根魚探しのメモ帳【裏紙】

海でのロックフィッシュをメインに、ルアーで狙えるものをいろいろ狙っていきます!
フィールドのメインは、静岡・伊豆周辺です。
また、ベイトタックルが大好きで最近ではほとんどベイトでやり通しています!
ベイトタックル好きの方、ロックフィッシュ好きの方は特に歓迎です(*^▽^*)

このブログでは、釣行記や魚、釣りに関する記事をメインに書いていきます。
ときどき、日常の雑多な記事や食べ物、料理なんかの記事も書いたりします('ω')ノ
fimoの方にも記事があるのでよろしくです!
‣根魚探しのメモ帳
徐々にfimoからこちらのブログに記事を移設していくので、最終的に統合します。

【掲示板】

【チャンネル最新動画】

9月頃だったと思いますが、
沼津の有名店『沼津 松福』が・・・
静岡の呉服町にできましたぁー(((o(*゚▽゚*)o)))
DSC_1515
場所はこちらw
キャプチャ
静岡駅から、地下道で5分で行けちゃう好立地です(#^.^#)

フランチャイズ店とはいえ開店した当初は、行列が絶えずとても入れる感じではなかったですが最近は落ち着いてきたので、満を持して行って参りました!!



まず、頼んだのが店名にもなっている
『うまいラーメン』800円+ライス100円!!

脂の量麺の硬さ味の濃さが選べますが、
取り合えず全部「普通」で頼みました(^^)/


そしてワクワクで、待ってる間に気が付いたのですがw
ライスはなんと・・・おかわり自由でした(≧∇≦)
「ランチタイムは小ライス無料」とかは近くにもあるのですが「おかわり自由」はけっこう珍しいw

待つこと、約10分(#^.^#)
DSC_1450
出てまいりました!!

麺は、極太ちぢれ麵!!!
トッピングは比較的シンプルですが、チャーシューは厚くて非常に柔らかです(^^♪
キャベツは、ボイルしたものではなく生のものでしたw

見た目は、脂っぽい感じなのかと思いましたが、食べてみると
意外とあっさりしていて食べやすいです(*^▽^*)

それに、チャーシューの出来が良いですねw
柔らかですが厚くて食べ応えがあるので、ライスのおかわり自由と相まって満足感は高いですよw

これで、スポーツやってる学生とかだったら何杯食うのか知れたものではないなwww


あと備え付けの調味料は、こんな感じw
DSC_1453
・豆板醤(けっこう辛い)
・ラー油?
・大量のにんにく(すりおろし)
・七味唐辛子


こういったラーメンには定番の調味料ですが、やっぱり『にんにく』の相性は抜群です(*^^)v

豆板醤は、なかなかパンチの効いてるので使うときは注意ですw
でも、後半で豆板醤を溶かして食べると、適度なピリ辛でまた食欲が沸いてきます(^^♪


初見でしたがw
最後まで飽きずに、美味しく食べることができましたぁ!!



ただ、少し残念というか・・・あえて苦言を呈すなら、隣の魂心家と差別化できていないですね(;´∀`)


確かに、サービスとかの違いはあるけど味の方向性とかが似すぎてて、思っていたほどの新規性を感じることが・・・



ん?いや、待て!!
この店には、マー油を使った『黒うまいラーメン』というものがあるようだ( ̄ー ̄)ニヤリ
どうやら、通常のうまいラーメンとこの黒うまいラーメンの2枚看板らしいw
ってことは、まだ評価を決めるのは早いなw
次は、これを食べてみよう!!
なんか・・・
マー油(にんにく醤油)がすっごい美味そうで期待できるぞ(#^.^#)
楽しみだwww


ポチッとして頂けると食欲と更新の励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ 中部ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

皆さんは、『ギマ』という魚を知っているでしょうか?w


カワハギかフグか。。。それに近いような見た目のギマw


お腹には、2本の棘があり『立つ』こともできるギマw


とにかく、ヌルヌルのギマw

038016
(WEB魚図鑑より引用:https://zukan.com/fish/leaf38016

東京湾では、外道の代表選手だw


お世辞にも、旨そうには見えないが、それを食べた者がいるようだ。。。



カルモア釣査団
ニコ生釣りチャンネル

ほぼ毎週放送しているので、見てみると面白いですよ('ω')ノ



ポチっとして頂ければ、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久しぶりの更新です(;^_^A
こっちのブログを作ったは良いが、なかなか手が回らなくて。。。

日々、ゆる~い記事を色々書いていきたかったのに仕事の方が、きつくなっちゃって。
fimoの方を書くので精一杯でした。。。
漆黒IT企業のプログラマーなので・・・(;´Д`)


とはいえ、最近少し火の手が弱火になってきているので
このチャンスに書こうかな~と思います(*'ω'*)/



でっ、なんですがw

最近、fimoの方で「デジタル魚拓の簡単な作り方」というテーマで記事を書いているんですが
作ったものを同僚に見せたところ、「まだまだ写真だな」と言われてしまい(;^_^A

若干、ムッとしたのでw

少し記事の更新を止めて、改良を施すことにしましたw

まぁ、
一般的なデジタル魚拓は、ほぼ写真の状態の物が多いので「デジタル魚拓」という意味では全く問題ないとは思いますけどねw(むしろ、それがデジタル魚拓の良さかな)


そいでw
前に、作ったのがこれなんですけど
完成形_回転

ん~悪くはないと思うけどw
やっぱり「墨感」が足りないから微妙なんじゃないかと思うんですよね!

(ちなみに、gimpで作っています)


なので「墨の風合い」をテーマに、
試しに「ぼかし」や「陰影」を強くしてみました('ω')ノ

【改良版】
test6

どうかな。。。
ちょっと、お腹のあたりとか黒すぎましたかねw
多少は、墨感出たと思うんですが。。。(>_<)/


もう、少し改良して
fimoの方に作り方をアップしたいなぁ~と思いますw

もしデジタル魚拓作成に興味がある方がいれば、ぜひfimoの方にいらしてください(*´▽`*)

天気が悪くて釣りに行けない休日の暇つぶしくらいには、なると思いますよw





Twitterもやっていますので、こちらもよろしくです!


ポチっとして頂ければ、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さぁ!!!
ベイトショアジギング 始めますよΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

今回は、タックル編ですw

前回のショアジギの記事は、こちら!
ベイトショアジギタックルを検討中!!

前回は、今検討中の候補について書きました('ω')ノ
検討していたロッドは、
アブガルシアのKR-X Shorjiginng のベイトシリーズ で、
3本あるうちのどれにするかって感じでしたw

・SXJC 962MH60-KR
・SXJC 1032H80-KR
・SXJC 1002XX100-KR

自分が夢見るのは、あくまで大型魚なので
ライトジギング向けの962MHはなしですねw

で、
前回「1032H」と「1002XX」でどっちにするかを悩んでいました(-ω-;)ウーン


前回のログの後いろいろ調べてみました!
そしてどうやら、1032Hを使っている方は、そこそこいるみたいですね(*'ω'*)
(多くないのは事実ですがw)

幸いyoutubeで、動画を上げている方もいて、それを見ると
比較的小型のリールもバランスが取れて、100m近く遠投する事もできそうです(^^)/

自重240gくらいですから、現在メインで使っている
ベンダバールよりも若干軽く、それでいてガイドもダブルフットなのも魅力的(*'ω'*)
ブリとかでも、主導権を与えないやり取りができるくらいのパワーもあるみたいですね♪



じゃあ、1002XXはどうなのか?

