根魚探しのメモ帳【裏紙】

海でのロックフィッシュをメインに、ルアーで狙えるものをいろいろ狙っていきます!
フィールドのメインは、静岡・伊豆周辺です。
また、ベイトタックルが大好きで最近ではほとんどベイトでやり通しています!
ベイトタックル好きの方、ロックフィッシュ好きの方は特に歓迎です(*^▽^*)

このブログでは、釣行記や魚、釣りに関する記事をメインに書いていきます。
ときどき、日常の雑多な記事や食べ物、料理なんかの記事も書いたりします('ω')ノ
fimoの方にも記事があるのでよろしくです!
‣根魚探しのメモ帳
徐々にfimoからこちらのブログに記事を移設していくので、最終的に統合します。

【掲示板】

【チャンネル最新動画】

前回、釣ったアカハタを食べたいと思います!

前回記事は、こちら
南伊豆『重五郎屋』さんで、沖磯アカハタ調査('◇')ゞ

b68a3e4tu8g46degfey7-89512085

今回は。。。。。
「塩釜焼き」です!!

一度やってみたかった(≧∇≦)
クックパッドで、レシピを見ると意外と簡単そうw
というか、塩と卵と魚でできる!!

あまりにも簡単ですので、記録までにざっと書いときます。

1.卵の黄身と白身を分ける(卵3個)
ek7bbh4hdomfix8x3t5w-a73d3909
2.白身をひたすら混ぜる
c2u7sprbbh24zma5ie9z-36b2e33d
3.塩を加えて、ぼてっとするまで、ひたすら混ぜる(塩800gくらい)
jc73bzs2wdxvabfs2vco-a9800f02
4.天板にアルミをひいて、塩を引く
rbogfivcrh5cemsyum28-c9f8fb7c
5.魚を乗っける
kwo8na8wije3iipizj2v-59ba259a
6.上から残った塩をぶっかけて形を整える
rbogfivcrh5cemsyum28-c9f8fb7c
7.180度のオーブンで50分ほど焼く

↓出来上がり(*^^)v
8t99kpyy6hrkz5tdsctn-18b4ed5c
t9ih2gg6humes4ceoyei-00d71ce9

塩釜焼を焼いている間に、煮付けも作っといた(*^▽^*)
~感想~
塩釜焼きは、よく意外としょっぱくないと言うけど、本当にしょっぱい感じじゃなかったw
水分が閉じ込められているのか凄くジューシーな感じに仕上がっていて塩焼きより蒸し焼きに近い感じ!!
そして、食べれば塩が良い感じにアカハタのうま味と甘みを引き立てていて、すっごい美味しいです(*´ω`*)
御飯とか用意したんだけど、一気に食べきってしまったw

ただ、難点は塩という名の大量の残り物が発生するということw
なんか、ちょっともったいない感じもあるという事ですかね(;^ω^)

ハタの煮付けは、だれが考えても最強なんで書きませんw

記事を書くに際して、ついでだからいろいろと今までやってこなかった食べ方を試してるんだけどw
次あたりは、何が良いかなー(´・ω・`)
一度、干物とか昆布締めとか試してみたいなーなんて思ってますが、どうでしょうかね(#^.^#)


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">





行ってきましたよ!!

南伊豆 沖磯のロックフィッシュ!!

「西伊豆」「東伊豆」「南伊豆」とある中で、「南伊豆」ってなんとなく「秘境」感があって大好きなんですよね!!

さて、今回お世話になった渡船屋さんは、南伊豆中木にある
「重五郎屋」さんです!!!

場所は、ほぼ最南端w
mny6mzjwmtk7musho8i4-5473e4ff
事前に状況についてお話を聞くと、青物が回っているということではありましたが、ロックフィッシュ(ハタ類)はまだシーズン初期ということと、やっている方がまだ少なく釣果はあまり出ていないという。。。。が、船長曰く、
「水温は上がっているから、やり方次第で出るはずだ」
という力強いお言葉をもらったので、
「やったるぞ!」と意気揚々と行って参りました(*^▽^*)

3:00現着:仮眠
wh87i27jvaauxewk94ka-386a666e
oxmawwts9yzywcjiatg7-e9e36a68
すっごい広々とした、駐車場があって、らくちん(^^♪
すぐ近くのトイレも中々綺麗で、安心ですw

4:30頃になると受付ができます。

5:00出船
x33rerui7f98mxzucncf-72a17d74
上がった磯は、駆け上がりや、かなりの高低差を持った生え根など地形変化がかなり激しいロックフィッシュ狙いとしては1級のポイントだと思います(*^^)v
沖目に、離れた磯がありサラシが広がっていてヒラスズキが出そうな感じですw
2fj76sxxoit6jismcuww-fdcf33d5
まずは、
ジグヘッド21g+アイシャッドテール4.8インチ
で遠投し生え根周りを巻きで攻めていきます!
しかしながら、生え根の高低差が激しく生え根の先にルアーを投げてしまうと手前の根にメインライン自体が擦れて根掛かりしてしまう(;^ω^)

根がきつ過ぎだろ。。。w

2つほどジグヘッドをロストしたところで、なんとなく生え根の位置関係がわかって来たので、生え根の根元周りのボトムすれすれを引くようにすると。。。。
「ゴンッ!!!」と抑え込むアタリ!!
rmsnxiuyba3ezw2bja76-6f1b6fb1
4vwyuwwgz7f7eaom7boj-735e10e3
31cmほどでしょうか
今シーズン初のアカハタです!!
今年も釣れてくれて、超嬉しいです!(^^)!
そして、美味しそうです(≧∇≦)

続いて、テキサスで生え根周りを探っていた仲間にもヒット!!
wbpfynaxsg6u7r3kvbst-bc3ce26d
v99r8hr5hvg5wteb5fyw-858ab2e7
33cmくらい
腹パンの良型でした(^^♪

ここで、仲間に生え根のポイントを奪われてしまったのでwww
自分は駆け上がりのポイントを探ってみることにする('ω')ノ

静ヘッド14g+アイシャッドテール3.8
40mほど投げた所で、10m弱の水深
着底からの巻き始めて、
「グググッ!!」
っとベンダバールが抑え込まれる!
思いっきり合わせを入れ巻いてくるが、流れが強いうえ深いのでめっちゃ疲れる(;^ω^)

デカイか?!
と思ったら、
iwn5swkxmtcyw37ipxkf-8be6aca9
大きくなかったw


ここで、テキサスで生え根を攻めていた仲間があんまり反応良くないらしく戻って来たので、自分の立ち位置と交代し、もう一度生え根を攻めてみる!

