根魚探しのメモ帳【裏紙】

海でのロックフィッシュをメインに、ルアーで狙えるものをいろいろ狙っていきます!
フィールドのメインは、静岡・伊豆周辺です。
また、ベイトタックルが大好きで最近ではほとんどベイトでやり通しています!
ベイトタックル好きの方、ロックフィッシュ好きの方は特に歓迎です(*^▽^*)

このブログでは、釣行記や魚、釣りに関する記事をメインに書いていきます。
ときどき、日常の雑多な記事や食べ物、料理なんかの記事も書いたりします('ω')ノ
fimoの方にも記事があるのでよろしくです!
‣根魚探しのメモ帳
徐々にfimoからこちらのブログに記事を移設していくので、最終的に統合します。

【掲示板】

【チャンネル最新動画】

静岡駅近くにある、
博多ラーメン『一空』(いっくう)に行って来ました(*^^*)/


このラーメン店は、以前は「すがい」という名前でしたがリニューアルしたようですw
DSC_1634

ここです(^^)/
キャプチャ
このお店は、博多ラーメンの他にマグロ丼もオススメで、ラーメンとセットで頼まれる形もけっこういます(*^^*)/

ですが、今回は新メニューがあるとの話を聞いたので、それを食べてみました!

新メニューは、
『超濃厚豚骨味噌ラーメン』です(≧▽≦)/

あたまに、『超』とか付けちゃってるw
一般的には、超とか付いちゃってるやつは、客引きで、大したことない場合が多いので半信半疑だ…


注文すると、奥の方から
『ウィーーーーーーーーーーン!!!』
という変な音がΣ(・□・;)
なんだろう・・・(;^ω^)
なにかをすり潰しているようだwww


いつもなら、「さすが博多ラーメン!」という凄い速さでラーメンが出てくるが、今回は微妙に時間がかかっている・・・(通常より手間がかかるのかw楽しみだ)


待ってると10分足らずくらいで、ラーメンが出てきた!
DSC_1629
DSC_1630
あの・・・ドッロドロですwww
超という名前は、伊達ではなかったw

この濃度を、分かりやすく例えるなら、
鍋とか食べるときに使う『ゴマダレ相当』www

DSC_1632

濃厚すぎて、麺に絡まるどころではないw
ほんとに、ゴマダレに麺を付けて食べてるようだ(*^▽^*)

でも、これが意外とあっさりしていて食べやすいのだ(≧∇≦)
たぶん、さっきすり潰していたようなのは本当にゴマかもしれない。
香ばしさもあるし、味噌のコクも、豚骨のうま味も十分!
これこそ、ご飯を合わせてたべたかったなぁ(*´ω`*)



非常にしっかりした味で、食べ応えも十分なのだが
あえて、これに足りないものを上げるとすれば、この濃厚さに勝てるトッピングが欲しいな。という感じ。
せっかく、スープを攻めたのだから一風変わったトッピングとか付けてほしいな~w



とわいえ、博多ラーメンのイメージとは一味違い、非常に面白かったです(*^▽^*)
また、食べてみたいと思います(^^♪

関連記事

沼津 うまいラーメン松福に行ってきた!

なんと!
年齢500歳以上とみられるサメが見つかったそうです!!!
人間が80歳まで生きると考えると、6世代以上前から生きているという計算・・・


ほとんど、木じゃんwww

ってか、織田信長が1534年産まれなので
このサメ・・・先輩じゃね?www


ニシオンデンザメという深海のサメだそうですが
こんな長寿な生き物がいるなんて・・・
深海とは、なんて夢のある場所だろうか

詳細は以下

ゴッツンバイブ買っちゃいました(^^)/

DSC_1562
懐も厳しいというのに、誘惑に勝てなかったぁ~(;´Д`)

なにせ、
これほどまでにボトムの釣りに特化したメタルバイブレーションは、少ないからねw

根魚好きにとって、これほど魅力的なウェポンはない(*^▽^*)


まだ、実釣には使えていないので使用感等のインプレは、また別の記事に回すとして(^^)/
今回は、
開封時の初見インプレを簡単に書きますね(`・ω・´)ゞ DSC_1617
ルアーのダブルフックに、しっかりとしたカバー
この丁寧で親切な仕事は、さすがのINX.label!!


では、スペック的にはどうか?
おそらく、
根魚でメタルバイブを使う上で誰もが気にするのはこの2点じゃないでしょうか?
  • 遠投性
  • 根がかり回避能力
(実際に使ってから書いた方が正確だと思うので、これは今度書きます)
だけど、自分が気にしている事はもう一点!
  • 装甲の厚さ(耐久力)
です('ω')ノ


『どうゆう事か?』


メタルバイブレーションで根を叩きながら、ゴリゴリ引いていくとルアーへのダメージがひどいんです(;^ω^)

塗装は、すぐに剥げルアーがボトムにコンタクトする先端部は、潰れてしまう・・・
こんな感じに↓
DSC_1619
あまりに、ひどく潰れると動きにも影響してくるし
何よりダメージがひどくなってくると、『この状態で釣れるのか?』という気持ちになってくる・・・
実際には、多少のダメージが釣果に与える影響は微々たるものだろう。だけど、ルアーをやるものなら分かると思うがルアーに疑念をいだいてしまうと、それ自体が操作を鈍らせて釣果に影響してしまうと思う。
言わば、
『釣り人のモチベーション維持』にも装甲の厚さは重要なのだ!