・・・・・

情報が、ありませんΣ(゚д゚lll)ガーン

いや、ロッドの情報自体はあるのだが使っている方の情報が少ないw
それに、値段見ようと思ってamazonの商品ページを開いたら。。。
eb2m9v586dj2rvigd6sr-77cb3bfa
在庫16点www
余り過ぎwww
まあ他のシリーズも、けっこう余ってるけどw

まともに出てきたのが、Fishmanの上宮さんのキャスト動画
100gが投げやすのは分かるが、魚をかけた感覚はどうなのだろうか。。。(;´Д`)

まぁ、
自重330g+ダブルフットガイド+140gまでのルアーキャパ。。。
とにかくパワーを突き詰めたロッドなのはアブのページから分かった(;´∀`)
あと、少なくとも使っている方が少ないのは間違いないかw




となれば、選択肢はひとつしかない!!









・・・・・・・・・・









・・・・・・・・・・







SXJC 1002XX100-KRにしましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
p5k3k9udb3xn8iwgnp69-5d858dd8
使っている人が少ないとか。。。。
なんて甘美な響きwww
さらに、
「マグロやGTすらも止められるパワー」と、ホームページには書いてあった!!

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">


せっかくなら
中途半端なパワーにするより、ここまで尖らせたほうが絶対、面白いんじゃないかと思う!!

それと、アブのロッドはガイドが小さいから困りものなんだけどw
こいつは比較的大きめのガイドが搭載されていていい感じ#^.^#)
2cxe5dcvwv5999ode8ea-23afe057
画像のラインは、ナイロン80lbなんで
これくらいの大きさのガイドならトラブルも大丈夫そうだ♪

グリップエンドは、まんまベンダバールのそれっぽくて握りやすそう(^^♪
55ynb4y56tf5hxcmifph-0b8d9632
そして。。。。。
合わせるリールは!!
5f28rn3j7ma46h63o7xk-1fdb43a6
グラップラー300HG
dd93dcpfrohoh4onk3mv-1ad47d41
黒ベースのロッドに黒ベースのリールという事で非常にダークな感じのバランスでかっちょいい(≧∇≦)

ロッドのパワーに対して、リールがドラグ7kgということで
若干パワー不足感があるが、HAGANEボディだし指ドラグで強引に止めても平気だろうw

(ってか、このロッドとこのリールを合わせた人って他にいるのかwww)

リール+ロッドで、重量約670g

リールを小型にした分、
スピニングのガチのショアジギタックルよりだいぶ軽い
ベイトなので、重心が手元にあるため体力の消費は、非力な自分でも問題はない水準に収まるだろうという算段だ(*´▽`*)


あとは、これでちゃんと投げれるのか。。。。
そもそも、グラップラーのキャストインプレ自体、
Fishmanの西村さん以外にちゃんとしたのは見たことないしw

次のログあたりは、実際の実釣かキャストインプレのいずれかになると思う。。。

しかし

いろいろ分からん中での試行錯誤

んー。。。楽しいですねー(*´ω`*)

今年の目標は、サイズを問わず
ヒラマサを獲ることにしよう!!

そして、
最終的には、これによって得たショアジギの技術と知識でもって

南伊豆のモロコを狙うのだ!!

モロコは、根魚界の頂点にいる魚の一つだろう


このショアジギへの試みが

最後の最後には、大好きな根魚へと帰結する

ログの主題からすると、青物やると若干浮気感が出るがw

真なる目標は、ワーミングでは攻略が難しい大型根魚なのさっ

これから、鍛錬の日々が続きますね。。。
頑張らねば!!

紹介したタックルは、こちら!!


関連記事は、こちら!
ベイトショアジギタックルを検討中!!



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">


最近、南伊豆の沖磯に行くようになってから
本格的なジギングをやりたくなってしまったんですよーw

というのも、南伊豆の沖磯だとブリだのヒラマサだの、場合によってはマグロだのってのに出会うのも、そこまで珍しいわけではないじゃないですか(*´ω`*)

そんな魚たちの事を思う内に。。。そんな魚たちのパワーを聞くうちに。。。。
ぜひとも一戦交えてみたくなったのですwww

そう。。。。。
ベイトタックルでなっ!!!!!


まだまだ、ベイトのショアジギは変わり者の領域を出ていないのではないかと思うが、そうゆうのが好きなんですよねw

なにより、南伊豆の険しい海底の地形で有利に戦うためには太糸かつロングリーダーを扱えるベイトが有効なんじゃないかと思うんですよ!!


とはいえ、大きな問題がある。
まだマニアの領域を出ていないであろう、ベイトショアジギでは
道具の選択肢が少なすぎるということ。。。。

Fishmanが長尺のロッドを開発中のようだが、
当分出そうにないし。。。正直すぐにでも戦いに臨みたいw

やはり。。。

南伊豆は流れが速いから80g前後のジグと、
ダイビングペンシルが扱えるものでないといけない

自分は、体力に自信があるほうじゃないから
「1032H80」の方が向いているかもしれないな

んー
いろいろ調べてるんだけど、他のロッドはないのかな(;´Д`)

。。。。。わからないなぁ

んー
じゃあ、
リールは、どうする?

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">


今、気になっているのは


グラップラー300HG

SVSもついてるし、キャスティングもまあいけるかなーって感じ(^^)/
ラインも、PE4号が190mいけるキャパ
シングルハンドルが標準装備されているのも魅力的だ(#^.^#)

でも、ドラグが7kg

シーバスとかなら、まったく問題ないというか強力なレベルだが
相手がヒラマサとかになってくると話が違うだろうなー( 一一)

とはいえ、ジギングやっている人に聞くとHAGANEボディのリールは、ほんとにかなりの剛性強化になっているらしく(ほんとにってのも失礼だがw)
大型青物のパワーに相対しても大丈夫なようだ(^^)/

他にも、ビッグシュータとかソルティガとかの選択肢もあるにはあるが、自分の筋力では400gオーバーの重量は扱いにくいし。。。
一日釣りを続けられなければ、戦いの機会を得ることもできず
元も子もない(*´з`)

やっぱり、自分の体と相談すると
SXJC-1032H80-KR + グラップラー300HG

という感じなのかなー
大型青物を相手にするんじゃなければ、選択肢もあるのだけど。。。
これ以外に何か選択肢がないのかなー(-ω-;)ウーン

調べてもやってる人が少なくて、情報が少ないんだよねw
誰か良いアドバイスをくれる人はいないだろうか。。。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">

さぁw
今回は、東伊豆です(*^^)v

いや、
本来は西伊豆か南伊豆の地磯を攻める予定だった。。。
新規開拓でもしようかという流れだった。。。

しかし、いつも一緒の仲間があれを忘れたのだ(。-`ω-)
そう。。。磯釣り師のバイブル!!