静ヘッド14g+アイシャッドテール4.8インチ

ボトムにコツコツと当たるように、スローリトリーブし駆け上がりかなと感じる場所では、少しリフトしてテンションフォールを混ぜてみる('ω')ノ

テンションフォール後の着底の瞬間に、
「ゴンッ!!!!!」
と今までより力強いアタリ!
思いっきり合わせを入れると、今までのやつより重量感を感じる(≧∇≦)

生え根付近で掛けているんで、問答無用のゴリ巻きw
8xagfk3tks2475far5zu-1c4859eb
wfridaocojecpb8y8n7r-720ffa5c
34cmほど
思っていたほどではなかったw
でも、今日一で腹パンの良型で、良い引きでした( ^)o(^ )


入れ食いとは行きませんが好調に釣れていたので
この後、このまま釣れ続くか?
と思ったのですが、急に反応が悪くなり磯替わり

お土産は確保していたので、1発大物狙いの磯に上げてもらうことに
7c9dxvc7vf3fu9h5kkap-a0b6ce66
thsw2fw6hc4a5avvyb6e-c1633e23
いやーーーー
「潮が早いってレベルじゃねー。。。。
ほとんど川じゃねえかwww」

青物、大型根魚の超1級の場所だそうですが、
持って来ている道具の想定の範囲外の状況。。。。
案の定、対応できず(;^ω^)

3時間あの手この手で、頑張ったのですが
残念ながらノーバイトということで、ここで納竿となりました

最後の磯に対応するには、ロックフィッシュ狙いというより
80g以上のメタルジグを扱えるショアジギロッド持ってこなきゃですね


ちなみに、
最初の磯でヒラスズキが出そうと書きましたが
実際2度ほど出ましたw
ロウディー130とアドラシオン95でしたね
ですが、全て足元ヒットで両方ともバラシました(;´Д`)


今回の南伊豆沖磯釣行で、
南伊豆のフィールドのポテンシャルみたいなものを、感じることができました('◇')ゞ
ちょっと、沖磯の状況に合わせきることができない部分もありましたが、次回はバッチり準備して、デカハタを狙いたいと思います!!
あと、ヒラスズキも絶対獲ってやる!

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">



6/3(土曜日)の青物 千本浜調査!!


ずいぶん濁りが入っている様子
流れ藻が多く非常に釣りづらい状況でした
scfdaawpz4tahxjr2zij-e2c908f8
ですが、今週もベイトが結構入っており、
追われて砂浜に打ち上げられていました('ω')ノ

先にやっていた方は、イナダを上げたようです(*´ω`*)
自分は。。。。タコちゃん(。-`ω-)
千本浜のお友達ですw
cfo7bn96t6duh3nrvdv2-a33bae64
釣れた方は、14~15時に釣れたみたいなので
朝・夕みたいな時合で食ってくる感じというより、
ベイトに付いているやつが周ってきてポロポロっと釣れる感じみたいですねー


なかなか、安定せず難しい状況ですが明日も頑張りますよ(*^^)v

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">





そういえば、
少し前になりますが

LEON(加来 匠)さんが店主を務める「Fish.IN」の
青紙包丁を買いました(*´ω`*)

結構人気みたいで、アジ切り包丁は買えなかったんですが
ペティナイフの方はなんとか買えました♪
knr3itj9jxvjddrh7g3b-053e729f
fvfzahzfstd9bopa5ig9-6a180809
z2tettxh8za8bmrrvytb-36b4ec6d
あんまり釣りに行ってなかったんで、
活躍の機会がなかったんですが土曜日に釣ったカサゴで、
やっと使うことができました(≧∇≦)
8bu4iidw4m74ymozn65y-bf7af3e7
感想を言わせてもらうと、
30㎝以下くらいのやつは非常にさばきやすいですね!
ペティナイフで魚さばくっていうと変な感じですが、
細かい作業がやりやすく切れ味も凄く良いので、非常に扱いやすいです('ω')ノ

ただ、自分の魚さばく腕が未熟なのもありますが。
三枚におろすときに背骨と中骨を切り離すときなどは、
包丁の柄の形状のためか何となく、やりずらさを感じました(。-`ω-)

まあ、初めて実戦配備した包丁なので自分が使い慣れてないのかもしれません

まぁ、
とりあえず、もっとどんどん魚を釣り!
がんがん使って、
使いこなせるように頑張らねばな(`・ω・´)ゞ!!

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">





いやーー
仕事もやっと、落ち着く気配が見えてきて
なんとか、これから釣行回数も確保できそうです(^^)/


そんなこんなで、最近はあまり近所のサーフに
様子見に行ってなかったので、そろそろ青物でも居るかなー
ってことで、適当に道具もって様子見に行ってきました('ω')ノ

28日(日曜)
17:30

自転車で海まで5分。。。
千本浜のお出迎えは、いつものネコちゃん(=^・^=)
8ux87czox6c597n6x2ao-90cd7120
海岸まで出ると、まあ毎年の事ながら人がいっぱい(;^ω^)
jo82rbray243nidkx7jm-9588361a
写真だとよく見えないけど、すっごい居ますw

なんか不思議なことに、50mくらい人がいない区間があったので(写真中央)入らせてもらって始めます!

沖に、鳥がいるものの青物の気配もないので
メタルジグとトレイシー25gでヒラメかマゴチを狙ってみるも
いまいち。。。

と、1時間くらいやって反応ないし帰ろっかなー
と思って足元を見ると。。。

めっちゃ、イワシが打ち上げられてる(*^▽^*)
ピッチピチしてます!
wcjmwjj5gw4kr9tjiuw4-84a19041
9yur2y68btpx4ou36htn-643615a4
35p3zksjweei9psf4pk3-cf9a4163
3xxnybkwt7y7gype3a5v-018c31e1
見ると、カタクチとマイワシで
カタクチが10cmから12㎝くらいで
マイワシが8cmくらい

打ち上げられるのは、何かに追われてる証拠

「勝ったな(。-`ω-)」
と、正直思いましたが。。。。

。。。。

そこから1時間

。。。。

気のせいだったようですΣ(゚ ̄ロ ̄lll)ガーンンン

19:00
残念ながら納竿です。
でも、ベイトは打ち上げられているしタイミングが合えば
何かしら反応出るよーな気がするんだけどね

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




南伊豆で、ハタが釣れだしたということで
いっちょ沖磯でも行ったるかと予定していたのですが、
海況が悪くなってしまったので断念。。。


とりあえず、沼津周辺はハタまだかなー
と調査しに行って来ました(`・ω・´)ゞ

結果的に言うと、ベイトは山ほどいて今にも浅場にさしてきそうなんだけど、今いち湾奥のほうは水温が低いのか反応ありませんでした。。。


でも、カサゴは反応良くて、
h9no6wnsrwp84o4doyst-94da8dd2
メタルジグでも、普通に釣れましたー(*´ω`*)
あたりも、けっこうあったしねw

とは言え、自分の釣ったのは小型。
友達のが23~25㎝くらいで、まぁまぁサイズでしたので、
比較的大きいものだけ持って帰って頂くことにしました('ω')ノ
zmi9wkj3yse7ipt75gaf-6777f0c1
ということで、

今日の酒の肴メニュー
①カサゴの即席昆布締め
②カサゴのなめろう
③カサゴの味噌汁
+おまけ


①カサゴの即席昆布締め
6ifs4rg3jppb2agnpkne-af426617
最近、八丈島行きたいな!
と思っていたら八丈島のYoutuberの方がやっていたので作ってみた!!
なめろう=カサゴ+ネギ+ショウガ+味噌

③カサゴの味噌汁
xgthwfbgrk9u6ynd2n4m-4e468926
カサゴの煮つけに並んで、最高の食べ方の一つではないだろうか!!