では、ゴッツンバイブはどうか?
DSC_1624
なかなか写真では、わかりにくいのですが
非常に、塗装が厚塗りっぽい感じ!

上の写真の冷音(レイン)は、メタルボディの素材そのものに色が付いているような非常にギラギラとした色をしているが、
ゴッツンバイブは、アルマイト加工をしたかのような表面に厚い皮膜があるように見える!(私見ですw)

これなら、多少の事なら傷も付きにくいだろうと期待できる!

また、ボトムとの接触部分を注目すると
DSC_1624-2
小さな突起が2つ!

ボトム感知を高めるためのものだろうが、
これがあることでボディ本体が直接ストラクチャーや岩などに衝突しないので、
ルアー自体の耐久力はかなり上がるんじゃないかな(*^▽^*)
ってか、この突起・・・ルアー後部のメタルプレート部分がそのまま全面まで来てて飛び出しているんだと思う(^^)/
たぶん、この突起部分の強度も「プラスチックのリップ」や「鉛を変形させたもの」などに比べて非常に高いんだと思います!





はたして、期待通りかどうか・・・
早く実釣にて試してみたいですね!

また実釣には、Fishmanのロッドを使います!
(というか、最近はほとんどFishmanで済ませてますw)
最近では、ユーザも増えてきてるし購入を検討されている方も多いと思うので飛距離等々の使用感も、いくらかの参考になるように書ければと思います!

Fishmanのロッドは、
・BRIST VENDAVAl 89M
・BRIST 5.10LH
・Beams inte 7.9UL

の三本を持っていますが、
もうすぐ Fishman Beams CRAWLAシリーズも販売になるし、Fishmanのロッドインプレも近いうちに書いてみたいと思います!



宿題が増えてきましたw
頑張って、書いていきたいと思います(^^♪

ゴッツンバイブは、けっこう面白いので1個持っていても損はないと思いますよ!
ゴッツンバイブはこちら!



関連記事
ジェイドSPを全色買ってみた!
ゴッツンバイブが売ってるぞー

沼津~富士の千本浜海岸は、いつも釣り人で賑わっていますよね?
近年では、ライトショアジギングのポイントとしても有名となり、かなり遠保からも沼津に釣りに来られているようです。

しかしながら、メジャーなポイントであるがゆえに現地に着いてみたら人が多くて入れる場所がなかったり・・・
着いたは良いものの、海が荒れていたり・・・
そんな経験があるんじゃないでしょうか。
(どんな釣りでもそうかw)

特に、沼津の千本浜海岸は、天気も良く風もそんなに強くなくても条件が揃えば海だけ大荒れになったりします。

そんな時、
現場に行くまえに海の様子だけでも確認できたらな!と思いますよねw



(そこで、知ってる人も多いかと思いますが)


知る方法があるのです('ω')ノ



それは・・・
国土交通省が防災のために、沼津近郊および沿岸地域に設置しているライブカメラを利用するのです!




沼津~富士 ライブカメラ一覧
↑のリンクを開くと、こんな感じに海岸各地のライブカメラが参照できます!
キャプチャ


例えば、ライトショアジギングで有名な沼津・千本浜のライブカメラを見てみましょう!
キャプチャ_千本浜
けっこう、見えるでしょ?
ちなみに、夏前後の青物シーズンなんて人しか映りませんw

狩野川周辺にもカメラが付いているので、シーバス狙いなどの方も「濁りや増水の状況」を知るのにも使えるかと思います!

参考になれば、幸いです(*^▽^*)

ナチュラムに、ゴッツンバイブが売っております!
(執筆時)

各地で売り切れになってきてるようなので、
お求めの方はお急ぎください!
 

私は、海釣りがメインなのでフカセ釣りは海の釣りだと思っていました!

しかし、それを・・・
あのバス釣りで有名な『霞ヶ浦』で実行した者たちがいるようだw

結果、
まさかの大物!
淡水のフカセ釣りも捨てたものでは、ないな(*^▽^*)
 

関連記事
東京湾で釣ったギマを食べてみた結果w







ポチっとして頂ければ、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私ですね('ω')ノ
fimoのブログに、自分で撮った動画を挿入するためだけにYouTubeのチャンネルを作ってあるんですよ!
まぁ、いわゆる『誰でも見れる動画倉庫』みたいなもので、特別Youtuberのように編集してあるわけでもなく完全にブログのための資材置き場と化しているのですが(*^▽^*)

その動画の中で、妙に『17カルカッタコンクエストBFS』のキャスト動画がわずかではありますが、毎日再生されていますw
きっと、「皆さん17カルコンBFSが好きなんだな~」と思いまして過去にfimoの方に乗せた
17カルカッタコンクエストBFSのインプレ記事を裏ブログの方にも載せて置きたいと思います(^^)/

DSC_1259 (2)
沼津で夏場に釣れるフエフキダイです!
なんとなく、鳥っぽくて可愛いので載せちゃいましたw

ちなみに、インプレに使ったタックルは
ロッド: Fishman Beams inte7.9UL
リール: カルカッタコンクエストBFS
ライン: ラピノヴァ0.4号 100m
リーダ: フロロ6lb 5m


17カルカッタコンクエストBFSはこちら!
17カルカッタコンクエストBFS



根魚探しのメモ帳 -
【インプレ】シマノのカルカッタコンクエストBFSは化け物か!?
 

根魚探しのメモ帳 -
【インプレ】ナイトゲームで、カルコンBFSは使えるか?

