根魚探しのメモ帳【裏紙】

海でのロックフィッシュをメインに、ルアーで狙えるものをいろいろ狙っていきます!
フィールドのメインは、静岡・伊豆周辺です。
また、ベイトタックルが大好きで最近ではほとんどベイトでやり通しています!
ベイトタックル好きの方、ロックフィッシュ好きの方は特に歓迎です(*^▽^*)

このブログでは、釣行記や魚、釣りに関する記事をメインに書いていきます。
ときどき、日常の雑多な記事や食べ物、料理なんかの記事も書いたりします('ω')ノ
fimoの方にも記事があるのでよろしくです!
基本的に、釣行記はfimoの方にありますので、ご覧ください。
‣根魚探しのメモ帳

【掲示板】
3本ほどのyoutube動画を公開する予定です。
(先週公開予定でしたが編集作業が遅れています(;^_^A)
・西伊豆の磯の紹介
・ハタの基本的な狙い方
・Fishman ベンダバールについて
(タイトルは仮)

【チャンネル最新動画】

皆さんは、『ギマ』という魚を知っているでしょうか?w


カワハギかフグか。。。それに近いような見た目のギマw


お腹には、2本の棘があり『立つ』こともできるギマw


とにかく、ヌルヌルのギマw

038016
(WEB魚図鑑より引用:https://zukan.com/fish/leaf38016

東京湾では、外道の代表選手だw


お世辞にも、旨そうには見えないが、それを食べた者がいるようだ。。。



カルモア釣査団
ニコ生釣りチャンネル

ほぼ毎週放送しているので、見てみると面白いですよ('ω')ノ



ポチっとして頂ければ、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久しぶりの更新です(;^_^A
こっちのブログを作ったは良いが、なかなか手が回らなくて。。。

日々、ゆる~い記事を色々書いていきたかったのに仕事の方が、きつくなっちゃって。
fimoの方を書くので精一杯でした。。。
漆黒IT企業のプログラマーなので・・・(;´Д`)


とはいえ、最近少し火の手が弱火になってきているので
このチャンスに書こうかな~と思います(*'ω'*)/



でっ、なんですがw

最近、fimoの方で「デジタル魚拓の簡単な作り方」というテーマで記事を書いているんですが
作ったものを同僚に見せたところ、「まだまだ写真だな」と言われてしまい(;^_^A

若干、ムッとしたのでw

少し記事の更新を止めて、改良を施すことにしましたw

まぁ、
一般的なデジタル魚拓は、ほぼ写真の状態の物が多いので「デジタル魚拓」という意味では全く問題ないとは思いますけどねw(むしろ、それがデジタル魚拓の良さかな)


そいでw
前に、作ったのがこれなんですけど
完成形_回転

ん~悪くはないと思うけどw
やっぱり「墨感」が足りないから微妙なんじゃないかと思うんですよね!

(ちなみに、gimpで作っています)


なので「墨の風合い」をテーマに、
試しに「ぼかし」や「陰影」を強くしてみました('ω')ノ

【改良版】
test6

どうかな。。。
ちょっと、お腹のあたりとか黒すぎましたかねw
多少は、墨感出たと思うんですが。。。(>_<)/


もう、少し改良して
fimoの方に作り方をアップしたいなぁ~と思いますw

もしデジタル魚拓作成に興味がある方がいれば、ぜひfimoの方にいらしてください(*´▽`*)

天気が悪くて釣りに行けない休日の暇つぶしくらいには、なると思いますよw





Twitterもやっていますので、こちらもよろしくです!


ポチっとして頂ければ、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

釣りに行くと、体が冷えるせいかラーメンが食べたくなりますよね!!

今日は、ラーメンではないですがw

静岡の御幸町にできた『 油そば 柳 』に行ってきました!!