全部でこんな感じw
rykcjgiuooynrspuzycz-ef167af8
酒は、イオンで見つけたこれで、
wh8p2ib5g2d2htcwnn2v-4a8bfe71
i5hecgpwi4v5hivy9hfx-274f1660
魚に合うかどうかはともかく、牛のマークに
惹かれるものがあった(。-`ω-)

まず、
「①カサゴの即席昆布締め」
もともと、弾力のあるカサゴの身がさらに締まって
触感がぷりぷりなのと、適度な塩気が白身に合ってて美味しいです(*^^)v
2fe49stgh2rkgkw7wmre-d15fc110
「②カサゴのなめろう」
正直、白身魚でどうかなーと思ったんですが意外と合いますね(^^♪
少し身は粗くたたいた方が、白身魚はうまいと思います♪
御飯との相性は、やばいですw
7ygxgpk7bibzmyme5c3g-39b59a9f
「③カサゴの味噌汁」
まぁ、これは最強!(^^)!


そして、おまけ!!
「カサゴのなめろう茶漬け」
実のところ、これが最強だった!
evnojooi8j5b6a7cwvr5-2f79076e
魚と味噌とネギで構成されている食べ物が、お茶漬けでまずいはずがない(*^^)v

ちなみに、ヨーグルト酒はマッコリと甘酒を合わせたような感じで、結構美味しかったw

いやー
カサゴ2尾で、結構満足できたー(*´ω`*)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">





今回は、手軽に沼津で『メバリング』です!!
開始は16時ごろだったんですが
激澄み潮のせいか、日のあるうちは全然反応なし

そこで、
「ナイトゲーム」(^^♪

ポイントは、
灯り付きの堤防

水深は、
足元で1~2m

下げ潮が中ごろを過ぎ、
時折ライズが見える状況


まずは、「メバペン」でトップから

。。。。。。

んー、なかなか出ない(;^ω^)

そんな時に
一緒に行った仲間が、「ジェイドSP」で
pueg57hhfkiv2vkj5hk9-6c52f833
ストラクチャに生えた海藻の際でステイさせ、小さなトゥイッチでリアクションバイトさせたそうです( ✧Д✧) カッ!!

自分も、ジェイドSP持ってるんだけど
まだ使いこなせてないんで、仕方ないから
昔からやってる「軽量ジグヘッドの表層トゥイッチ」で(。´・ε・`。)プー

0.2gジグヘッド(アジスタ)+オクトパス

表層で細かく、ぴちゃぴちゃさせながら引いてきて
ストラクチャの際とかでパッと止め、スローフォール

で、これ!
ioyjacwe5z3nsnadi6by-4c6ec480
はい。小さいですよー “o(><)o”くう~!


次、
連続トゥイッチ後、停泊船の際で止めて
「ピチャっ!」
poh4gs3sypwi3r7ru3zs-0ce05df1
ワームを「キビキビナーゴ」2インチに変え
連続トゥイッチ後、足元の岸壁際で止めて
49bijdnyfz7u4vb6pcnd-af954d08
まぁ、小さいことwww

友人が釣った、海藻の際で止めて
wpbhk3dusuzjh5dxzxyt-b54cafeb
やっぱり、腰を据えてしっかり狙いに行かないと大きなのは出ませんねー

ここで、潮が引きすぎて反応がなくなってきちゃったので納竿としました(;>ω<)/

サイズは出なかったですが、ある意味満足でしたw
なんか、この魚の澄み切った目を見ると
日頃の仕事で、納期がーとか上司からのプレッシャーがーとかに追われているのが粗末なことのように感じて癒されますね(*^^)v


帰り際に、沼津の焼肉で反省会(*^▽^*)
ov46kiwgxoaj7yz52w2y-d0b5389d
まだまだ、やりたい釣りはたくさんあるし、書こうと思ってるログの話題もたくさんあるんですよね(^^)/
今の、仕事のスケジュール的に4月以降であれば少しずつログの投稿もできるようになるかなーって感じ

仕事と釣り、なんとか時間やりくりして「両立」を頑張っていきたいですね ・`ω´・)9

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




前回に引き続き、沼津でのライトゲームに行ってきました('ω')ノ

今回は、ナイトゲームがメインです!

ターゲットは、メバルとアジ(。ゝ∀・)ノ

メバルは、サイズを狙いに行くなら、西伊豆以南まで下ったほうが結果が出やすいとは思う。

それに対し、
沼津周辺のメバルは、サイズ小さいのだけど、そのわりにスレているのか食わせずらいから面白いと思ってる(*´ω`*)


ポイントは、
灯り付きの堤防

水深は、
足元で1~2mで、20m先で5~6mくらい。

足元から緩やかに深くなっているエリア

地形は、
ほぼ砂地

ストラクチャーとしては、
停泊してる船くらいか


ポイントには、
常夜灯の明かりの中に、けっこうな数のメバルが見える(^^♪

最初は、「シラスミノー」と「フロッパー38」のただ巻きで攻めてみる
が、メバルは興味を持っていて追って来るのだけどバイトには至らない(-ω-;)


得てして、沼津周辺の常夜灯だと先行者に撃たれすぎてて
正攻法で反応が取れる方が珍しいかもw


ということで、一気に戦術を変えて
軽量ジグヘッドの連続トゥイッチで誘いをかける

アジスタ0.6 + オクトパス(虹)
27wk5y75jsh5rho5yovk-de196208
チビメバw
変更後の1発目ですね(*´ω`*)

自分は、ナイトゲームでも普通にリアクション系の誘いを使うw

今回の軽量ジグヘッドの連続トゥイッチもよく使うんだけど、
アクションはメッキや渓流魚のミノーイングと同じくらい細かく早い

でも、目的と食わせ方が違う

アクションの目的は、
・魚に見切る間を与えない
・魚の目線とレンジを少しでも上げて、次のルアーローテに繋げる


食わせ方は、連続トゥイッチ中の一瞬の止めで食わす
でも、1投の中で適当に止めず
トゥイッチ中に、スイッチが入ったメバルが必死に追ってきた場合にのみ、止めを入れて食わしに行く

それ以外は、下手に止めを入れてもスレが進行するだけなので
表層のアクションでレンジと目線を上げることを第一にして、次の戦術に切り替える

同じやり方で、
rzzvut282o5mawp9awei-954d0577
連続トゥイッチでは、追ってきても食いきれないやつを
表層系のちょっと秘密の食わせ専用リグでw
ct84ee86cyfhu7rbo2xx-a1a98177
同様に、連続トゥイッチの誘いと食わせのリグとのローテーションで
これらの他3匹ほど( ^)o(^ )

途中、ジンドウイカ(関東でいうヒイカ?)がジグヘッドに乗ってきたんだけど落としてしまったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


ここで、下げ三分
自分の持っているアジのポイントの時合が過ぎていることに気づく;;
メバルで遊びすぎてしまったΣ(゚д゚lll)ガーン



ということで、アジのポイントへ移動!!