最近は、ハタ釣りが流行ってきてるので伊豆へ他県から狙いに来られる方が多いと聞きます。
しかし、狙って釣れるという事が世の中に広がり始めてまだ間もないため、ゲームフィッシングのターゲットとして狙う上で、『正直よく分からない』という方が多いんじゃないでしょうか。

今回は、
ハタを狙う戦略を組立てる上で
ヒントとなるような情報を書きたいと思います!


さて、おそらく『よく分からない』もの…
その1つが、『ベイト』ではないでしょうか。

ハタのベイトと言われて多分イメージするのは、イワシと甲殻類だと思います。
もちろん、それらは重要なベイトパターンですが実際には、それ以外のベイトも日常的に多く食べられているのが実際です!


ベイトは、ゲームフィッシングの戦術を組み立てる上でベースとなる重要な要素です。
これが、イメージできなければ『釣りに行こう!』と思っても自分で考えてルアーを選び準備することが難しくなります。
それに、すっごく楽しい準備の時間が十分楽しめなくなってしまいます。(言い過ぎ?w)


ということで!
今回は、沼津のハタ釣り。特にオオモンハタにおけるベイトパターンについて書きます!
題して、
『沼津 オオモンハタのベイトパターンとは』
DSC_0770
フィールドは、伊豆・沼津ですが他県においても近しい魚種はいるはずなので参考にはなるかと思います。

今回の記事が、
伊豆半島の方、もしくはハタを釣りに来られる方のルアー選択の、手助けになれば幸いです!


目次:
1.沼津のベイトいろいろ

1.沼津のベイトいろいろ


沼津の代表的なベイトを紹介します。
これらは、沼津に生息している魚として載せているのではなく
自分が過去14年ほどの間に釣ったオオモンハタが吐き出したり胃の中から見つかったものを載せています。

以下、WEB魚図鑑より引用(https://zukan.com/fish/)

 イワシ


037344

全てのフィッシュイーターにとって、非常に代表的なベイトでハタも当然大好きです。
比較的、レンジが浮いている魚なのでアカハタのベイトにはなりにくいですが、オオモンハタは中層まで浮いてくるので釣り上げたオオモンハタがよく吐き出します。
また、これをベイトにしている時は、ハタが浮き気味なので巻きで釣りやすいパターンです!

 ハゼ


015071
正確には、沼津でベイトになっているのはサビハゼだと思います。
10cm以下くらいのハゼで、非常によく食べられているベイトです。
西伊豆側でもよく食べられています。
ハゼを食べているときは、比較的レンジが深いのでボトムを積極的に狙うのも良いと思います。
ちなみに、今年(2017年)はハゼパターンが断然多くボトムでの反応がすこぶる良かったです。
DSC_0771
オオモンハタが吐き出したサビハゼ

 キス


032435
キスも食べられている事があります。
ただ、ハゼパターンは多いですがキスは思いのほか少ないです。
ちょっと固いのかもしれませんw
狙いは、ハゼと同じくボトムですね。

 ネンブツダイ


033916
沼津では、非常に多いパターンの一つです。
好んで食べるのかは分かりませんが、沼津にはうっとおしいくらいに沢山いるので、「こたつの上のお菓子」みたいな感覚で、気軽に食べられるベイトなのかもしれません。
また、比較的ボリュームがあり表層からボトムまでいる魚なので、サイズの大きいルアーで巻きで釣るのが良いと思います。

 ハナハゼ


40357
非常に、少ないパターンではあるのですが沼津では、ハナハゼがベイトになることがあります。
少ないというのも、年によってハナハゼの接岸量の差が大きく、なかなかはまらないという感じです。
ただ、それをあえて載せたのはハナハゼに付いているオオモンハタは比較的デカいからです。
ハナハゼ自体が15センチ前後なので、これを丸のみにできるやつは期待できます。
過去にも、このパターンで40アップのオオモンハタを幾本も上げています。
水中を覗くと中層からボトムで青白い細い魚がひらひらと泳いでいたら、周辺の沈み根周りなどを細長いルアーなどで探ってみてください!
DSC_0716 (3)

その他、甲殻類系がベイトになることもありますがサイズの大きいやつは基本的に魚がベイトになっています。稀に、完全な甲殻類系パターンになる年もあるので頭の片隅には置いとくと良いです。


以上です!
まあ、他にもアジがベイトになっていたりもするのですが、だいたい上記のやつを考えておけば対応できると思います!
本当は、シーズナルパターンも入れようと思ったのですが時間がなくて書き終わらなかったので、別の記事か後ほど追記したいと思います。

関連記事
伊豆でハタを釣るためのエリア選択とは

伊豆で、ハタを狙うにあたり

種類に応じたエリア選択があるのを知っていますか?

今回は伊豆で、メジャーなハタ科の魚
アカハタ
DSC_1369
オオモンハタ
IMG_-v1gxoe
この2種について、
伊豆半島における生息域とその生態の違いから、狙うべきエリアを書いてみようと思います!