DSC_0429
油そば 柳



実際、店ができたのは9月ごろなのですが忙しくて行く機会がなかったので、
仕事が落ち着いてきたこのタイミングで行ってみました(*^。^*)

なんでも、メニューは油そばオンリー!!
  • 並盛
  • 大盛り
  • W盛り
のみw
DSC_0427

最近は、メニューが少ないお店は増えてきたけど
なかなかの自信じゃないですか!楽しみです( ̄ー ̄)ニヤ

中に入ると席は、カウンターが10席ほどかなあ

注文すると、食べ方を読んでおくように言われますw
DSC_0424

待つこと。。。10分くらいで出てきました!!
めっちゃ待つみたいな記事を見たけど、普通じゃんw
DSC_0425
見た目は、普通^_^;
(大盛りです)
ラー油を回しかけて、とにかく混ぜて食べるそうです(*^。^*)

とりあえず食べてみると。。。油そばとして美味しいんだけど若干味が薄いか(・。・;
というより、パンチが足りないかな。。。
意外とあっさりしてる感じがある

と。。。。初めは思ったΣq|゚Д゚|p ワオォ

周りを見ると、けっこう無料のトッピングが充実しています!!
DSC_0426
  • 刻み玉ねぎ
  • ニンニク
  • フライドオニオン
  • 豆板醤
  • すりゴマ
トッピングをそれぞれ、好みで入れて食べてみました!
すると、薄いかなーと思った味も丁度いい感じに調和がとれる! 
特に、豆板醤とニンニクがパンチ力を補ってほんとに美味いと思う!
ほんとに、飽きが来ないのでW盛りでも良かったと思う(^u^)

最初の説明にも、
『自分なりの食べ方を見つけるべし!!』
とあります。

こうやって、好きなようにトッピングを入れてそれで完成する油そばなのだと思う!

だから、最初の味が薄めなのかー(*^。^*)
この近くに油そばの店はあまりないけど、ほんとに美味しかったです!!
会社の近くなんで、また来たいと思いますO(≧∇≦)O イエイ!!



ポチッとして頂けると食欲と更新の励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ 中部ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

12月3日土曜日 初北海道釣行です!











が。。。









北海道のログや、天気予報を見ていた方は察しが付くかもしれませんが。。。





巨大な低気圧が、金曜日に北海道を襲撃

最大瞬間風速35m。。。。6mの高波。。。







翌日の、釣行予定の土曜日





予定していた札幌周辺、激濁り、爆風、4mの高波という悪夢 ガ━━(゚д゚;)━━ン!!



DSC_0386

石狩湾新港方面



釣りができる状態ではないので

そのまま、小樽方面に移動

とある防波堤

DSC_0393
DSC_0391



外海側は、まぁね・・・Σ(´Д`ll ズガーン

状況変わらず。。。





とりあえず、波がない分内側がましなので

3インチのドライブクローのテキサスで探る



DSC_0388

ホヤ?がひっかかってきたw



ひとしきり、探るも

流れが速くて、根がかり多発



あたりは。。。。皆無・・・Σ(´Д`ll ズガーン





たいてい、外海が荒れれば湾内とか湾奥とかの波のないとこに

魚が入ってきているだろうと読んで、小樽湾奥へ移動

DSC_0403



めっちゃ広くて長い防波堤だけど、

何を釣っているのか、すっごい人だかりw



やはり、激濁りですが

足元には、イワシ?みたいな小魚がけっこういました





「これは、予想通りだぞっ(^u^)」



と、



ジグヘッド+アイシャッドテール3.8



で探っていくも、アタリはなし





すると隣で、青物っぽいものがサビキで鈴なりで釣れ始めた!!

DSC_0406

写真撮らせてもらいました



これ何か、わかります?www



「ニシン」ですよwww

(ちなみに、イワシみたいなやつはチカらしい)



生きたやつ、初めて見ましたw

30cm以上ありますからねwww





隣のおじさんが言うには、



「スピナーなら、ニシン釣れるかも」





ってことで、スピナーっぽいメタルマル13gでw





ボトムから、スローただ巻後カーブフォール

を繰り返すと。。。。



「ゴゴンっ!!!」



とあたりが!!!!





乗らず。。。。。。(。>0<。)ビェェン





マジかぁw





残念ながらその後、しばらく狙うも反応でず







ジグヘッド+2インチのクローワームに変更しクロソイを狙う







予定の時間ギリギリまで狙うも、、、、、、、タイムアップ(ρ_;)・・・・ぐすん







んーーーーーーー

状況がかなり悪かったにせよ

めっちゃ、悔しいょ!!!