ここは、
遠目に常夜灯がある薄暗い堤防


水深は、全域で
5~6mほど砂地で足元近くに遠目の常夜灯の明暗が入る


タイミングが合えば、水面でライズがあるのだけど
やっぱり時合を外してる感が。。。(;^ω^)


とりあえず、浮いてないようなので

アジスタ0.6+オクトパス

で、ボトムを狙う
ボトムから小さく3,4回シェイクして微妙に浮かせ、またボトムまでフォール
を繰り返す

全然、反応がないが放射状に探っていると沖目で
アクション後のフォールで

「コッ!!」と押さえるようなあたりが

こぎみよい引きで上がってきたのが
brvd5m57a85vvmfvmxov-eb88b0f0
押さえるようなアタリの正体は、丸のみだったからですねw
mgp2irmeam29x42sge8z-0ff17bca
丸のみだったし、活性高い群れが入ってきたのかなーと期待して
この後ずいぶん頑張ったのだけど結局反応得られず(;^ω^)

やっぱり、時合が遅かったみたいです(´-ε-`;)


ということで、これで納竿としました('ω')ノ


帰りに、夜遅くまでやっている「ばんから」ラーメンで反省会
gxicytd4d4h6ktz2crax-8b292ede
辛ネギみそ(だったかなw)
冷えた体を温める特効薬にんにくを2つぶち込んだwww
冬場の釣り終わりからのラーメンは最強ですよね!!


さーーーて、
次回の釣りは、どうしよっかなー(≧∇≦)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




年末でなかなか、忙しいですね(;^ω^)


合間を見て、
沼津で、メバル・カサゴを狙ったライトゲームに行っていきました!!

最近、なんかコイに憑りつかれてて我を忘れていましたw

狙うポイントとしては
基本は、堤防周り

ジグヘッドやキャロとかで狙っていきます


某堤防
水深は、足元で3~4m
キャロで届く範囲で、7~9mくらいか

地形的には、足元に敷石があり
沖合は根が点在する砂地


まずは、ジグヘッド0.6g(アジスタ) + フレアビーム(ピンク)
で探ります!
操作としては簡単w
ジグヘッドの0.6だと、ロッドアクションへのレスポンスがいいので
あまり巻かないように2、3度小さくトゥイッチしてボトムステイで食わせの間をとるだけw

すると。。。
b3vr7ptyy8gp3jfimj84-62529b42
カサゴ(*^▽^*)

そして、チビが連発(笑)
5ixmkjegxbrgjwwwsi2w-a4dc58db
友人とのダブルヒット!
eishtviejvo8tzxuozp9-8b808ae3
hcijr2wohhdcide4mjnf-42674772
極小w

ずいぶんと、遊べたところで
5~6cmくらいのベイトの大群を発見!!
66v6xcdjhm6ezpy4f43i-b95b6fb8
見えるかなw
あたり一面、ベイトでいっぱいでしたw


そこで、、、、
メバルいるかなーってことで、探る速度を上げ
シャクヘッドD2g + ジャコナックル
ボトムワインドをかけてみる



けっこう流れが効いてるので、沖の潮目周辺を狙って
ボトムから2,3度トゥイッチ後流れに乗せるつもりでフォール

と、一発でした!
y8zbmxnz9jfm4zipjisj-5691d3b8
その後は、ボトムワインドに反応がなくなったので
より広い範囲を探ろうと
Mキャロ5g + アジスタ0.2 + ジャコナックル

に変更


潮目が30mほど先にあるので、その先に落とし
ボトムから潮目の中へと流し込む
基本アクションは、ボトムから強めに2,3度小さく跳ね上げてフォール

すると、ちょうど潮目の中に入り込んだところで
zazknsjjvzbn86zk3sbf-0a3c9126
続いて、同様のパターンで
jdz88yxxz2r2auwcu5ts-5a72f264
活性は高いんだけど、
あたるポイントが限定的で、そこを食わせていくのが結構面白いw

それに、Mキャロ大好きなんですよねー(^^♪
Mキャロの重さと、先糸とジグヘッド(あるいはシングルフック)とワームの組み合わせ方で魚の反応が違ってくるし、巻いても落としても使いようがいろいろあるからテクニカルで面白い( ^)o(^ )


そのまま、Mキャロでチビガッシー追加
vte9wh7kbgyxm6jggrxv-7332d1f6
その後、曇っていた天気がいっきにピーカンに(;^ω^)
そしたら、ベイトが増えたんだけど魚の反応が落ちてしまったw
潮が澄んでると、けっこう天気が反応に影響しますよね;;



ということで、
けっこう魚自体は釣れて楽しめたので、これで納竿としました(#^.^#)
(写真載せてないものもかなりあるしねw)

帰りに、最近よく行ってるラーメン屋によって行きました!!
nvc4nru7672ob2tfayzx-c345275f
香貫にあるラーメン 「さかきや」
丸亀製麺のすぐ近く
r294mu6itso63oj9i3fc-e698b523
特製中華そば食べました(≧∇≦)
i9e8ipngtx9zgscygjme-275a6c9d
見落としがちな場所にある店なんだけど、
これがすっごく旨いんです!
前回は肉そばで、大量のチャーシューが載ってました(*´ω`*)

味の感想とかはね、極めて表現が下手なので書きませんがw
ぜひね♪沼津のほうに釣りに行く方がいたら、食べてみていただきたいですねw

向かいの黒ラーメンも、なかなか面白いけどw

で、今回は以上です~w
では、また('ω')ノ

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




少々、目覚めてしまったのですw


デカくてぶっっっとい、こいつに!!!
xm2wofd8y8uktvij2msf-379aec5b


という記事を書いたときに、5.10でコイ釣るのが異常に面白かったのですwww


短竿なためか引きが強烈だし、よく曲がるがここぞという時には魚を止めることができるw

そう!!、このロッドで釣るのが。。。このロッドだからこそ面白い!!