「伊豆半島パーフェクト地磯ガイド」

より厳密には、東伊豆のものだけ持ってきたのだw
我々は、東伊豆をほとんど攻めたことがないというのにだw

なら、西伊豆、南伊豆の知っている磯に行こうと言ったのだが
当人にはその気がないらしく、結局

東伊豆の完全なる開拓に打って出る事となった(;´∀`)


朝6時:沼津出発
「さぁ。。。とりあえず、どうするか?」

地磯ガイドを見つつ、あーだこーだと話しているが
そもそも行ったことがないのだから、どこの磯が良いとか状況がとか分かるはずもなくw
どこに行くかを決める決定打がないw

そこで、取り合えず入りやすさを重視し稲取周辺の磯へ向かうこととなった

ちなみに、
ターゲットは根魚メインに、いろいろで('ω')ノ


9:30分 現着
いろいろ買い物してたので、時間かかった(;^ω^)
7nauwno5r4u9rzhi9nag-21770092
874ho5sonv3tv79od8dw-9144fcf8
けっこう、サラシが出ている(^^♪
潮通しの良い岬上になった磯場
水深もけっこうあり、
足元で5m以上あるのではないでしょうか

取り合えず、サラシが出ているのでヒラスズキを狙ってみる(^^)/

が、特別反応もないので根魚狙いに変更
バルトで、根回り周辺を巻いていく


。。。。。。。。


反応がない。。。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

テキサスに変更
シンカー7g + シザーコーム

沖の根回りと、足元のえぐれを中心に探る
zahne5n8nwbzzzdnt2fo-692d13c4
足元

沖では全く反応がない。。。
沖から足元付近まで、ボトムをたたきながら寄せてきたので
そのまま足元を巻き上げで探ってみる

と。。。

「ドンっ!!!!」
っと強烈な当たりがΣ(・□・;)


ティップ以外ほぼ棒みたいなロックスイーパーを
ガンガン頭を振りながら思いっきり引き込む!!

っと次の瞬間に。。。
「フッ」っと

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・

16ポンドリーダがあっさり、ぶった切られましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン 
決して太いわけではないが、そんなに簡単に切られるものでもないと思うが。。。
感触からして相手が相当デカかったものと思います( ノД`)シクシク…

この後、しばらく粘りましたが反応が出ないので
伊東方面の別の磯に移動することに

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">



13:00 伊東方面の某磯場
駐車スペースから、まあまあ遠いが
頑張って海まで下りてみると
7jmyd7ipm5wupe3cop2h-64d5a5ca
タイドプールがありました(*´ω`*)

自分「ん?なにか、タイドプールの中にいないか?!」
smc2ivamveufhgm25dcj-7af7b502
ncvc6bfp76vmfkavmo5i-2ba99dbe
8zzp366dzwxt9h799ryp-07c39d29
魚の群れが、見えるでしょうか?
これ、40cm少々の。。。。。

「サバ」ですwwww

タイドプールに、サバがいるの初めて見たw
仲間がジグ落としてたけど、まあ反応しないですねw

周辺の状況的には、
u6a26doaniwxkerzspr4-fa6771cf
釣りができる範囲はかなり広いです。
サラシも結構出ていて、
沖目には、沈み根が点在しておりヒラスズキが付きそうな感じです('ω')ノ
足元の水深も、1~2mくらいから5m以上ありそうなとこまであります。


オオモンハタいないかなーってことで、
バルトの巻きやテキサスで、一通り探っていく

んー。。。反応ないな(;´・ω・)
仲間が、一回当たったみたいだけど結局乗らず。。。


せっかく、サラシが出ているので
ヒラスズキを狙ってみることに
お気に入りの、

アドラシオン125F

サラシの中を引いてみるが、特に反応がない

今度は、サラシと沖の沈み根が絡む場所を狙ってみる

すると、ルアーの後ろで一瞬キラッと( ゚Д゚)

次の瞬間に、
「ガツッ!!!」っとヒット!!!

ヒラだーーーーー!!!!
っと思ったがなんか、様子がおかしいwww

それなりに引いているのだが。。。。
どうも、魚体が細いのだwww

水面まで浮かせて、驚いたw

上がってきたのが、、、
iigsivoikviiskbkrv3z-051a1e52
巨ダツ 
上手く撮れていませんが、ちゃんと測ると87cmありましたΣ(・□・;)
超極太ですwww

もはや・・・武器www
キルアでも、これは受け止められないでしょうww


おかげで、お気に入りのアドラシオンのピンクを傷物にされた(つд⊂)エーン
f3t7jpf3wcbpjspkmghv-7def3f73
その後、しばらく粘るも天気予報に反し風とうねりが強くなってきたので納竿としました('ω')ノ

今回、初めて行く東伊豆の磯でした。
結果的に望む釣果は出ませんでしたが、最初の磯で得た大型の根魚っぽい反応とかなかなか面白かったです(*^^)v
これから、しばらく通おうかと仲間と話しているので、よりやり込めていけたらいいなと思います!!

今回、使ったタックルはこちら



前回の釣行記事は、こちら!
西伊豆 ハタ 状況釣査(`・ω・´)ゞ


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">

西伊豆 ハタ釣査!!
行ってまいりました(`・ω・´)ゞ


最近、南伊豆に行っていましたが
やはりハタを愛するものとして伊豆全域の状況は知っておきたいところ(#^.^#)

また、南伊豆と状況なり魚のコンディションなりに違いがあるのかも調査できれば、今後の戦略を練るための重要な観点になると思い行ってきましたw

(なお今回、風景的な写真を撮りわすれてしまったので、魚の写真だけになります(;・∀・))


開始:5時過ぎ
磯場
遠投して、10m前後の水深
砂地混じりの底質(と思われるw)


砂地の予想なので、オオモンハタ狙いスイミング主体で組み立てる!!

静ヘッド14g + バルト3.5(イワシ)

キャストすると、押しの強い流れでどんどん流されていくが
14gでなんとか着底できる

着底からの巻き初めで、
「グググッ」っと

乗ったけど
めっちゃ重い(;´Д`)
この、あまり引かずに、とにかく重い感じはやつだw
vcrzritu8cvvahe7j42u-6edd4fa7
カサゴちゃん
まぁまぁの良型(*´ω`*)

続けて、遠投後の着底からの巻きで探っていく

が、

反応がない(;'∀')

(・・・14gで届くラインにはいないのか?)

より遠くを探れるものに変更
スイミングテンヤ25g + バルト3.5(ピンク) + リーフブレード

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">



着底
ボトムにゴツゴツ感を感じ、沖に根があるのを感じる・・・

数回巻いてからの再着底で
「グンっ」
と抑え込むアタリ!
t2p2dwfgtjzr4pdicv2d-c2aed25c
アカハタ 20cm後半

あんまり大きくないですが、
さすがに西伊豆側
ちゃんとアカハタいますね(*´▽`*)

でも、バイトの出るラインがかなり遠くて深い

この後、反応が取れなくなってきたのでポイント移動
先ほどの場所で、反応が遠目だったので
さっきより比較的深めで、岩底のポイントを選択

しかし、同じくバルトの巻きで探るも反応なし

テキサスリグに変更して、丹念に探ってみる
バレットシンカー18g + バグアンツ3インチ

だが、
当たらん(;^ω^)

やはり遠めなのかという事で、
シンカーを42gに変更

飛距離が伸びたので、
もう一つ先の駆け上がりが沖にあるのを感じる

駆け上がりの中腹くらいで、
「コンコンコンッ」っと小気味良いアタリが(≧∇≦)

遠くて深いので、めっちゃ重い(;'∀')
上がってきたのが
2pbhm66utrohf3in3j6t-41f020b7
6ppbzaws3ipuvbkc4unr-a8126116
アカハタ ちっちゃいですw

その後、またもやアタリ続かず
小移動

少しさらしが出てるような、
比較的水深が浅く潮通しも良いポイント

オオモンハタを狙う!!