北海道までいったい何しに来たんだよ!!!

(仕事です)





ログに書けることが、あんまないくらい厳しかった。。。





だが、





必ずリベンジしに帰ってくるからな!!



待っていろよ北海道ロックフィッシュ!!



次は仕事の片手間でなく、完全武装で獲りに来るからな!!!




DSC_0411









あっ



ちなみに、食べ物は北海道最高だった!

DSC_0375

ジンギスカン



DSC_0377

船盛



なお、すべて会社の経費でwww





そして、

悔しすぎて、小樽の酒屋さん「酒商たかの」でこれ買った

DSC_0423

オススメらしい

(なお、当然自腹であるwww)







さて、



絶対に、北海道に戻ってきてやるぞ!!!!!

 

ついに、北海道へ出発です!(*'ω'*)

わくわくがとまりませんね!!www







DSC_0365

羽田





持っていくロッドは、Fishman BRIST 5.10LH で、

同じくFishmanのハードロットケースに入れていきました!



80cmほどの長さなんですが、JALの満席の状態で普通に機内持ち込みできました!(^^)!

素晴らしいですw

まあ、国内なんで預けても心配ないですがw





到着は旭川

DSC_0367

いや~白いねw



なになに、気温が。。。?

DSC_0366



昼間で、0度ですかw



平日は、ずっと仕事ですが

なんでも、水曜あたりは最低気温マイナス13度とか。。。。(;^ω^)

静岡県民には、想像できませんよwww





さて、

実際の釣行ができるのは、次の土日

札幌から小樽周辺で行います。

まずは、釣具屋で情報収集かなー



なんか土曜は、雪っぽいけどw

とりあえずは、静岡で釣れない魚を何かしら釣りたいなw

その上で、クロソイを狙いに行こう!





楽しみです('ω')ノ

北海道で、釣りの様子を記録に撮りたかったので動画撮影の練習ですw



Fishman BRIST 5.10LH を買ってみたので、

撮影練習がてらに、どんな感じに曲がるのか試してみました!!





てっとり早く、引きの強い魚で曲げたいなら、こいつだな

こいのぼり

出典:HP素材のおすそわけ。blog

http://kanari.info/b/



そうです。コイです!!!





こいつを釣るのは簡単です。

ラインにチヌ針などを結び、食パンを付けて流すだけでよいのですwww



(うまく撮れていないのは、気にしないでください。

練習なんでwww











動画で、かけてるコイのサイズは、2、3キロくらいの比較的小型なサイズ

5キロ近いデカいやつかけたけど、リーダー7lbが最初のダッシュで

やすやすと切れた(´゚д゚`)

7lbは少々、なめすぎでしたwww





ロッドの曲がり具合

適当にシーンをピックアップ

スナップショット 5 (2016-11-20 20-35)
スナップショット 2 (2016-11-20 20-31)
スナップショット 6 (2016-11-20 20-36)

少々、撮影が下手なもので分かりずらいですが

ティップからベリーにかけて、非常に素直に曲がっています。

ベリーからバット部は、非常に強く魚自体は簡単に寄せることができました。



ですが、ただ強いのではなく全体の柔軟さで魚を受け止めて、

動きを抑え込んでいるような感じがしました(*^。^*)







もし、ロッド自体に十分な柔軟さと、適度な反発力があれば



魚の動きに常に追従して、フックポイントに一定した力をかけれるはず



そうであれば、例えフックが甘がかりでもバレにくいと思う(o'ω')ノ





その点

Fishmanのロッドは、柔軟さと反発力が同居するロッドだから



ベンダバールの使用でもバラしにくさを非常に感じます!





かけて曲げてみた感じ、Fishman BRIST 5.10LH も同様のバラしにくさがあるんじゃないかな(^u^)





きっと、北海道で役に立ってくれると思うヽ(o´∀`o)ノ







今週は、ちゃんとした釣りには行けなかったのでこんな感じで終わります(^^)/





キャストの感じは、また今度同じく動画を撮って書くとします。



正直、LHを買う時に動画で曲がりを見たかったのだけど

見つからなかったのよね。。。

他の購入したいと考えている人のためにも、参考程度にUPできたらとおもいますw

 

ふふふ



月末に仕事ではありますが、



「北海道」に行くことになりました!!!