ここ、三週間ほどそれに病みつきになり。。。。。
最初はパン流して釣ってたのだけど、やりこみ過ぎてあげくラバージグで釣ってしまったwww
(上の写真のやつ)


ほとんどのコイは、ルアーには反応しないのだけど
10~20本に1本くらいシーバスばりにルアーに突っ込んでくるやつがいる('ω')ノ
そういう個体のトップへの出方なんて、池でコイに餌あげてるみたいな
「ぱくぱく」口開けて食べてる感じじゃなく
中層付近から表層の目標物に突進し、ド派手な水柱を上げる!(^^)!


得てして、そういう個体のファイトは強烈で5kgを超えるような個体であれば、5.10の全力が見れるw

今日やっと、5.10LHの本気が見れたw
残念ながら、写真は撮れなかったのだけど
(そんな余裕なかった( ;∀;))


相手は、太っている上推定70cmオーバーだったので5kg程度ということはないと思うw

頭の振りで、ロッドがバッシン!バッシン!叩かれ
ダッシュを無理やり止めた際には、バット部まできれいに曲げることができた(^^♪
v47v3patgpund8ew855f-e6eb6edb
pnpmjdappvj5t4itngoi-f2689d58
これは、曲がってないよ(笑)
h3dzjn7umfczu5certe5-977ab837

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




釣りに行くと、体が冷えるせいかラーメンが食べたくなりますよね!!

今日は、ラーメンではないですがw

静岡の御幸町にできた『 油そば 柳 』に行ってきました!!

DSC_0429
油そば 柳



実際、店ができたのは9月ごろなのですが忙しくて行く機会がなかったので、
仕事が落ち着いてきたこのタイミングで行ってみました(*^。^*)

なんでも、メニューは油そばオンリー!!
  • 並盛
  • 大盛り
  • W盛り
のみw
DSC_0427

最近は、メニューが少ないお店は増えてきたけど
なかなかの自信じゃないですか!楽しみです( ̄ー ̄)ニヤ

中に入ると席は、カウンターが10席ほどかなあ

注文すると、食べ方を読んでおくように言われますw
DSC_0424

待つこと。。。10分くらいで出てきました!!
めっちゃ待つみたいな記事を見たけど、普通じゃんw
DSC_0425
見た目は、普通^_^;
(大盛りです)
ラー油を回しかけて、とにかく混ぜて食べるそうです(*^。^*)

とりあえず食べてみると。。。油そばとして美味しいんだけど若干味が薄いか(・。・;
というより、パンチが足りないかな。。。
意外とあっさりしてる感じがある

と。。。。初めは思ったΣq|゚Д゚|p ワオォ

周りを見ると、けっこう無料のトッピングが充実しています!!
DSC_0426
  • 刻み玉ねぎ
  • ニンニク
  • フライドオニオン
  • 豆板醤
  • すりゴマ
トッピングをそれぞれ、好みで入れて食べてみました!
すると、薄いかなーと思った味も丁度いい感じに調和がとれる! 
特に、豆板醤とニンニクがパンチ力を補ってほんとに美味いと思う!
ほんとに、飽きが来ないのでW盛りでも良かったと思う(^u^)

最初の説明にも、
『自分なりの食べ方を見つけるべし!!』
とあります。

こうやって、好きなようにトッピングを入れてそれで完成する油そばなのだと思う!

だから、最初の味が薄めなのかー(*^。^*)
この近くに油そばの店はあまりないけど、ほんとに美味しかったです!!
会社の近くなんで、また来たいと思いますO(≧∇≦)O イエイ!!



ポチッとして頂けると食欲と更新の励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ 中部ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

12月3日土曜日 初北海道釣行です!











が。。。









北海道のログや、天気予報を見ていた方は察しが付くかもしれませんが。。。





巨大な低気圧が、金曜日に北海道を襲撃

最大瞬間風速35m。。。。6mの高波。。。







翌日の、釣行予定の土曜日





予定していた札幌周辺、激濁り、爆風、4mの高波という悪夢 ガ━━(゚д゚;)━━ン!!



DSC_0386

石狩湾新港方面



釣りができる状態ではないので

そのまま、小樽方面に移動

とある防波堤

DSC_0393
DSC_0391



外海側は、まぁね・・・Σ(´Д`ll ズガーン

状況変わらず。。。





とりあえず、波がない分内側がましなので

3インチのドライブクローのテキサスで探る



DSC_0388

ホヤ?がひっかかってきたw



ひとしきり、探るも

流れが速くて、根がかり多発



あたりは。。。。皆無・・・Σ(´Д`ll ズガーン





たいてい、外海が荒れれば湾内とか湾奥とかの波のないとこに

魚が入ってきているだろうと読んで、小樽湾奥へ移動

DSC_0403



めっちゃ広くて長い防波堤だけど、

何を釣っているのか、すっごい人だかりw



やはり、激濁りですが

足元には、イワシ?みたいな小魚がけっこういました





「これは、予想通りだぞっ(^u^)」



と、



ジグヘッド+アイシャッドテール3.8



で探っていくも、アタリはなし





すると隣で、青物っぽいものがサビキで鈴なりで釣れ始めた!!

DSC_0406

写真撮らせてもらいました



これ何か、わかります?www



「ニシン」ですよwww

(ちなみに、イワシみたいなやつはチカらしい)



生きたやつ、初めて見ましたw

30cm以上ありますからねwww





隣のおじさんが言うには、



「スピナーなら、ニシン釣れるかも」





ってことで、スピナーっぽいメタルマル13gでw





ボトムから、スローただ巻後カーブフォール

を繰り返すと。。。。



「ゴゴンっ!!!」



とあたりが!!!!





乗らず。。。。。。(。>0<。)ビェェン





マジかぁw





残念ながらその後、しばらく狙うも反応でず







ジグヘッド+2インチのクローワームに変更しクロソイを狙う







予定の時間ギリギリまで狙うも、、、、、、、タイムアップ(ρ_;)・・・・ぐすん







んーーーーーーー

状況がかなり悪かったにせよ

めっちゃ、悔しいょ!!!





北海道までいったい何しに来たんだよ!!!

(仕事です)





ログに書けることが、あんまないくらい厳しかった。。。





だが、





必ずリベンジしに帰ってくるからな!!



待っていろよ北海道ロックフィッシュ!!



次は仕事の片手間でなく、完全武装で獲りに来るからな!!!




DSC_0411









あっ



ちなみに、食べ物は北海道最高だった!

DSC_0375

ジンギスカン



DSC_0377

船盛



なお、すべて会社の経費でwww





そして、

悔しすぎて、小樽の酒屋さん「酒商たかの」でこれ買った

DSC_0423

オススメらしい

(なお、当然自腹であるwww)







さて、



絶対に、北海道に戻ってきてやるぞ!!!!!

 

ついに、北海道へ出発です!(*'ω'*)

わくわくがとまりませんね!!www







DSC_0365

羽田





持っていくロッドは、Fishman BRIST 5.10LH で、

同じくFishmanのハードロットケースに入れていきました!



80cmほどの長さなんですが、JALの満席の状態で普通に機内持ち込みできました!(^^)!