が、2時間くらいか
バルトをひたすら投げるも反応がないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

仕方がないので、十八番のアイシャッドテール投入
スイミングテンヤ25g + アイシャッドテール3.8 + リーフブレード

アイシャッドテールは、アピール力はバルトに劣るかもしれないが、食わせ力は絶対勝っていると思うw
足りないアピール力は、ブレードで補う!

一通り流し直し
最後にサラシの中を流してみるかと思い立ち、
サラシの中を漂わせると
「ガンッ」とアタリが(≧∇≦)

とにかく釣りたかったので、問答無用のごり巻き!!
上がってきたのが、
4pyiveyueezowy6mt9sh-b1664172
オオモンハタ 25cmくらい

小さいw
が、実はここまで端折っているが磯場で9時間やっているw
サイズではなく本当にうれしかった( ノД`)シクシク…


とりあえず、西伊豆のオオモンハタとアカハタの反応は取れたので、これで納竿としました('ω')ノ

しかしながら、全体的に反応が遠目の深場周辺。
タイミングと場所次第で、シャローに入ってくるのだろうけど安定してシャロー域にいないのかもなーと感じました。

でも水色も良いし、最盛期ほどではないにしても十分シャローで釣れる水温だと思うので、
そろそろ、釣果的にも上向いてきても良いんじゃないかなw

もし、今の状況で陸っぱりから狙っていくなら
9フィート以上のロッドで遠投しての釣りを戦術として用意していく必要があるかもしれませんねー

また、すぐ(www)近いうちにハタ狙いに行くので状況の変化があると良いなーと思います(*'ω'*)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">



今回、使用したタックルはこちら







こちらの関連記事もどうぞ!
南伊豆の沖磯ハタゲーム!ナイスなオオモンハタが出たぞ!
南伊豆『重五郎屋』さんで、沖磯アカハタ調査('◇')ゞ

既に、ハタを釣りのメインに据えている今日この頃です('ω')ノ

伊豆のシーズンはとっくに始まっているはずなんですが、
なんでかオフショア以外の情報が少ない現シーズン(^_^;)
伊豆のハタは、皆さんまだ様子見なのかな。。。(´・ω・`)
とはいえ、ハタ系の記事のアクセスがやけに多いのでwww

ならば!!
伊豆のハタゲームを盛り上げるために
自分が釣査いたしましょう!(`・ω・´)ゞ


ということでwww

また!!行って参りました!!

南伊豆の沖磯!!!

すでに、今シーズン2回目w
狙うは。。。。(まあ、いつもの事ながらw)
「ハタ」!!

今回も、お世話になった渡船屋さんは、
南伊豆は中木の「重五郎屋」さんです!
前回行った時のログに、場所を書いてあるので載せておきます。

前回記事
南伊豆『重五郎屋』さんで、沖磯アカハタ調査('◇')ゞ


4:30 集合
平日という事もあり、お客さんは自分も含めて三組
場所の取り合いは、無さそうですw

5:00渡礁
a6w9pnf3j3ysnapugn7f-bb3839c3
船が付いた正面に、写真でもはっきり分かるほどの潮目が入っています(*^^)v

まずは、ここから!
初めて乗った磯で、まったく分からないので
潮目に向かってフルキャストして地形を探ることから始めます!!

ルアーは
キラーヘッド14g+ワンタッチラバー(ジャッカル)+アイシャッドテール3.8


50mほどの飛距離
着水後、カウントダウン


1...2...3...4...着底Σ( ̄□ ̄|||)
「激浅じゃねえか!!なんでぇぇぇ!?」

足元は10m以上水深がありそうなのに、沖はめちゃ浅いw


とりあえず、着底から数回巻いて再着底させてみる

1...2...3...4...5...6...7...・・・・着底しないっΣ( ̄□ ̄|||)
「激深じゃねえか!!ぇぇぇ!?」

少なくとも、数回巻いてから再着底までの水深が10mから15m

つまりは、崖のような駆け上がりが正面にあるということ


ならばと、
浅い駆け上がりのトップにルアーを落とし、底をずる引いて
駆け上がりの側面から落とし込んでいく作戦を実行

「駆け上がりの側面に付いているやつがいれば反応するか...」

階段状に、段々になっている様子の駆け上がりを一段一段落とし込んでいく

15mほど落とし込んだところの着底で、
「コッ!!」
と抑え込むアタリ!!!!

めっちゃ重いが、あんまり引かないw
上がってきたのが
gpdpes94zfemxu5682hb-f99fbbeb
p5rwp7s2y2ou7euwt8rk-dd4705a5
カサゴ28cm
けっこうな良型(#^.^#)
口の中、カニとか海老とかでいっぱいでしたw

その後、同様の方法で探っていくが潮が激流になってきて
狙ったポイントに落とし込む事ができなくなったので巻きの釣りに変更

キラーヘッド14g+ワンタッチラバー(ジャッカル)
+アイシャッドテール3.8 or バルト3.5 

磯の周りをまんべんなく巻いて探る

しばらく探っていると潮が突然緩んでくる

船が着いた位置と反対側
9zmboz7g9ciwei4znnnu-f03ce15c
足元で、10m以上あるが着底からの巻きの途中、
磯際のえぐれで、
「ゴンッ!!!!!!」
と激しいバイト
ガンガン頭を振っているから、ヒラスズキか?

と思ったが、中々の引きで上がってきたのが
i584moy9uj6j3stzpzak-15c8c367
e573o9uhe8ciemrd5bx6-91de5780
aexo9uim38bbd9wir979-be15c17a
アカハタ35cm

バルトをがっぷり(*^▽^*)
超太ってるw


そのまま、足元狙いで続くかと思いきや
完全に潮が止まってその後数時間反応なし…

。。。。。。

しかし、この後事件が起きる…

潮止まりから、少し潮が動き始めたかなー
というタイミング

テキサスリグでの足元狙い。。。

強烈なバイトと引き込みが!!

壮絶なやり取りのすえ、上がってきたのが。。。。。
wvsg2i9vuijrg5sveeud-da459fb7
オオモンハタ41cm (@ ̄□ ̄@;)!!


渡船前、船長との話の中で
私「南伊豆って、オオモンハタどうですか?」
船長「そんなに釣れてはこないね。ほとんどアカハタだね」

って、言ってたじゃーーーんΣ( ̄□ ̄|||)

出たんだけど(;^ω^)www
もう、通うわ!!! www


そして、
これ以降、ハタの反応はなし
15:00終了時間となったので、納竿となりました('ω')ノ

前回に引き続き今回とも、数が釣れる状況ではありませんが、現状で20cm代のハタは全く釣れてきませんw
根を正確に攻めることや潮の流れに合わせていく点など非常にゲーム性が高く、「出れば、良型!!」という状況です(*'ω'*)

過去には、2キロ後半のキジハタや大型のホウセキハタも上がったとのこと。。。ぜひ皆さんも、ちょい難しい時期ですが楽しんでみてください(^_-)-☆


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">





前回、釣ったアカハタを食べたいと思います!

前回記事は、こちら
南伊豆『重五郎屋』さんで、沖磯アカハタ調査('◇')ゞ

b68a3e4tu8g46degfey7-89512085

今回は。。。。。
「塩釜焼き」です!!

一度やってみたかった(≧∇≦)
クックパッドで、レシピを見ると意外と簡単そうw
というか、塩と卵と魚でできる!!