1.生息域の違い


アカハタオオモンハタ
この2種は、ハタという種類の仲間ではありますが好む環境が微妙に違うと言われています。

ざっくりと言えば、
アカハタ岩礁帯
オオモンハタ岩礁帯砂地
となります。

アカハタは、ゴロタや磯といったとにかく身を隠せるゴツゴツとしたエリアが好きです。
オオモンハタは、アカハタのいるエリアにもいますが、多少砂地が混じるようなエリアに多い印象です。

アカハタは、まんま根魚って感じですが
オオモンハタの『砂地』がよく分かりませんね。

実のところ自分も、理由はよくわかりませんがw
おそらく食性の違いから来るのだと思います。

2.食性の違い


アカハタは、甲殻類が大好きな魚で基本的には根回りでカニやエビなどが主食です。
(だから、赤いのかもしれませんw)
それに対し、オオモンハタは魚食性でアカハタに比べても広範囲を回遊し中層付近まで浮き上がってくることも良くあります。(もちろん甲殻類も好きですよw)


3.伊豆半島での分布


bitmap

茶色い円が、オオモンハタ
赤い円がアカハタ

伊豆半島において、アカハタ西伊豆から東伊豆に広範囲に分布しています。
これに対して、オオモンハタは沼津~西伊豆に多いです。

これは、なぜなのか?

実は沼津~西伊豆というのは、沖合が砂地という地形が多いエリアなんです。
特に沼津では、岸寄りが岩場で沖合が砂地というパターンが多く、オオモンハタが非常に多く生息しています。
また、西伊豆はゴロタ周りはそれほどでもないですが磯場+砂地が多いのでそういったエリアではオオモンハタを狙うことができます。

西伊豆や東伊豆は、ゴロタや磯が非常に豊富なエリアなのでアカハタが多く生息しています。
自分が釣りをした感じでは、特に西伊豆に多い印象です。
沼津がアカハタのエリアに入っていないのは、西伊豆に比べ砂地の要素が多くあまり生息していないものと思われます。


ここでは、大まかな図を書きましたが「じゃあ、東伊豆にはオオモンハタがいないのか?」「沼津にアカハタがいないのか?」というとそういうわけではありません。
ただ、釣りやすさと絶対数で見るとやはりこのようになるのかな。と思いますw


また、あえて触れなかった南伊豆w
ここは、ちょっと様子が違うのでまた別の記事で(`・ω・´)ゞ
それと、有効なルアーとかベイトパターンとかについても追々書いていきますね('ω')ノ

次の記事
伊豆でハタを釣るためのエリア選択とは 南伊豆編
http://rockfisher.net/archives/37512011.html


ふふふふふ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

私、沼津~伊豆でメバルを狙っているんですがねw
以前から、サスペンドタイプのルアーが欲しいなと思っていたんですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

そんな折、
敬愛する『加来匠』さんが店長を務めるFish.IN(ブランド名:INX.label)
からジェイドのサスペンドモデルが発売になりました!!

ので!!

どうせなら・・・
全色買ってやりましたわ!!!!

(今、記事を書いてますが最初に発売された時に買いましたが、
仕事が忙しかったので温存しておりましたw)


全色、買うと箱2つで届きますwww

DSC_1536 (2)
箱を開けると出てまいりましたw
DSC_1543 (2)
スペック:
Length 43㎜
Weight 2.2g
Type サスペンドモデル
Hook SMITHメバルフックRD12番

ジェイドSPはこちら!
ジェイドSP



いや~非常に素敵なカラーリング!
1個だけ、一番好きな地味目のカラーを我慢できずに開けちゃいましたw
これからの、メバルシーズンで使い倒すのが楽しみですね~

多分、ジェイドSPを気になっている方も多いんじゃないかと思うので、
今度メバルを狙いに行く際には、サスペンドってどんな感じなのか
簡単に動画などに撮って公開したいと思います(^^♪

細かな紹介は、その時しますね!
今回は、買っちゃった報告だけw


ちなみに、最近fimoの方のブログ(根魚探しのメモ帳)を書かずにこっちを更新していますが別にfimoを下山したわけではありませんw
あっちは、あっちで釣りの記録メインでちゃんと書いていきますからね(^^)/
この記事を見て頂いている方がいれば、ぜひそちらも見て頂けると嬉しいです(*^▽^*)

では、また!!


関連記事
ゴッツンバイブの開封インプレ!




ポチっとして頂ければ、更新の励みになります!

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

前回、静岡 呉服町にできた
『沼津うまいラーメン 松福』について書きました(^^)/
前回記事

今回は、その時に食べれなかった
『黒うまいラーメン』を食べてきたので紹介しますね(^^♪

看板には、こうあるのだ!
黒うまいラーメンは・・・
『マー油(ニンニク醤油)』を使ったラーメンだとw

これは。。。
なんだか、非常に食欲をそそるじゃないか(≧∇≦)

さっそく、注文!!
黒うまいラーメン800円+小ライス100円
DSC_1512 (2)
くっろwww
どうやったらこんなに黒くなるんだ(*^▽^*)
DSC_1513 (3)
トッピングは、
・もやし
・ネギ
・チャーシュー
・のり

普通の「うまいラーメン」との違いは、「キャベツ」か「もやし」かという感じw

麺は通常のものと同じようだが、
さっそく食べてみよう・・・
ん?おっ!!

マー油がすっごい香ばしくて良い感じ(*^▽^*)
しかも、豚骨の癖のようなものをマー油が良い感じに覆い隠して
うまいラーメンの旨味を強調してるように感じる・・・

うまいじゃねえかぁぁぁぁΣ(゚∀゚ノ)ノキャー


え?明らかに、こちらの方が普通のやつより美味い気がするんだがwww
これ、
なんで普通のうまいラーメンと同じ価格なんだ?www

醤油ニンニクの風味がしっかり効いてるから、ライスとの相性も抜群!!