(北海道民の方や、北海道での釣り経験のある方は、アドバイスくれると助かりますw)





まあ、大半は仕事なんですがw

日程の最終日が金曜なので、そのまま土日に遊んで来れることになりましたヽ(*゚∀゚*)ノ





まあ、遊ぶといっても

「釣りするんですけどねっ!!」







行く場所は、、、、、札幌

札幌



石狩や小樽あたりがメインのポイントになるかな(*^。^*)





狙うのは、もちろんロックフィッシュ!!

とくに、、、こいつを狙いたい!!!



クロソイ」であるw

クロソイkurosoi

クロソイ(出典:http://www.zukan-bouz.com)



静岡では、あんまり釣れないし(一部釣れるらしい)

もちろん釣ったこともない



久しぶりの、初魚種!



「初めて狙って、初めて釣る魚は、心が躍りますw」





いやー

釣ってみたかったんですよねw

沼津周辺だと、ソイよりカサゴの方が多いし

そんなに大きなソイは釣れない



でも、北海道なら30cmや40cm級まで出ることもあるとか(。>∀<。)

オフショアなら、信じられないサイズのクロソイ釣れてるしwww









ということで、、、作戦会議です!!







ポイント選択

んーわかりませんwww



が、石狩周辺から小樽あたりの港のランガンでしょうか



みなさんの記事とかブログとかを見て回ると、



石狩や小樽あたりでも釣れているみたいなので



なんとかなるかな



テトラが多いから、ポイントは結構ある感じ

(釣りが可能かはまだわからないけど)

テトラ

札幌あたり



シャロー域の根周りもけっこうあるw

沖ね

小樽あたり





ルアーと戦略


これが、一番の悩みどころ



。。。というのも



いろいろ調べたら、クロソイが、、、表層付近でボイルする?!

という情報を見ましたw



メバルオオモンハタとかより、上のレンジまで浮いてくるソイとか

静岡では考えられない(;一_一)





でも、そうなってくるとテキサスとかでボトムをメインに探ると危険な気がする。。。







まあ、トップで釣れるってことはないかもしれないが



普通にミノーとかで釣っている情報が結構あるので



かなり浅いレンジなのは間違いない(´゚д゚`)





ということで、まずは手早く状況を見たいのでハードルアー

DSC_0355

ルアーのサイズ感がわからないけど、

根やストラクチャー周りを狙っていきたいので

やや深めのレンジが入る10cm以下のミノーやシャッド系

・ビーフリーズ

・サスケ95SS

・スーサン

・クルーズバイブレーション

・イクリ

・ランダム

・バグラチオン

・リジット




DSC_0356

ワーム類は巻物系中心

・アイシャッドテール3.8

・アイシャッドテール4.8

・リズムウェーブ2.8

・ウォブリング3

・バルト3.5

・バルト4.0




こっちは、食わせという意味とデカいやつを狙いたいので、やや大き目をチョイス



テキサスも用意した方がいいだろうか。。。

そもそも、ベイトはなんだろう(・。・;



イワシはいるのだろうか。。。。



調べた限り、

「チカ」とかいう、ワカサギみたいなやつや

小型の「イカ」かなー





まあ、行ってみないとわからないこともあるし

現地行って、釣具屋で聞いてみるかな





目標


とりあえず、目標はクロソイ30cmを目標に頑張ります!!









あと、せっかくなので、現地の写真とか動画とかをなるべく撮って

ログにあげたいなーと思います!





今週は釣りに行けてないので、先の予定を書きました。

当日、猛吹雪にならないことを祈ってwww

 



ロックフィッシング ブログランキングへ

さて!!



せっかく沖磯まで行って釣ったアカハタは、おいしく食べてあげよう!!

