綺麗になりました(笑)


そして、心の中では
「(砂地ベースなのに、アカハタが連続で来るとは珍しい(笑))」
などと、この時は喜んでいた(笑)



ここで探り方を変えて、沖目の駆け上がりを狙って見る事にした!
ジグヘッド25g
+アイシャッドテール3.8

駆け上がり際を丁寧に探っていくと、
巻きからの再着底で
「ググっ!!」っと抑え込むアタリ!

あんまり引かない。。。この引きは(笑)
DSC_2795
やっぱり安定の、がっしーさん
がっしーの活性は、高いみたい('ω')ノ


この後、数投するも沖目では反応が得られなかったので、さきほどリグに戻す!

沖目に馬の背状に張り出した、沈み根の際を攻めて・・・
DSC_2791
・・・ちびアカちゃん(;^ω^)
比較的、オオモンの方が多いポイントのはずなのだが・・・
なんで、アカハタばかりが反応するんだろうか(笑)



この段階で、潮止まりまであと1時間ほど。
反応が遠のいてきて、当たらなくなってきた(;´∀`)


しばらく反応なく、潮止まり直前。。。

沖から藻の際まで引いてきたところで、フォールを入れると
「ゴゴン!!!!」
と、今までよりひと際強いアタリがっ!!!



合わせた瞬間、力強い引きを感じるも、
一瞬で藻の中に突っ込まれてスタックΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


だが!!
こちらの武装は、ベンダバール(笑)
枯れる間際の、ほぼ老害と化したホンダワラなど問題ではない(笑)


強引に引きちぎり、藻ごと寄せて、ごぼう抜き!!
DSC_2794
アカハタじゃねぇかぁーーーーーーーーーーーーーーー!!!(笑)
大好きな魚なのは間違いないので、がっかりはしないが、心の中では確証もなくオオモンだと確信してたので・・・(笑)
少々残念(;´∀`)
とわいえ、サイズは上がったか(*´ω`*)



なんで今日は、こんなアカハタばかり釣れんだ?!(笑)
オオモンちゃんは、いずこに。。。
この後で、さらにアカハタを1本追加して、完全に潮止まり


小移動です🚙


同じく岩場ですが、20mほど先から急激に落ち込んでいるポイント

ここは遠投し、着底からの巻き上げで探っていく!
ルアーは、
パワーブレード

数投して、着底からの巻き初めで
「コンコン!!」
っと根魚らしくないアタリが!

なんか、ブルブルするけど、あんまり引かないで上がってきたのは
DSC_2797
エッちゃん(笑)
まぁ、分かってたけど(笑)

こいつも、沖で釣れる(仲間内で言う所の)丸太級のエッちゃんは凄い引くけど、小さいやつは面白くないですね。


そして。。。この次の1投で事件が!!
着底からの巻き上げ、(イメージとしては)駆け上がりの中腹くらいの中層で
「ガンッッッ!!!!!!!」
という、ひったくるような強烈なアタリ!!

即座の鬼合わせと同時に、一瞬ベンダバールのバット近くまで入る、かなりの重量感だったのだけど、次の突っ込みで
スッポ抜け。。。。Σ(゚д゚lll)ガーン

あの当たり方と引き込みは、おそらくオオモンハタ。。。しかも、ビッグサイズ。。。超ショックです(´;ω;`)ウゥゥ

パワーブレードの弱点は、フックが小さいから掛かりが悪い事なんですよ。。。

近くに釣り人がいたのに、
「クソォオオオ!!!抜けたぁあああ!!!」
と反射的に叫んでしまっただけに、少し恥ずかしい(笑)


しかも、この後はハタの反応なく(つд⊂)エーン
ジグヘッドに戻して、
DSC_2799
がっしー追加


この段階で、潮の動きは完全に無くなり、泥の濁りも入ってきたので、仕方なく終了することとなりました(;^ω^)

海の状況は微妙でしたが、魚の反応は悪くなかったのでチャンスを活かせなかった分、不完全燃焼感が半端ない・・・

これは!
このままでは、終われません!
今週は、まだ一日空いているので、即座にリベンジに向かいたいと思います!


ということで、日曜編へ続く!
(後日更新)


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




今回活躍したルアー