正直、フランチャイズ店という事で若干なめてましたが
これは純粋に美味しいなと感じました(#^.^#)
次は、追加トッピングとかも試してみたいなぁ~と思います!


沼津の本店の方も、行きたいんだけど・・・あっちは混んでるからなぁ~www
では、また(^^)/



ポチッとして頂けると食欲と更新の励みになります!


にほんブログ村 グルメブログ 中部ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

9月頃だったと思いますが、
沼津の有名店『沼津 松福』が・・・
静岡の呉服町にできましたぁー(((o(*゚▽゚*)o)))
DSC_1515
場所はこちらw
キャプチャ
静岡駅から、地下道で5分で行けちゃう好立地です(#^.^#)

フランチャイズ店とはいえ開店した当初は、行列が絶えずとても入れる感じではなかったですが最近は落ち着いてきたので、満を持して行って参りました!!



まず、頼んだのが店名にもなっている
『うまいラーメン』800円+ライス100円!!

脂の量麺の硬さ味の濃さが選べますが、
取り合えず全部「普通」で頼みました(^^)/


そしてワクワクで、待ってる間に気が付いたのですがw
ライスはなんと・・・おかわり自由でした(≧∇≦)
「ランチタイムは小ライス無料」とかは近くにもあるのですが「おかわり自由」はけっこう珍しいw

待つこと、約10分(#^.^#)
DSC_1450
出てまいりました!!

麺は、極太ちぢれ麵!!!
トッピングは比較的シンプルですが、チャーシューは厚くて非常に柔らかです(^^♪
キャベツは、ボイルしたものではなく生のものでしたw

見た目は、脂っぽい感じなのかと思いましたが、食べてみると
意外とあっさりしていて食べやすいです(*^▽^*)

それに、チャーシューの出来が良いですねw
柔らかですが厚くて食べ応えがあるので、ライスのおかわり自由と相まって満足感は高いですよw

これで、スポーツやってる学生とかだったら何杯食うのか知れたものではないなwww


あと備え付けの調味料は、こんな感じw
DSC_1453
・豆板醤(けっこう辛い)
・ラー油?
・大量のにんにく(すりおろし)
・七味唐辛子


こういったラーメンには定番の調味料ですが、やっぱり『にんにく』の相性は抜群です(*^^)v

豆板醤は、なかなかパンチの効いてるので使うときは注意ですw
でも、後半で豆板醤を溶かして食べると、適度なピリ辛でまた食欲が沸いてきます(^^♪


初見でしたがw
最後まで飽きずに、美味しく食べることができましたぁ!!



ただ、少し残念というか・・・あえて苦言を呈すなら、隣の魂心家と差別化できていないですね(;´∀`)


確かに、サービスとかの違いはあるけど味の方向性とかが似すぎてて、思っていたほどの新規性を感じることが・・・



ん?いや、待て!!
この店には、マー油を使った『黒うまいラーメン』というものがあるようだ( ̄ー ̄)ニヤリ
どうやら、通常のうまいラーメンとこの黒うまいラーメンの2枚看板らしいw
ってことは、まだ評価を決めるのは早いなw
次は、これを食べてみよう!!
なんか・・・
マー油(にんにく醤油)がすっごい美味そうで期待できるぞ(#^.^#)
楽しみだwww


ポチッとして頂けると食欲と更新の励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ 中部ラーメン食べ歩きへ
にほんブログ村

皆さんは、『ギマ』という魚を知っているでしょうか?w


カワハギかフグか。。。それに近いような見た目のギマw


お腹には、2本の棘があり『立つ』こともできるギマw


とにかく、ヌルヌルのギマw

038016
(WEB魚図鑑より引用:https://zukan.com/fish/leaf38016

東京湾では、外道の代表選手だw


お世辞にも、旨そうには見えないが、それを食べた者がいるようだ。。。



カルモア釣査団
ニコ生釣りチャンネル

ほぼ毎週放送しているので、見てみると面白いですよ('ω')ノ



ポチっとして頂ければ、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久しぶりの更新です(;^_^A
こっちのブログを作ったは良いが、なかなか手が回らなくて。。。

日々、ゆる~い記事を色々書いていきたかったのに仕事の方が、きつくなっちゃって。
fimoの方を書くので精一杯でした。。。
漆黒IT企業のプログラマーなので・・・(;´Д`)


とはいえ、最近少し火の手が弱火になってきているので
このチャンスに書こうかな~と思います(*'ω'*)/

でっ、なんですがw

最近、fimoの方で「デジタル魚拓の簡単な作り方」というテーマで記事を書いているんですが
作ったものを同僚に見せたところ、「まだまだ写真だな」と言われてしまい(;^_^A

若干、ムッとしたのでw

少し記事の更新を止めて、改良を施すことにしましたw

まぁ、
一般的なデジタル魚拓は、ほぼ写真の状態の物が多いので「デジタル魚拓」という意味では全く問題ないとは思いますけどねw(むしろ、それがデジタル魚拓の良さかな)


そいでw
前に、作ったのがこれなんですけど
完成形_回転

ん~悪くはないと思うけどw
やっぱり「墨感」が足りないから微妙なんじゃないかと思うんですよね!