ということで、料理のログを書いてみようと思います(*^。^*)





作るのは、、、、「アカハタ飯」



鯛めし的なw

まあ、赤いし?w

白身だし?w

いけるんじゃないかなーってことで、作ってみました( ̄ー ̄)





どうせだから、作り方を書きますねw





1.出汁づくり

水に、昆布を入れて弱火で火にかけます

DSC_0295
DSC_0298

沸騰する直前に、昆布を引き上げます。

昆布は、後で使うので取っておきます。



あと出汁は、少し多めに作っときます。

後で、お茶漬けに使うので(^u^)





2.米を洗って水に漬けとく

DSC_0314

2合の米を洗って30分ほど水に漬けておきます。

火が通りやすくなって、美味しく炊けます(ざっくりといってますがw)







3.アカハタをさばきます(下処理済み)

DSC_0301
DSC_0304

ハタは、尻尾以外全部使います。

写真はありませんが、頭を落とし出汁が出やすくなるように下あごを割ります。

尻尾は、付け根のあたりで切り落とします。(炊飯器に入らないのでw)





4.熱湯をかけて汚れや臭みを取ります

DSC_0307
DSC_0309

ぬめりや臭みも落ち、取りそこなった鱗が浮いて取りやすくなります。





5.切り身を焼きます

DSC_0312

香ばしくなりますwww

(いよいよ、書き方が適当になってきたwww)





6.米と調味料とハタを合わせて炊きます

DSC_0319 - コピー

酒:大さじ2

みりん:大さじ2

薄口醤油:大さじ2

さっき出汁を取った昆布

さっき取った出汁を2合の目盛りまで入れます。



焼いたハタをぶっこみます!

DSC_0320 - コピー

すでに、いい感じです(*^。^*)

そして、炊きますw






7.炊きあがり

DSC_0329 - コピー

良いんじゃないでしょうか(ノ)゚∀゚(ヾ)



湯気がなんとなく映ってるのが良いよねw



頭とヒレと骨を取り除き、身をほぐして全体をざっくりと混ぜ合わせます





8.盛り付け

三つ葉と小口ねぎを用意して

DSC_0326

三つ葉は、ざっくりと切り分け

ねぎは、細かく切ります。

男料理なので、切り方は、好みでいいと思いますw



ハタ飯をお椀に盛って、ねぎと三つ葉をかけます。

DSC_0333 - コピー
DSC_0335 - コピー

ヤバいです(p*'∀`*q)盛り付けの下手さがwww



8.食べます

盛り付けは、あれですがw

味は、すっごい美味しかったです!!



なんというのか、身はふっくらしてて甘みもあって

獰猛な魚の割に、すごく優しい味でした(*^。^*)

素晴らしいです!!!

(表現力の無さは許してくださいw)




9.お茶漬け

一杯食べたら、

最初にとった、昆布の出汁をかけてお茶漬けを楽しみました(´゚∀゚`)

DSC_0339 - コピー

わさびが、練りワサビなのが残念ですが

これもまた美味い!!



鯛飯で作った鯛茶漬けも好きですが、これも負けず劣らず美味いです!



もう何本かあったら、これに刺身と煮つけと塩焼きと

。。。って付けるんですが残念です



とはいえ、2合全部食べたので大満足ですがねwww









どの魚でも、釣ってきた魚を食べると思うんですが

また釣りに行きたいなーって思います(^u^)



釣りは、計画から実際の釣行、釣り後の魚料理で楽しむまで、

一貫した楽しみ方ができるのが、一つの魅力だと思いますd(ゝ∀・*)





それに、本当にうまい魚を味わえるのは、釣り人の特権ですよねw









さあーて、次は何を釣ろうかなw

たぶん、、、ロックフィッシュだけどwww

 


ロックフィッシング ブログランキングへ

ふふふ



ついに、行ってきましたょ!!!



沖磯へ!!