あまりにも簡単ですので、記録までにざっと書いときます。

1.卵の黄身と白身を分ける(卵3個)
ek7bbh4hdomfix8x3t5w-a73d3909
2.白身をひたすら混ぜる
c2u7sprbbh24zma5ie9z-36b2e33d
3.塩を加えて、ぼてっとするまで、ひたすら混ぜる(塩800gくらい)
jc73bzs2wdxvabfs2vco-a9800f02
4.天板にアルミをひいて、塩を引く
rbogfivcrh5cemsyum28-c9f8fb7c
5.魚を乗っける
kwo8na8wije3iipizj2v-59ba259a
6.上から残った塩をぶっかけて形を整える
rbogfivcrh5cemsyum28-c9f8fb7c
7.180度のオーブンで50分ほど焼く

↓出来上がり(*^^)v
8t99kpyy6hrkz5tdsctn-18b4ed5c
t9ih2gg6humes4ceoyei-00d71ce9

塩釜焼を焼いている間に、煮付けも作っといた(*^▽^*)
~感想~
塩釜焼きは、よく意外としょっぱくないと言うけど、本当にしょっぱい感じじゃなかったw
水分が閉じ込められているのか凄くジューシーな感じに仕上がっていて塩焼きより蒸し焼きに近い感じ!!
そして、食べれば塩が良い感じにアカハタのうま味と甘みを引き立てていて、すっごい美味しいです(*´ω`*)
御飯とか用意したんだけど、一気に食べきってしまったw

ただ、難点は塩という名の大量の残り物が発生するということw
なんか、ちょっともったいない感じもあるという事ですかね(;^ω^)

ハタの煮付けは、だれが考えても最強なんで書きませんw

記事を書くに際して、ついでだからいろいろと今までやってこなかった食べ方を試してるんだけどw
次あたりは、何が良いかなー(´・ω・`)
一度、干物とか昆布締めとか試してみたいなーなんて思ってますが、どうでしょうかね(#^.^#)


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7678626778">





行ってきましたよ!!

南伊豆 沖磯のロックフィッシュ!!

「西伊豆」「東伊豆」「南伊豆」とある中で、「南伊豆」ってなんとなく「秘境」感があって大好きなんですよね!!

さて、今回お世話になった渡船屋さんは、南伊豆中木にある
「重五郎屋」さんです!!!

場所は、ほぼ最南端w
mny6mzjwmtk7musho8i4-5473e4ff
事前に状況についてお話を聞くと、青物が回っているということではありましたが、ロックフィッシュ(ハタ類)はまだシーズン初期ということと、やっている方がまだ少なく釣果はあまり出ていないという。。。。が、船長曰く、
「水温は上がっているから、やり方次第で出るはずだ」
という力強いお言葉をもらったので、
「やったるぞ!」と意気揚々と行って参りました(*^▽^*)

3:00現着:仮眠
wh87i27jvaauxewk94ka-386a666e
oxmawwts9yzywcjiatg7-e9e36a68
すっごい広々とした、駐車場があって、らくちん(^^♪
すぐ近くのトイレも中々綺麗で、安心ですw

4:30頃になると受付ができます。

5:00出船
x33rerui7f98mxzucncf-72a17d74
上がった磯は、駆け上がりや、かなりの高低差を持った生え根など地形変化がかなり激しいロックフィッシュ狙いとしては1級のポイントだと思います(*^^)v
沖目に、離れた磯がありサラシが広がっていてヒラスズキが出そうな感じですw
2fj76sxxoit6jismcuww-fdcf33d5
まずは、
ジグヘッド21g+アイシャッドテール4.8インチ
で遠投し生え根周りを巻きで攻めていきます!
しかしながら、生え根の高低差が激しく生え根の先にルアーを投げてしまうと手前の根にメインライン自体が擦れて根掛かりしてしまう(;^ω^)

根がきつ過ぎだろ。。。w

2つほどジグヘッドをロストしたところで、なんとなく生え根の位置関係がわかって来たので、生え根の根元周りのボトムすれすれを引くようにすると。。。。
「ゴンッ!!!」と抑え込むアタリ!!
rmsnxiuyba3ezw2bja76-6f1b6fb1
4vwyuwwgz7f7eaom7boj-735e10e3
31cmほどでしょうか
今シーズン初のアカハタです!!
今年も釣れてくれて、超嬉しいです!(^^)!
そして、美味しそうです(≧∇≦)

続いて、テキサスで生え根周りを探っていた仲間にもヒット!!
wbpfynaxsg6u7r3kvbst-bc3ce26d
v99r8hr5hvg5wteb5fyw-858ab2e7
33cmくらい
腹パンの良型でした(^^♪

ここで、仲間に生え根のポイントを奪われてしまったのでwww
自分は駆け上がりのポイントを探ってみることにする('ω')ノ

静ヘッド14g+アイシャッドテール3.8
40mほど投げた所で、10m弱の水深
着底からの巻き始めて、
「グググッ!!」
っとベンダバールが抑え込まれる!
思いっきり合わせを入れ巻いてくるが、流れが強いうえ深いのでめっちゃ疲れる(;^ω^)

デカイか?!
と思ったら、
iwn5swkxmtcyw37ipxkf-8be6aca9
大きくなかったw


ここで、テキサスで生え根を攻めていた仲間があんまり反応良くないらしく戻って来たので、自分の立ち位置と交代し、もう一度生え根を攻めてみる!

静ヘッド14g+アイシャッドテール4.8インチ

ボトムにコツコツと当たるように、スローリトリーブし駆け上がりかなと感じる場所では、少しリフトしてテンションフォールを混ぜてみる('ω')ノ

テンションフォール後の着底の瞬間に、
「ゴンッ!!!!!」
と今までより力強いアタリ!
思いっきり合わせを入れると、今までのやつより重量感を感じる(≧∇≦)

生え根付近で掛けているんで、問答無用のゴリ巻きw
8xagfk3tks2475far5zu-1c4859eb
wfridaocojecpb8y8n7r-720ffa5c
34cmほど
思っていたほどではなかったw
でも、今日一で腹パンの良型で、良い引きでした( ^)o(^ )


入れ食いとは行きませんが好調に釣れていたので
この後、このまま釣れ続くか?
と思ったのですが、急に反応が悪くなり磯替わり

お土産は確保していたので、1発大物狙いの磯に上げてもらうことに
7c9dxvc7vf3fu9h5kkap-a0b6ce66
thsw2fw6hc4a5avvyb6e-c1633e23
いやーーーー
「潮が早いってレベルじゃねー。。。。
ほとんど川じゃねえかwww」

青物、大型根魚の超1級の場所だそうですが、
持って来ている道具の想定の範囲外の状況。。。。
案の定、対応できず(;^ω^)

3時間あの手この手で、頑張ったのですが
残念ながらノーバイトということで、ここで納竿となりました

最後の磯に対応するには、ロックフィッシュ狙いというより
80g以上のメタルジグを扱えるショアジギロッド持ってこなきゃですね


ちなみに、
最初の磯でヒラスズキが出そうと書きましたが
実際2度ほど出ましたw
ロウディー130とアドラシオン95でしたね
ですが、全て足元ヒットで両方ともバラシました(;´Д`)


今回の南伊豆沖磯釣行で、
南伊豆のフィールドのポテンシャルみたいなものを、感じることができました('◇')ゞ
ちょっと、沖磯の状況に合わせきることができない部分もありましたが、次回はバッチり準備して、デカハタを狙いたいと思います!!
あと、ヒラスズキも絶対獲ってやる!