(ちなみに、gimpで作っています)


なので「墨の風合い」をテーマに、
試しに「ぼかし」や「陰影」を強くしてみました('ω')ノ

【改良版】
test6

どうかな。。。
ちょっと、お腹のあたりとか黒すぎましたかねw
多少は、墨感出たと思うんですが。。。(>_<)/


もう、少し改良して
fimoの方に作り方をアップしたいなぁ~と思いますw

もしデジタル魚拓作成に興味がある方がいれば、ぜひfimoの方にいらしてください(*´▽`*)

天気が悪くて釣りに行けない休日の暇つぶしくらいには、なると思いますよw





Twitterもやっていますので、こちらもよろしくです!

さぁ!!!
ベイトショアジギング 始めますよΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

今回は、タックル編ですw

前回のショアジギの記事は、こちら!
ベイトショアジギタックルを検討中!!

前回は、今検討中の候補について書きました('ω')ノ
検討していたロッドは、
アブガルシアのKR-X Shorjiginng のベイトシリーズ で、
3本あるうちのどれにするかって感じでしたw

・SXJC 962MH60-KR
・SXJC 1032H80-KR
・SXJC 1002XX100-KR

自分が夢見るのは、あくまで大型魚なので
ライトジギング向けの962MHはなしですねw

で、
前回「1032H」と「1002XX」でどっちにするかを悩んでいました(-ω-;)ウーン


前回のログの後いろいろ調べてみました!
そしてどうやら、1032Hを使っている方は、そこそこいるみたいですね(*'ω'*)
(多くないのは事実ですがw)

幸いyoutubeで、動画を上げている方もいて、それを見ると
比較的小型のリールもバランスが取れて、100m近く遠投する事もできそうです(^^)/

自重240gくらいですから、現在メインで使っている
ベンダバールよりも若干軽く、それでいてガイドもダブルフットなのも魅力的(*'ω'*)
ブリとかでも、主導権を与えないやり取りができるくらいのパワーもあるみたいですね♪



じゃあ、1002XXはどうなのか?

・・・・・

情報が、ありませんΣ(゚д゚lll)ガーン

いや、ロッドの情報自体はあるのだが使っている方の情報が少ないw
それに、値段見ようと思ってamazonの商品ページを開いたら。。。
eb2m9v586dj2rvigd6sr-77cb3bfa
在庫16点www
余り過ぎwww
まあ他のシリーズも、けっこう余ってるけどw

まともに出てきたのが、Fishmanの上宮さんのキャスト動画
100gが投げやすのは分かるが、魚をかけた感覚はどうなのだろうか。。。(;´Д`)

まぁ、
自重330g+ダブルフットガイド+140gまでのルアーキャパ。。。
とにかくパワーを突き詰めたロッドなのはアブのページから分かった(;´∀`)
あと、少なくとも使っている方が少ないのは間違いないかw




となれば、選択肢はひとつしかない!!









・・・・・・・・・・









・・・・・・・・・・







SXJC 1002XX100-KRにしましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
p5k3k9udb3xn8iwgnp69-5d858dd8
使っている人が少ないとか。。。。
なんて甘美な響きwww
さらに、
「マグロやGTすらも止められるパワー」と、ホームページには書いてあった!!

せっかくなら
中途半端なパワーにするより、ここまで尖らせたほうが絶対、面白いんじゃないかと思う!!

それと、アブのロッドはガイドが小さいから困りものなんだけどw
こいつは比較的大きめのガイドが搭載されていていい感じ#^.^#)
2cxe5dcvwv5999ode8ea-23afe057
画像のラインは、ナイロン80lbなんで
これくらいの大きさのガイドならトラブルも大丈夫そうだ♪

グリップエンドは、まんまベンダバールのそれっぽくて握りやすそう(^^♪
55ynb4y56tf5hxcmifph-0b8d9632
そして。。。。。
合わせるリールは!!
5f28rn3j7ma46h63o7xk-1fdb43a6
グラップラー300HG
dd93dcpfrohoh4onk3mv-1ad47d41
黒ベースのロッドに黒ベースのリールという事で非常にダークな感じのバランスでかっちょいい(≧∇≦)

ロッドのパワーに対して、リールがドラグ7kgということで
若干パワー不足感があるが、HAGANEボディだし指ドラグで強引に止めても平気だろうw

(ってか、このロッドとこのリールを合わせた人って他にいるのかwww)

リール+ロッドで、重量約670g

リールを小型にした分、
スピニングのガチのショアジギタックルよりだいぶ軽い
ベイトなので、重心が手元にあるため体力の消費は、非力な自分でも問題はない水準に収まるだろうという算段だ(*´▽`*)


あとは、これでちゃんと投げれるのか。。。。
そもそも、グラップラーのキャストインプレ自体、
Fishmanの西村さん以外にちゃんとしたのは見たことないしw

次のログあたりは、実際の実釣かキャストインプレのいずれかになると思う。。。

しかし

いろいろ分からん中での試行錯誤

んー。。。楽しいですねー(*´ω`*)

今年の目標は、サイズを問わず
ヒラマサを獲ることにしよう!!

そして、
最終的には、これによって得たショアジギの技術と知識でもって

南伊豆のモロコを狙うのだ!!

モロコは、根魚界の頂点にいる魚の一つだろう


このショアジギへの試みが

最後の最後には、大好きな根魚へと帰結する

ログの主題からすると、青物やると若干浮気感が出るがw

真なる目標は、ワーミングでは攻略が難しい大型根魚なのさっ

これから、鍛錬の日々が続きますね。。。
頑張らねば!!

紹介したタックルは、こちら!!


関連記事は、こちら!
ベイトショアジギタックルを検討中!!