狙いは、、、、「アカハタ」

岸からだと、なかなか狙いにくいターゲット

今年のハタシーズンも、残り少ないだけにぜひとも釣っておきたいw





場所は、西伊豆

仁科港の渡船、龍弘丸(りゅうこうまる)さん



初めて利用させて頂きましたが、船長が話しやすく非常に印象が良かったですヽ(o´∀`o)ノ

「初めて利用します」って、伝えたら、あとは流れで自然にやってくれたので、助かりましたwww

特に、ルアーゲームに理解がある方なので、

我々のようなルアーマンには、大変おススメできると思います(*^。^*)







5:30 現地到着

(沼津からだと、伊豆中央道を通って1時間半ほど)





6:00 出航

ほとんどが、グレ釣り師の方々でしたが、非常に気さくな方たちでしたw

DSC_0249



乗せていただいた磯が、長さが20m弱ほどの長細い磯で

手前が浅くそこから10mほどの深さまで駆け上がっている磯(というか島)

DSC_0252
DSC_0253



まずは、周囲の海底の状況を探りたいので、

「巻物」から入りました

DSC_0255

ソルティーラバー30g(写真はないけど、ソルティーベイト20g、30g)



思いっきり遠投して、ひたすら巻きます!!!



が、



残念ながら、巻きで反応が出るほど甘くはない様子(-ω-;)





そこで、

テキサスタックルに変更



非常に当たりは多いが、ハタ系の反応はなし

さらに、ライトなタックルに変更すると

DSC_0256

エッちゃん

ヘビ似の顔に赤い目

ちょっと、怖いです(;゚д゚)





んー。。。。(;゚∀゚)

沖磯、、、さすがに11月では、

そう甘くはないな







10:30 磯替え

様子を見に来てくれたタイミングで状況を伝えたら磯を変えてくれました(^o^)丿

なんでも、潮が澄んじゃって反応が悪いとか^_^;



次の磯は、

切り立った崖の地磯のような場所(地続きでなく、でっかい島)

岬上に沖に延びる根が特徴的





始めに、手前の根回りを軽くテキサスで探るも反応はなかったので

ソルティーベイト20gで、手前から延びる岬の沖を撃ってみる



着底からの巻初めで、



ゴンっ!!!!!



ベンダバールが気持ちよく曲がる(p*'v`*q)

DSC_0258
DSC_0260

アカハタ(約30cm)



「釣らせてもらいましたヽ(o´∀`o)ノ

船長ありがとう!!!」




あまり、港周りじゃ狙って獲れないので嬉しかったですw



ちなみに、ベンダバールを使うようになって

当初、ベンダバールは曲がるのでハタゲームには不向きだと思っていましたが、今回磯場で使ってみて

ことごとく、ハタの突っ込みを抑え込んで浮かせられましたw

そのうえで、曲がるので楽しいですねー(*^。^*)







1本目を釣った後すぐ、テキサスで岬の周りを探っていた仲間がヒット

DSC_0270

アカハタ(同じくらいのサイズ)



苦節6時間、お互いに釣れた時には大変な騒ぎようでしたwww





その後、

連発するかなーって思ったけど、反応がなくなる^_^;





12:00

ここで、西風が強くなり海が荒れてきて早上がりになりそうな雰囲気になってくる





ここで、ソルティーベイト+ドライブシュリンプで探っていた仲間がヒット

DSC_0280

上の写真は、足元の根際に潜られていますwww

DSC_0290



ひたすら撃っていたポイントで出たので、

回遊してきたのかもしれませんねw







その後、さらに西風が強くなり迎えの船が来てしまった(;゚Д゚;)

残念ながら、早上がりです。





港に戻る最中なかなかの荒れようでしたが、

自分たちのいた磯場が、それでも普通に釣りができていたのは

船長が風を読んで風裏に案内してくれていたのだと気付くw

ありがたいことです(^u^)



まあ、帰りの船でかなりの潮をかぶりましたがwww









今回の、沖磯釣行

正直、なかなか厳しい釣りでしたw

まあ、シーズン終盤に行ってるので楽ができるとは思っていませんでしたが、それでも型が見れたし、渡船屋さんもすごく感じが良かったので

なかなか楽しい釣りでした(*^。^*)



もし、可能なら11月中にまた同じ渡船屋さんでハタ釣りに行ければいいなと思います(。ゝ∀・)b









次回、今回釣ったアカハタを使った料理ログへ続く


ロックフィッシング ブログランキングへ
成長因子