素晴らしいですw

まあ、国内なんで預けても心配ないですがw





到着は旭川

DSC_0367

いや~白いねw



なになに、気温が。。。?

DSC_0366



昼間で、0度ですかw



平日は、ずっと仕事ですが

なんでも、水曜あたりは最低気温マイナス13度とか。。。。(;^ω^)

静岡県民には、想像できませんよwww





さて、

実際の釣行ができるのは、次の土日

札幌から小樽周辺で行います。

まずは、釣具屋で情報収集かなー



なんか土曜は、雪っぽいけどw

とりあえずは、静岡で釣れない魚を何かしら釣りたいなw

その上で、クロソイを狙いに行こう!





楽しみです('ω')ノ

北海道で、釣りの様子を記録に撮りたかったので動画撮影の練習ですw



Fishman BRIST 5.10LH を買ってみたので、

撮影練習がてらに、どんな感じに曲がるのか試してみました!!





てっとり早く、引きの強い魚で曲げたいなら、こいつだな

こいのぼり

出典:HP素材のおすそわけ。blog

http://kanari.info/b/



そうです。コイです!!!





こいつを釣るのは簡単です。

ラインにチヌ針などを結び、食パンを付けて流すだけでよいのですwww



(うまく撮れていないのは、気にしないでください。

練習なんでwww











動画で、かけてるコイのサイズは、2、3キロくらいの比較的小型なサイズ

5キロ近いデカいやつかけたけど、リーダー7lbが最初のダッシュで

やすやすと切れた(´゚д゚`)

7lbは少々、なめすぎでしたwww





ロッドの曲がり具合

適当にシーンをピックアップ

スナップショット 5 (2016-11-20 20-35)
スナップショット 2 (2016-11-20 20-31)
スナップショット 6 (2016-11-20 20-36)

少々、撮影が下手なもので分かりずらいですが

ティップからベリーにかけて、非常に素直に曲がっています。

ベリーからバット部は、非常に強く魚自体は簡単に寄せることができました。



ですが、ただ強いのではなく全体の柔軟さで魚を受け止めて、

動きを抑え込んでいるような感じがしました(*^。^*)







もし、ロッド自体に十分な柔軟さと、適度な反発力があれば



魚の動きに常に追従して、フックポイントに一定した力をかけれるはず



そうであれば、例えフックが甘がかりでもバレにくいと思う(o'ω')ノ





その点

Fishmanのロッドは、柔軟さと反発力が同居するロッドだから



ベンダバールの使用でもバラしにくさを非常に感じます!





かけて曲げてみた感じ、Fishman BRIST 5.10LH も同様のバラしにくさがあるんじゃないかな(^u^)





きっと、北海道で役に立ってくれると思うヽ(o´∀`o)ノ







今週は、ちゃんとした釣りには行けなかったのでこんな感じで終わります(^^)/





キャストの感じは、また今度同じく動画を撮って書くとします。



正直、LHを買う時に動画で曲がりを見たかったのだけど

見つからなかったのよね。。。

他の購入したいと考えている人のためにも、参考程度にUPできたらとおもいますw

 

ふふふ



月末に仕事ではありますが、



「北海道」に行くことになりました!!!



(北海道民の方や、北海道での釣り経験のある方は、アドバイスくれると助かりますw)





まあ、大半は仕事なんですがw

日程の最終日が金曜なので、そのまま土日に遊んで来れることになりましたヽ(*゚∀゚*)ノ





まあ、遊ぶといっても

「釣りするんですけどねっ!!」







行く場所は、、、、、札幌

札幌



石狩や小樽あたりがメインのポイントになるかな(*^。^*)





狙うのは、もちろんロックフィッシュ!!

とくに、、、こいつを狙いたい!!!



クロソイ」であるw

クロソイkurosoi

クロソイ(出典:http://www.zukan-bouz.com)



静岡では、あんまり釣れないし(一部釣れるらしい)

もちろん釣ったこともない



久しぶりの、初魚種!



「初めて狙って、初めて釣る魚は、心が躍りますw」





いやー

釣ってみたかったんですよねw

沼津周辺だと、ソイよりカサゴの方が多いし

そんなに大きなソイは釣れない



でも、北海道なら30cmや40cm級まで出ることもあるとか(。>∀<。)

オフショアなら、信じられないサイズのクロソイ釣れてるしwww









ということで、、、作戦会議です!!







ポイント選択

んーわかりませんwww



が、石狩周辺から小樽あたりの港のランガンでしょうか



みなさんの記事とかブログとかを見て回ると、



石狩や小樽あたりでも釣れているみたいなので



なんとかなるかな



テトラが多いから、ポイントは結構ある感じ

(釣りが可能かはまだわからないけど)

テトラ

札幌あたり



シャロー域の根周りもけっこうあるw

沖ね

小樽あたり





ルアーと戦略


これが、一番の悩みどころ



。。。というのも



いろいろ調べたら、クロソイが、、、表層付近でボイルする?!

という情報を見ましたw



メバルオオモンハタとかより、上のレンジまで浮いてくるソイとか

静岡では考えられない(;一_一)





でも、そうなってくるとテキサスとかでボトムをメインに探ると危険な気がする。。。







まあ、トップで釣れるってことはないかもしれないが



普通にミノーとかで釣っている情報が結構あるので



かなり浅いレンジなのは間違いない(´゚д゚`)





ということで、まずは手早く状況を見たいのでハードルアー

DSC_0355

ルアーのサイズ感がわからないけど、

根やストラクチャー周りを狙っていきたいので

やや深めのレンジが入る10cm以下のミノーやシャッド系

・ビーフリーズ

・サスケ95SS

・スーサン

・クルーズバイブレーション

・イクリ

・ランダム

・バグラチオン

・リジット




DSC_0356

ワーム類は巻物系中心

・アイシャッドテール3.8

・アイシャッドテール4.8

・リズムウェーブ2.8

・ウォブリング3

・バルト3.5

・バルト4.0




こっちは、食わせという意味とデカいやつを狙いたいので、やや大き目をチョイス



テキサスも用意した方がいいだろうか。。。

そもそも、ベイトはなんだろう(・。・;



イワシはいるのだろうか。。。。



調べた限り、

「チカ」とかいう、ワカサギみたいなやつや

小型の「イカ」かなー





まあ、行ってみないとわからないこともあるし

現地行って、釣具屋で聞いてみるかな





目標


とりあえず、目標はクロソイ30cmを目標に頑張ります!!









あと、せっかくなので、現地の写真とか動画とかをなるべく撮って

ログにあげたいなーと思います!





今週は釣りに行けてないので、先の予定を書きました。

当日、猛吹雪にならないことを祈ってwww

 



ロックフィッシング ブログランキングへ

さて!!



せっかく沖磯まで行って釣ったアカハタは、おいしく食べてあげよう!!