最近、南伊豆の沖磯に行くようになってから
本格的なジギングをやりたくなってしまったんですよーw

というのも、南伊豆の沖磯だとブリだのヒラマサだの、場合によってはマグロだのってのに出会うのも、そこまで珍しいわけではないじゃないですか(*´ω`*)

そんな魚たちの事を思う内に。。。そんな魚たちのパワーを聞くうちに。。。。
ぜひとも一戦交えてみたくなったのですwww

そう。。。。。
ベイトタックルでなっ!!!!!


まだまだ、ベイトのショアジギは変わり者の領域を出ていないのではないかと思うが、そうゆうのが好きなんですよねw

なにより、南伊豆の険しい海底の地形で有利に戦うためには太糸かつロングリーダーを扱えるベイトが有効なんじゃないかと思うんですよ!!


とはいえ、大きな問題がある。
まだマニアの領域を出ていないであろう、ベイトショアジギでは
道具の選択肢が少なすぎるということ。。。。

Fishmanが長尺のロッドを開発中のようだが、
当分出そうにないし。。。正直すぐにでも戦いに臨みたいw

やはり。。。

南伊豆は流れが速いから80g前後のジグと、
ダイビングペンシルが扱えるものでないといけない

自分は、体力に自信があるほうじゃないから
「1032H80」の方が向いているかもしれないな

んー
いろいろ調べてるんだけど、他のロッドはないのかな(;´Д`)

。。。。。わからないなぁ

んー
じゃあ、
リールは、どうする?

今、気になっているのは


グラップラー300HG

SVSもついてるし、キャスティングもまあいけるかなーって感じ(^^)/
ラインも、PE4号が190mいけるキャパ
シングルハンドルが標準装備されているのも魅力的だ(#^.^#)

でも、ドラグが7kg

シーバスとかなら、まったく問題ないというか強力なレベルだが
相手がヒラマサとかになってくると話が違うだろうなー( 一一)

とはいえ、ジギングやっている人に聞くとHAGANEボディのリールは、ほんとにかなりの剛性強化になっているらしく(ほんとにってのも失礼だがw)
大型青物のパワーに相対しても大丈夫なようだ(^^)/

他にも、ビッグシュータとかソルティガとかの選択肢もあるにはあるが、自分の筋力では400gオーバーの重量は扱いにくいし。。。
一日釣りを続けられなければ、戦いの機会を得ることもできず
元も子もない(*´з`)

やっぱり、自分の体と相談すると
SXJC-1032H80-KR + グラップラー300HG

という感じなのかなー
大型青物を相手にするんじゃなければ、選択肢もあるのだけど。。。
これ以外に何か選択肢がないのかなー(-ω-;)ウーン

調べてもやってる人が少なくて、情報が少ないんだよねw
誰か良いアドバイスをくれる人はいないだろうか。。。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">

さぁw
今回は、東伊豆です(*^^)v

いや、
本来は西伊豆か南伊豆の地磯を攻める予定だった。。。
新規開拓でもしようかという流れだった。。。

しかし、いつも一緒の仲間があれを忘れたのだ(。-`ω-)
そう。。。磯釣り師のバイブル!!

「伊豆半島パーフェクト地磯ガイド」

より厳密には、東伊豆のものだけ持ってきたのだw
我々は、東伊豆をほとんど攻めたことがないというのにだw

なら、西伊豆、南伊豆の知っている磯に行こうと言ったのだが
当人にはその気がないらしく、結局

東伊豆の完全なる開拓に打って出る事となった(;´∀`)


朝6時:沼津出発
「さぁ。。。とりあえず、どうするか?」

地磯ガイドを見つつ、あーだこーだと話しているが
そもそも行ったことがないのだから、どこの磯が良いとか状況がとか分かるはずもなくw
どこに行くかを決める決定打がないw

そこで、取り合えず入りやすさを重視し稲取周辺の磯へ向かうこととなった

ちなみに、
ターゲットは根魚メインに、いろいろで('ω')ノ


9:30分 現着
いろいろ買い物してたので、時間かかった(;^ω^)
7nauwno5r4u9rzhi9nag-21770092
874ho5sonv3tv79od8dw-9144fcf8
けっこう、サラシが出ている(^^♪
潮通しの良い岬上になった磯場
水深もけっこうあり、
足元で5m以上あるのではないでしょうか

取り合えず、サラシが出ているのでヒラスズキを狙ってみる(^^)/

が、特別反応もないので根魚狙いに変更
バルトで、根回り周辺を巻いていく


。。。。。。。。


反応がない。。。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

テキサスに変更
シンカー7g + シザーコーム

沖の根回りと、足元のえぐれを中心に探る
zahne5n8nwbzzzdnt2fo-692d13c4
足元

沖では全く反応がない。。。
沖から足元付近まで、ボトムをたたきながら寄せてきたので
そのまま足元を巻き上げで探ってみる

と。。。

「ドンっ!!!!」
っと強烈な当たりがΣ(・□・;)


ティップ以外ほぼ棒みたいなロックスイーパーを
ガンガン頭を振りながら思いっきり引き込む!!