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">



6/3(土曜日)の青物 千本浜調査!!


ずいぶん濁りが入っている様子
流れ藻が多く非常に釣りづらい状況でした
scfdaawpz4tahxjr2zij-e2c908f8
ですが、今週もベイトが結構入っており、
追われて砂浜に打ち上げられていました('ω')ノ

先にやっていた方は、イナダを上げたようです(*´ω`*)
自分は。。。。タコちゃん(。-`ω-)
千本浜のお友達ですw
cfo7bn96t6duh3nrvdv2-a33bae64
釣れた方は、14~15時に釣れたみたいなので
朝・夕みたいな時合で食ってくる感じというより、
ベイトに付いているやつが周ってきてポロポロっと釣れる感じみたいですねー


なかなか、安定せず難しい状況ですが明日も頑張りますよ(*^^)v

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">





そういえば、
少し前になりますが

LEON(加来 匠)さんが店主を務める「Fish.IN」の
青紙包丁を買いました(*´ω`*)

結構人気みたいで、アジ切り包丁は買えなかったんですが
ペティナイフの方はなんとか買えました♪
knr3itj9jxvjddrh7g3b-053e729f
fvfzahzfstd9bopa5ig9-6a180809
z2tettxh8za8bmrrvytb-36b4ec6d
あんまり釣りに行ってなかったんで、
活躍の機会がなかったんですが土曜日に釣ったカサゴで、
やっと使うことができました(≧∇≦)
8bu4iidw4m74ymozn65y-bf7af3e7
感想を言わせてもらうと、
30㎝以下くらいのやつは非常にさばきやすいですね!
ペティナイフで魚さばくっていうと変な感じですが、
細かい作業がやりやすく切れ味も凄く良いので、非常に扱いやすいです('ω')ノ

ただ、自分の魚さばく腕が未熟なのもありますが。
三枚におろすときに背骨と中骨を切り離すときなどは、
包丁の柄の形状のためか何となく、やりずらさを感じました(。-`ω-)

まあ、初めて実戦配備した包丁なので自分が使い慣れてないのかもしれません

まぁ、
とりあえず、もっとどんどん魚を釣り!
がんがん使って、
使いこなせるように頑張らねばな(`・ω・´)ゞ!!

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">





いやーー
仕事もやっと、落ち着く気配が見えてきて
なんとか、これから釣行回数も確保できそうです(^^)/


そんなこんなで、最近はあまり近所のサーフに
様子見に行ってなかったので、そろそろ青物でも居るかなー
ってことで、適当に道具もって様子見に行ってきました('ω')ノ

28日(日曜)
17:30

自転車で海まで5分。。。
千本浜のお出迎えは、いつものネコちゃん(=^・^=)
8ux87czox6c597n6x2ao-90cd7120
海岸まで出ると、まあ毎年の事ながら人がいっぱい(;^ω^)
jo82rbray243nidkx7jm-9588361a
写真だとよく見えないけど、すっごい居ますw

なんか不思議なことに、50mくらい人がいない区間があったので(写真中央)入らせてもらって始めます!

沖に、鳥がいるものの青物の気配もないので
メタルジグとトレイシー25gでヒラメかマゴチを狙ってみるも
いまいち。。。

と、1時間くらいやって反応ないし帰ろっかなー
と思って足元を見ると。。。

めっちゃ、イワシが打ち上げられてる(*^▽^*)
ピッチピチしてます!
wcjmwjj5gw4kr9tjiuw4-84a19041
9yur2y68btpx4ou36htn-643615a4
35p3zksjweei9psf4pk3-cf9a4163
3xxnybkwt7y7gype3a5v-018c31e1
見ると、カタクチとマイワシで
カタクチが10cmから12㎝くらいで
マイワシが8cmくらい

打ち上げられるのは、何かに追われてる証拠

「勝ったな(。-`ω-)」
と、正直思いましたが。。。。

。。。。

そこから1時間

。。。。

気のせいだったようですΣ(゚ ̄ロ ̄lll)ガーンンン

19:00
残念ながら納竿です。
でも、ベイトは打ち上げられているしタイミングが合えば
何かしら反応出るよーな気がするんだけどね

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




南伊豆で、ハタが釣れだしたということで
いっちょ沖磯でも行ったるかと予定していたのですが、
海況が悪くなってしまったので断念。。。


とりあえず、沼津周辺はハタまだかなー
と調査しに行って来ました(`・ω・´)ゞ

結果的に言うと、ベイトは山ほどいて今にも浅場にさしてきそうなんだけど、今いち湾奥のほうは水温が低いのか反応ありませんでした。。。


でも、カサゴは反応良くて、
h9no6wnsrwp84o4doyst-94da8dd2
メタルジグでも、普通に釣れましたー(*´ω`*)
あたりも、けっこうあったしねw

とは言え、自分の釣ったのは小型。
友達のが23~25㎝くらいで、まぁまぁサイズでしたので、
比較的大きいものだけ持って帰って頂くことにしました('ω')ノ
zmi9wkj3yse7ipt75gaf-6777f0c1
ということで、

今日の酒の肴メニュー
①カサゴの即席昆布締め
②カサゴのなめろう
③カサゴの味噌汁
+おまけ


①カサゴの即席昆布締め
6ifs4rg3jppb2agnpkne-af426617
最近、八丈島行きたいな!
と思っていたら八丈島のYoutuberの方がやっていたので作ってみた!!
なめろう=カサゴ+ネギ+ショウガ+味噌

③カサゴの味噌汁
xgthwfbgrk9u6ynd2n4m-4e468926
カサゴの煮つけに並んで、最高の食べ方の一つではないだろうか!!

全部でこんな感じw
rykcjgiuooynrspuzycz-ef167af8
酒は、イオンで見つけたこれで、
wh8p2ib5g2d2htcwnn2v-4a8bfe71
i5hecgpwi4v5hivy9hfx-274f1660
魚に合うかどうかはともかく、牛のマークに
惹かれるものがあった(。-`ω-)

まず、
「①カサゴの即席昆布締め」
もともと、弾力のあるカサゴの身がさらに締まって
触感がぷりぷりなのと、適度な塩気が白身に合ってて美味しいです(*^^)v
2fe49stgh2rkgkw7wmre-d15fc110
「②カサゴのなめろう」
正直、白身魚でどうかなーと思ったんですが意外と合いますね(^^♪
少し身は粗くたたいた方が、白身魚はうまいと思います♪
御飯との相性は、やばいですw
7ygxgpk7bibzmyme5c3g-39b59a9f
「③カサゴの味噌汁」
まぁ、これは最強!(^^)!


そして、おまけ!!
「カサゴのなめろう茶漬け」
実のところ、これが最強だった!
evnojooi8j5b6a7cwvr5-2f79076e
魚と味噌とネギで構成されている食べ物が、お茶漬けでまずいはずがない(*^^)v

ちなみに、ヨーグルト酒はマッコリと甘酒を合わせたような感じで、結構美味しかったw

いやー
カサゴ2尾で、結構満足できたー(*´ω`*)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">





今回は、手軽に沼津で『メバリング』です!!
開始は16時ごろだったんですが
激澄み潮のせいか、日のあるうちは全然反応なし

そこで、
「ナイトゲーム」(^^♪

ポイントは、
灯り付きの堤防

水深は、
足元で1~2m

下げ潮が中ごろを過ぎ、
時折ライズが見える状況


まずは、「メバペン」でトップから

。。。。。。

んー、なかなか出ない(;^ω^)

そんな時に
一緒に行った仲間が、「ジェイドSP」で
pueg57hhfkiv2vkj5hk9-6c52f833
ストラクチャに生えた海藻の際でステイさせ、小さなトゥイッチでリアクションバイトさせたそうです( ✧Д✧) カッ!!