ということで、料理のログを書いてみようと思います(*^。^*)





作るのは、、、、「アカハタ飯」



鯛めし的なw

まあ、赤いし?w

白身だし?w

いけるんじゃないかなーってことで、作ってみました( ̄ー ̄)





どうせだから、作り方を書きますねw





1.出汁づくり

水に、昆布を入れて弱火で火にかけます

DSC_0295
DSC_0298

沸騰する直前に、昆布を引き上げます。

昆布は、後で使うので取っておきます。



あと出汁は、少し多めに作っときます。

後で、お茶漬けに使うので(^u^)





2.米を洗って水に漬けとく

DSC_0314

2合の米を洗って30分ほど水に漬けておきます。

火が通りやすくなって、美味しく炊けます(ざっくりといってますがw)







3.アカハタをさばきます(下処理済み)

DSC_0301
DSC_0304

ハタは、尻尾以外全部使います。

写真はありませんが、頭を落とし出汁が出やすくなるように下あごを割ります。

尻尾は、付け根のあたりで切り落とします。(炊飯器に入らないのでw)





4.熱湯をかけて汚れや臭みを取ります

DSC_0307
DSC_0309

ぬめりや臭みも落ち、取りそこなった鱗が浮いて取りやすくなります。





5.切り身を焼きます

DSC_0312

香ばしくなりますwww

(いよいよ、書き方が適当になってきたwww)





6.米と調味料とハタを合わせて炊きます

DSC_0319 - コピー

酒:大さじ2

みりん:大さじ2

薄口醤油:大さじ2

さっき出汁を取った昆布

さっき取った出汁を2合の目盛りまで入れます。



焼いたハタをぶっこみます!

DSC_0320 - コピー

すでに、いい感じです(*^。^*)

そして、炊きますw






7.炊きあがり

DSC_0329 - コピー

良いんじゃないでしょうか(ノ)゚∀゚(ヾ)



湯気がなんとなく映ってるのが良いよねw



頭とヒレと骨を取り除き、身をほぐして全体をざっくりと混ぜ合わせます





8.盛り付け

三つ葉と小口ねぎを用意して

DSC_0326

三つ葉は、ざっくりと切り分け

ねぎは、細かく切ります。

男料理なので、切り方は、好みでいいと思いますw



ハタ飯をお椀に盛って、ねぎと三つ葉をかけます。

DSC_0333 - コピー
DSC_0335 - コピー

ヤバいです(p*'∀`*q)盛り付けの下手さがwww



8.食べます

盛り付けは、あれですがw

味は、すっごい美味しかったです!!



なんというのか、身はふっくらしてて甘みもあって

獰猛な魚の割に、すごく優しい味でした(*^。^*)

素晴らしいです!!!

(表現力の無さは許してくださいw)




9.お茶漬け

一杯食べたら、

最初にとった、昆布の出汁をかけてお茶漬けを楽しみました(´゚∀゚`)

DSC_0339 - コピー

わさびが、練りワサビなのが残念ですが

これもまた美味い!!



鯛飯で作った鯛茶漬けも好きですが、これも負けず劣らず美味いです!



もう何本かあったら、これに刺身と煮つけと塩焼きと

。。。って付けるんですが残念です



とはいえ、2合全部食べたので大満足ですがねwww









どの魚でも、釣ってきた魚を食べると思うんですが

また釣りに行きたいなーって思います(^u^)



釣りは、計画から実際の釣行、釣り後の魚料理で楽しむまで、

一貫した楽しみ方ができるのが、一つの魅力だと思いますd(ゝ∀・*)





それに、本当にうまい魚を味わえるのは、釣り人の特権ですよねw









さあーて、次は何を釣ろうかなw

たぶん、、、ロックフィッシュだけどwww

 


ロックフィッシング ブログランキングへ

ふふふ



ついに、行ってきましたょ!!!



沖磯へ!!



狙いは、、、、「アカハタ」

岸からだと、なかなか狙いにくいターゲット

今年のハタシーズンも、残り少ないだけにぜひとも釣っておきたいw





場所は、西伊豆

仁科港の渡船、龍弘丸(りゅうこうまる)さん



初めて利用させて頂きましたが、船長が話しやすく非常に印象が良かったですヽ(o´∀`o)ノ

「初めて利用します」って、伝えたら、あとは流れで自然にやってくれたので、助かりましたwww

特に、ルアーゲームに理解がある方なので、

我々のようなルアーマンには、大変おススメできると思います(*^。^*)







5:30 現地到着

(沼津からだと、伊豆中央道を通って1時間半ほど)





6:00 出航

ほとんどが、グレ釣り師の方々でしたが、非常に気さくな方たちでしたw

DSC_0249



乗せていただいた磯が、長さが20m弱ほどの長細い磯で

手前が浅くそこから10mほどの深さまで駆け上がっている磯(というか島)

DSC_0252
DSC_0253



まずは、周囲の海底の状況を探りたいので、

「巻物」から入りました

DSC_0255

ソルティーラバー30g(写真はないけど、ソルティーベイト20g、30g)



思いっきり遠投して、ひたすら巻きます!!!



が、



残念ながら、巻きで反応が出るほど甘くはない様子(-ω-;)





そこで、

テキサスタックルに変更



非常に当たりは多いが、ハタ系の反応はなし

さらに、ライトなタックルに変更すると

DSC_0256

エッちゃん

ヘビ似の顔に赤い目

ちょっと、怖いです(;゚д゚)





んー。。。。(;゚∀゚)

沖磯、、、さすがに11月では、

そう甘くはないな







10:30 磯替え

様子を見に来てくれたタイミングで状況を伝えたら磯を変えてくれました(^o^)丿

なんでも、潮が澄んじゃって反応が悪いとか^_^;



次の磯は、

切り立った崖の地磯のような場所(地続きでなく、でっかい島)

岬上に沖に延びる根が特徴的





始めに、手前の根回りを軽くテキサスで探るも反応はなかったので

ソルティーベイト20gで、手前から延びる岬の沖を撃ってみる



着底からの巻初めで、



ゴンっ!!!!!