自分も、ジェイドSP持ってるんだけど
まだ使いこなせてないんで、仕方ないから
昔からやってる「軽量ジグヘッドの表層トゥイッチ」で(。´・ε・`。)プー

0.2gジグヘッド(アジスタ)+オクトパス

表層で細かく、ぴちゃぴちゃさせながら引いてきて
ストラクチャの際とかでパッと止め、スローフォール

で、これ!
ioyjacwe5z3nsnadi6by-4c6ec480
はい。小さいですよー “o(><)o”くう~!


次、
連続トゥイッチ後、停泊船の際で止めて
「ピチャっ!」
poh4gs3sypwi3r7ru3zs-0ce05df1
ワームを「キビキビナーゴ」2インチに変え
連続トゥイッチ後、足元の岸壁際で止めて
49bijdnyfz7u4vb6pcnd-af954d08
まぁ、小さいことwww

友人が釣った、海藻の際で止めて
wpbhk3dusuzjh5dxzxyt-b54cafeb
やっぱり、腰を据えてしっかり狙いに行かないと大きなのは出ませんねー

ここで、潮が引きすぎて反応がなくなってきちゃったので納竿としました(;>ω<)/

サイズは出なかったですが、ある意味満足でしたw
なんか、この魚の澄み切った目を見ると
日頃の仕事で、納期がーとか上司からのプレッシャーがーとかに追われているのが粗末なことのように感じて癒されますね(*^^)v


帰り際に、沼津の焼肉で反省会(*^▽^*)
ov46kiwgxoaj7yz52w2y-d0b5389d
まだまだ、やりたい釣りはたくさんあるし、書こうと思ってるログの話題もたくさんあるんですよね(^^)/
今の、仕事のスケジュール的に4月以降であれば少しずつログの投稿もできるようになるかなーって感じ

仕事と釣り、なんとか時間やりくりして「両立」を頑張っていきたいですね ・`ω´・)9

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




前回に引き続き、沼津でのライトゲームに行ってきました('ω')ノ

今回は、ナイトゲームがメインです!

ターゲットは、メバルとアジ(。ゝ∀・)ノ

メバルは、サイズを狙いに行くなら、西伊豆以南まで下ったほうが結果が出やすいとは思う。

それに対し、
沼津周辺のメバルは、サイズ小さいのだけど、そのわりにスレているのか食わせずらいから面白いと思ってる(*´ω`*)


ポイントは、
灯り付きの堤防

水深は、
足元で1~2mで、20m先で5~6mくらい。

足元から緩やかに深くなっているエリア

地形は、
ほぼ砂地

ストラクチャーとしては、
停泊してる船くらいか


ポイントには、
常夜灯の明かりの中に、けっこうな数のメバルが見える(^^♪

最初は、「シラスミノー」と「フロッパー38」のただ巻きで攻めてみる
が、メバルは興味を持っていて追って来るのだけどバイトには至らない(-ω-;)


得てして、沼津周辺の常夜灯だと先行者に撃たれすぎてて
正攻法で反応が取れる方が珍しいかもw


ということで、一気に戦術を変えて
軽量ジグヘッドの連続トゥイッチで誘いをかける

アジスタ0.6 + オクトパス(虹)
27wk5y75jsh5rho5yovk-de196208
チビメバw
変更後の1発目ですね(*´ω`*)

自分は、ナイトゲームでも普通にリアクション系の誘いを使うw

今回の軽量ジグヘッドの連続トゥイッチもよく使うんだけど、
アクションはメッキや渓流魚のミノーイングと同じくらい細かく早い

でも、目的と食わせ方が違う

アクションの目的は、
・魚に見切る間を与えない
・魚の目線とレンジを少しでも上げて、次のルアーローテに繋げる


食わせ方は、連続トゥイッチ中の一瞬の止めで食わす
でも、1投の中で適当に止めず
トゥイッチ中に、スイッチが入ったメバルが必死に追ってきた場合にのみ、止めを入れて食わしに行く

それ以外は、下手に止めを入れてもスレが進行するだけなので
表層のアクションでレンジと目線を上げることを第一にして、次の戦術に切り替える

同じやり方で、
rzzvut282o5mawp9awei-954d0577
連続トゥイッチでは、追ってきても食いきれないやつを
表層系のちょっと秘密の食わせ専用リグでw
ct84ee86cyfhu7rbo2xx-a1a98177
同様に、連続トゥイッチの誘いと食わせのリグとのローテーションで
これらの他3匹ほど( ^)o(^ )

途中、ジンドウイカ(関東でいうヒイカ?)がジグヘッドに乗ってきたんだけど落としてしまったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


ここで、下げ三分
自分の持っているアジのポイントの時合が過ぎていることに気づく;;
メバルで遊びすぎてしまったΣ(゚д゚lll)ガーン



ということで、アジのポイントへ移動!!


ここは、
遠目に常夜灯がある薄暗い堤防


水深は、全域で
5~6mほど砂地で足元近くに遠目の常夜灯の明暗が入る


タイミングが合えば、水面でライズがあるのだけど
やっぱり時合を外してる感が。。。(;^ω^)


とりあえず、浮いてないようなので

アジスタ0.6+オクトパス

で、ボトムを狙う
ボトムから小さく3,4回シェイクして微妙に浮かせ、またボトムまでフォール
を繰り返す

全然、反応がないが放射状に探っていると沖目で
アクション後のフォールで

「コッ!!」と押さえるようなあたりが

こぎみよい引きで上がってきたのが
brvd5m57a85vvmfvmxov-eb88b0f0
押さえるようなアタリの正体は、丸のみだったからですねw
mgp2irmeam29x42sge8z-0ff17bca
丸のみだったし、活性高い群れが入ってきたのかなーと期待して
この後ずいぶん頑張ったのだけど結局反応得られず(;^ω^)

やっぱり、時合が遅かったみたいです(´-ε-`;)


ということで、これで納竿としました('ω')ノ


帰りに、夜遅くまでやっている「ばんから」ラーメンで反省会
gxicytd4d4h6ktz2crax-8b292ede
辛ネギみそ(だったかなw)
冷えた体を温める特効薬にんにくを2つぶち込んだwww
冬場の釣り終わりからのラーメンは最強ですよね!!


さーーーて、
次回の釣りは、どうしよっかなー(≧∇≦)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




年末でなかなか、忙しいですね(;^ω^)


合間を見て、
沼津で、メバル・カサゴを狙ったライトゲームに行っていきました!!

最近、なんかコイに憑りつかれてて我を忘れていましたw

狙うポイントとしては
基本は、堤防周り

ジグヘッドやキャロとかで狙っていきます


某堤防
水深は、足元で3~4m
キャロで届く範囲で、7~9mくらいか

地形的には、足元に敷石があり
沖合は根が点在する砂地


まずは、ジグヘッド0.6g(アジスタ) + フレアビーム(ピンク)
で探ります!
操作としては簡単w
ジグヘッドの0.6だと、ロッドアクションへのレスポンスがいいので
あまり巻かないように2、3度小さくトゥイッチしてボトムステイで食わせの間をとるだけw

すると。。。
b3vr7ptyy8gp3jfimj84-62529b42
カサゴ(*^▽^*)

そして、チビが連発(笑)
5ixmkjegxbrgjwwwsi2w-a4dc58db
友人とのダブルヒット!
eishtviejvo8tzxuozp9-8b808ae3
hcijr2wohhdcide4mjnf-42674772
極小w

ずいぶんと、遊べたところで
5~6cmくらいのベイトの大群を発見!!
66v6xcdjhm6ezpy4f43i-b95b6fb8
見えるかなw
あたり一面、ベイトでいっぱいでしたw


そこで、、、、
メバルいるかなーってことで、探る速度を上げ
シャクヘッドD2g + ジャコナックル
ボトムワインドをかけてみる



けっこう流れが効いてるので、沖の潮目周辺を狙って
ボトムから2,3度トゥイッチ後流れに乗せるつもりでフォール

と、一発でした!
y8zbmxnz9jfm4zipjisj-5691d3b8
その後は、ボトムワインドに反応がなくなったので
より広い範囲を探ろうと
Mキャロ5g + アジスタ0.2 + ジャコナックル

に変更


潮目が30mほど先にあるので、その先に落とし
ボトムから潮目の中へと流し込む
基本アクションは、ボトムから強めに2,3度小さく跳ね上げてフォール

すると、ちょうど潮目の中に入り込んだところで
zazknsjjvzbn86zk3sbf-0a3c9126
続いて、同様のパターンで
jdz88yxxz2r2auwcu5ts-5a72f264
活性は高いんだけど、
あたるポイントが限定的で、そこを食わせていくのが結構面白いw

それに、Mキャロ大好きなんですよねー(^^♪
Mキャロの重さと、先糸とジグヘッド(あるいはシングルフック)とワームの組み合わせ方で魚の反応が違ってくるし、巻いても落としても使いようがいろいろあるからテクニカルで面白い( ^)o(^ )


そのまま、Mキャロでチビガッシー追加
vte9wh7kbgyxm6jggrxv-7332d1f6
その後、曇っていた天気がいっきにピーカンに(;^ω^)
そしたら、ベイトが増えたんだけど魚の反応が落ちてしまったw
潮が澄んでると、けっこう天気が反応に影響しますよね;;



ということで、
けっこう魚自体は釣れて楽しめたので、これで納竿としました(#^.^#)
(写真載せてないものもかなりあるしねw)

帰りに、最近よく行ってるラーメン屋によって行きました!!
nvc4nru7672ob2tfayzx-c345275f
香貫にあるラーメン 「さかきや」
丸亀製麺のすぐ近く
r294mu6itso63oj9i3fc-e698b523
特製中華そば食べました(≧∇≦)
i9e8ipngtx9zgscygjme-275a6c9d
見落としがちな場所にある店なんだけど、
これがすっごく旨いんです!
前回は肉そばで、大量のチャーシューが載ってました(*´ω`*)

味の感想とかはね、極めて表現が下手なので書きませんがw
ぜひね♪沼津のほうに釣りに行く方がいたら、食べてみていただきたいですねw

向かいの黒ラーメンも、なかなか面白いけどw

で、今回は以上です~w
では、また('ω')ノ

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




少々、目覚めてしまったのですw


デカくてぶっっっとい、こいつに!!!
xm2wofd8y8uktvij2msf-379aec5b


という記事を書いたときに、5.10でコイ釣るのが異常に面白かったのですwww


短竿なためか引きが強烈だし、よく曲がるがここぞという時には魚を止めることができるw

そう!!、このロッドで釣るのが。。。このロッドだからこそ面白い!!


ここ、三週間ほどそれに病みつきになり。。。。。
最初はパン流して釣ってたのだけど、やりこみ過ぎてあげくラバージグで釣ってしまったwww
(上の写真のやつ)


ほとんどのコイは、ルアーには反応しないのだけど
10~20本に1本くらいシーバスばりにルアーに突っ込んでくるやつがいる('ω')ノ
そういう個体のトップへの出方なんて、池でコイに餌あげてるみたいな
「ぱくぱく」口開けて食べてる感じじゃなく
中層付近から表層の目標物に突進し、ド派手な水柱を上げる!(^^)!


得てして、そういう個体のファイトは強烈で5kgを超えるような個体であれば、5.10の全力が見れるw

今日やっと、5.10LHの本気が見れたw
残念ながら、写真は撮れなかったのだけど
(そんな余裕なかった( ;∀;))


相手は、太っている上推定70cmオーバーだったので5kg程度ということはないと思うw

頭の振りで、ロッドがバッシン!バッシン!叩かれ
ダッシュを無理やり止めた際には、バット部まできれいに曲げることができた(^^♪
v47v3patgpund8ew855f-e6eb6edb
pnpmjdappvj5t4itngoi-f2689d58
これは、曲がってないよ(笑)
h3dzjn7umfczu5certe5-977ab837

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">




釣りに行くと、体が冷えるせいかラーメンが食べたくなりますよね!!

今日は、ラーメンではないですがw

静岡の御幸町にできた『 油そば 柳 』に行ってきました!!

DSC_0429
油そば 柳



実際、店ができたのは9月ごろなのですが忙しくて行く機会がなかったので、
仕事が落ち着いてきたこのタイミングで行ってみました(*^。^*)

なんでも、メニューは油そばオンリー!!
  • 並盛
  • 大盛り
  • W盛り
のみw
DSC_0427

最近は、メニューが少ないお店は増えてきたけど
なかなかの自信じゃないですか!楽しみです( ̄ー ̄)ニヤ

中に入ると席は、カウンターが10席ほどかなあ

注文すると、食べ方を読んでおくように言われますw
DSC_0424

待つこと。。。10分くらいで出てきました!!
めっちゃ待つみたいな記事を見たけど、普通じゃんw
DSC_0425
見た目は、普通^_^;
(大盛りです)
ラー油を回しかけて、とにかく混ぜて食べるそうです(*^。^*)

とりあえず食べてみると。。。油そばとして美味しいんだけど若干味が薄いか(・。・;
というより、パンチが足りないかな。。。
意外とあっさりしてる感じがある

と。。。。初めは思ったΣq|゚Д゚|p ワオォ

周りを見ると、けっこう無料のトッピングが充実しています!!
DSC_0426
  • 刻み玉ねぎ
  • ニンニク
  • フライドオニオン
  • 豆板醤
  • すりゴマ
トッピングをそれぞれ、好みで入れて食べてみました!
すると、薄いかなーと思った味も丁度いい感じに調和がとれる! 
特に、豆板醤とニンニクがパンチ力を補ってほんとに美味いと思う!
ほんとに、飽きが来ないのでW盛りでも良かったと思う(^u^)

最初の説明にも、
『自分なりの食べ方を見つけるべし!!』
とあります。

こうやって、好きなようにトッピングを入れてそれで完成する油そばなのだと思う!

だから、最初の味が薄めなのかー(*^。^*)
この近くに油そばの店はあまりないけど、ほんとに美味しかったです!!
会社の近くなんで、また来たいと思いますO(≧∇≦)O イエイ!!



ポチッとして頂けると食欲と更新の励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ 中部ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
成長因子