ベンダバールが気持ちよく曲がる(p*'v`*q)

DSC_0258
DSC_0260

アカハタ(約30cm)



「釣らせてもらいましたヽ(o´∀`o)ノ

船長ありがとう!!!」




あまり、港周りじゃ狙って獲れないので嬉しかったですw



ちなみに、ベンダバールを使うようになって

当初、ベンダバールは曲がるのでハタゲームには不向きだと思っていましたが、今回磯場で使ってみて

ことごとく、ハタの突っ込みを抑え込んで浮かせられましたw

そのうえで、曲がるので楽しいですねー(*^。^*)







1本目を釣った後すぐ、テキサスで岬の周りを探っていた仲間がヒット

DSC_0270

アカハタ(同じくらいのサイズ)



苦節6時間、お互いに釣れた時には大変な騒ぎようでしたwww





その後、

連発するかなーって思ったけど、反応がなくなる^_^;





12:00

ここで、西風が強くなり海が荒れてきて早上がりになりそうな雰囲気になってくる





ここで、ソルティーベイト+ドライブシュリンプで探っていた仲間がヒット

DSC_0280

上の写真は、足元の根際に潜られていますwww

DSC_0290



ひたすら撃っていたポイントで出たので、

回遊してきたのかもしれませんねw







その後、さらに西風が強くなり迎えの船が来てしまった(;゚Д゚;)

残念ながら、早上がりです。





港に戻る最中なかなかの荒れようでしたが、

自分たちのいた磯場が、それでも普通に釣りができていたのは

船長が風を読んで風裏に案内してくれていたのだと気付くw

ありがたいことです(^u^)



まあ、帰りの船でかなりの潮をかぶりましたがwww









今回の、沖磯釣行

正直、なかなか厳しい釣りでしたw

まあ、シーズン終盤に行ってるので楽ができるとは思っていませんでしたが、それでも型が見れたし、渡船屋さんもすごく感じが良かったので

なかなか楽しい釣りでした(*^。^*)



もし、可能なら11月中にまた同じ渡船屋さんでハタ釣りに行ければいいなと思います(。ゝ∀・)b









次回、今回釣ったアカハタを使った料理ログへ続く


ロックフィッシング ブログランキングへ

今週(日曜)も飽きずにハタを狙いに行ってきました!!





なかなか、気温と水温も下がってきてるせいか、陸っぱりからだと渋い状況ですが

まだまだ、完全に釣れなくなるまで、しつこく頑張りますよー(`・ω・´)ゞ





ポイントは沼津エリア



とはいえ、数も反応も薄くなってきてるかなーってことで

取りあえず巻きで広く探り始めました。



ロッド:BRIST VENDAVAL89M

リール:カルカッタ 200HG

ライン:PE1.5号

リーダー:ナイロン30lb

ルアー:ソルティーベイト20g、30g





しかーし、2時間ほど探るも

巻きではいっこうに反応なし(;゚д゚)





とにかく、ベイトらしいベイトが一切見えない。。。

いるのは、ベラとスズメダイばかりでイワシなどはおろか不思議とネンブツダイすら見えない。。。



割とオオモンハタは、ベイトに付いて動くので、なかなか渋いのは水温よりベイトのせいかもしれないなー



でも、最近5cm以下のマイクロベイトはすっごいいる





そこで、友人が



友「ハタのシラスパターンなんじゃね!?」



私「ハタでそんなパターンはやりたくないよw」





まぁ、ものは試しということで、ライトリグに変更

スライダーシャッドでボトムワインドをかけてみる!!



と。。。



普通に釣れたwww

DSC_0242

オオモンハタ(小さいけど)



というか、こいつが吐いたベイトが見事に。。。



DSC_0245
DSC_0246



ちっさ((( ;゚Д゚)))



せいぜい、2cm弱

最盛期であれば、20cmのハタでも10cm以上のルアーに普通に食ってくる。。。

でも、こんなベイトを食ってるんじゃ反応が悪くても無理はないか。。。





試しに、Orbee1.6インチでパターンを再現してみる

ボトムを取って、小刻みなシェイクをかけて、なるべく小さなベイトを演出してみる(自分のイメージだけどwww)



一発でしたw

DSC_0247 - コピー (1)

そして、サイズも小さくなったwww





でも、明らかに大きなルアーとは反応が違いますねー

このあと、友達が同様のパターンで1本追加しましたが、

その後、続かず、終了となりました

(正確には、友達が寒さで力尽きたwww)





しかし、いよいよ面倒なパターンになってきました(´д`;)

なかなか、デカいルアーや巻きの早い釣りでは反応させるのは難しいのかもしれない。。。

(あるいは、エリアを変えれば反応が出るのか・・・)



ただ、小さいベイトがメインなら小さめのブレードベイトとかの巻きで

反応させられるかもしれない(* 'ω')ノ



来週試してみよっと!



ロッド:TR85PESpecial 

リール:ツインパワー2000

ライン:PE0.4号

リーダー:ナイロン5lb

ジグヘッド:尺ヘッドD3g、アジスタ1.5g


ルアー:スライダーシャッド、Orbee


ロックフィッシング ブログランキングへ

西伊豆周辺へ、ライトゲームハタゲームをやりに行ってきました!



ですが、結果から言うと

「釣れておりません(-_-;)」



うねりがきつく、すごい濁りが入っちゃったせいなのか、すごい渋い状況でした。。。





6:00



最初は、宇久須でカマスが釣れているとの情報を入手し行きました!



しかしながら、メタルマルのただ巻に何度かアタリがあっただけでヒットには持ち込めなかったです。



2時間ほど続けましたが、状況も好転しなかったので

とりあえず、近くの黄金崎の地磯に入ろうかと行ってみたのですが



黄金崎

DSC_0234
DSC_0228

ヒラスズキが釣れそう。。。降りれればwww

景観は最高だが下まで10か。。。15mほどかw





実際、黄金崎の降りれるポイントには、先行者がいてできず(;一_一)





仕方ないので、沼津方面に戻りながら土肥周辺の港で

流れ込みをメッキ狙いで攻める

DSC_0235

セイゴ(15cmくらいw)



小さいんですけどw

黒い斑点がないし、ヒラセイゴかな

でもまあ、

なんか、すっごい可愛く写真が撮れたので、とりあえず良しとしようw





その後、ひたすら撃っていくも

メッキはチェイスもないので

沼津方面へ折り返す





流れの良く通るゴロタ場で、ハードロックフィッシュタックルに持ち替えて

オオモンハタを狙う



DSC_0239
DSC_0238

うねりがすごいけど、岸際にマイクロベイトはいるみたい







ひたすら、ソルティーベイト30gで遠投して探るも、反応がないので

テキサスリグに交換してスイミングで探る





岸際のブレイクで何度かアタリがあり、三度めのアタリでヒット

DSC_0237 - コピー - コピー

オオモンハタ





んーかなり秘蔵の場所に入っているのだけど、

サイズがw

なんか、今年はサイズを出すのがなかなか難しいですね^_^;



というか、海の水温も結構下がってきているのか、ハタはもちろん、フグとかの反応もかなり落ちてきているように感じますね



逆に、メバルとかカサゴとか低水温が好きな魚の姿を日中でもけっこう見るようになってきているので、高水温が好きなハタ科は厳しいかもですね







一匹目のハタを釣った後、堤防などをランガンしてみたのですが

ちびカサゴは釣れるもハタの反応は得られなかったので、

終了としました。









仕事疲れとかもあって、ログがなかなかに手抜きですがwww

早く仕事が落ち着いて、のんびりじっくり釣りしたいですね(^u^)



では、また(^o^)丿



 


ロックフィッシング ブログランキングへ
成長因子