っと次の瞬間に。。。
「フッ」っと

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・

16ポンドリーダがあっさり、ぶった切られましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン 
決して太いわけではないが、そんなに簡単に切られるものでもないと思うが。。。
感触からして相手が相当デカかったものと思います( ノД`)シクシク…

この後、しばらく粘りましたが反応が出ないので
伊東方面の別の磯に移動することに

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">



13:00 伊東方面の某磯場
駐車スペースから、まあまあ遠いが
頑張って海まで下りてみると
7jmyd7ipm5wupe3cop2h-64d5a5ca
タイドプールがありました(*´ω`*)

自分「ん?なにか、タイドプールの中にいないか?!」
smc2ivamveufhgm25dcj-7af7b502
ncvc6bfp76vmfkavmo5i-2ba99dbe
8zzp366dzwxt9h799ryp-07c39d29
魚の群れが、見えるでしょうか?
これ、40cm少々の。。。。。

「サバ」ですwwww

タイドプールに、サバがいるの初めて見たw
仲間がジグ落としてたけど、まあ反応しないですねw

周辺の状況的には、
u6a26doaniwxkerzspr4-fa6771cf
釣りができる範囲はかなり広いです。
サラシも結構出ていて、
沖目には、沈み根が点在しておりヒラスズキが付きそうな感じです('ω')ノ
足元の水深も、1~2mくらいから5m以上ありそうなとこまであります。


オオモンハタいないかなーってことで、
バルトの巻きやテキサスで、一通り探っていく

んー。。。反応ないな(;´・ω・)
仲間が、一回当たったみたいだけど結局乗らず。。。


せっかく、サラシが出ているので
ヒラスズキを狙ってみることに
お気に入りの、

アドラシオン125F

サラシの中を引いてみるが、特に反応がない

今度は、サラシと沖の沈み根が絡む場所を狙ってみる

すると、ルアーの後ろで一瞬キラッと( ゚Д゚)

次の瞬間に、
「ガツッ!!!」っとヒット!!!

ヒラだーーーーー!!!!
っと思ったがなんか、様子がおかしいwww

それなりに引いているのだが。。。。
どうも、魚体が細いのだwww

水面まで浮かせて、驚いたw

上がってきたのが、、、
iigsivoikviiskbkrv3z-051a1e52
巨ダツ 
上手く撮れていませんが、ちゃんと測ると87cmありましたΣ(・□・;)
超極太ですwww

もはや・・・武器www
キルアでも、これは受け止められないでしょうww


おかげで、お気に入りのアドラシオンのピンクを傷物にされた(つд⊂)エーン
f3t7jpf3wcbpjspkmghv-7def3f73
その後、しばらく粘るも天気予報に反し風とうねりが強くなってきたので納竿としました('ω')ノ

今回、初めて行く東伊豆の磯でした。
結果的に望む釣果は出ませんでしたが、最初の磯で得た大型の根魚っぽい反応とかなかなか面白かったです(*^^)v
これから、しばらく通おうかと仲間と話しているので、よりやり込めていけたらいいなと思います!!

今回、使ったタックルはこちら



前回の釣行記事は、こちら!
西伊豆 ハタ 状況釣査(`・ω・´)ゞ


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250964174991495"
data-ad-slot="7376920971">

西伊豆 ハタ釣査!!
行ってまいりました(`・ω・´)ゞ


最近、南伊豆に行っていましたが
やはりハタを愛するものとして伊豆全域の状況は知っておきたいところ(#^.^#)

また、南伊豆と状況なり魚のコンディションなりに違いがあるのかも調査できれば、今後の戦略を練るための重要な観点になると思い行ってきましたw

(なお今回、風景的な写真を撮りわすれてしまったので、魚の写真だけになります(;・∀・))


開始:5時過ぎ
磯場
遠投して、10m前後の水深
砂地混じりの底質(と思われるw)


砂地の予想なので、オオモンハタ狙いスイミング主体で組み立てる!!

静ヘッド14g + バルト3.5(イワシ)

キャストすると、押しの強い流れでどんどん流されていくが
14gでなんとか着底できる

着底からの巻き初めで、
「グググッ」っと

乗ったけど
めっちゃ重い(;´Д`)
この、あまり引かずに、とにかく重い感じはやつだw
vcrzritu8cvvahe7j42u-6edd4fa7
カサゴちゃん
まぁまぁの良型(*´ω`*)

続けて、遠投後の着底からの巻きで探っていく

が、

反応がない(;'∀')

(・・・14gで届くラインにはいないのか?)

より遠くを探れるものに変更
スイミングテンヤ25g + バルト3.5(ピンク) + リーフブレード

着底
ボトムにゴツゴツ感を感じ、沖に根があるのを感じる・・・

数回巻いてからの再着底で
「グンっ」
と抑え込むアタリ!
t2p2dwfgtjzr4pdicv2d-c2aed25c
アカハタ 20cm後半

あんまり大きくないですが、
さすがに西伊豆側
ちゃんとアカハタいますね(*´▽`*)

でも、バイトの出るラインがかなり遠くて深い

この後、反応が取れなくなってきたのでポイント移動
先ほどの場所で、反応が遠目だったので
さっきより比較的深めで、岩底のポイントを選択

しかし、同じくバルトの巻きで探るも反応なし

テキサスリグに変更して、丹念に探ってみる
バレットシンカー18g + バグアンツ3インチ

だが、
当たらん(;^ω^)

やはり遠めなのかという事で、
シンカーを42gに変更

飛距離が伸びたので、
もう一つ先の駆け上がりが沖にあるのを感じる

駆け上がりの中腹くらいで、
「コンコンコンッ」っと小気味良いアタリが(≧∇≦)

遠くて深いので、めっちゃ重い(;'∀')
上がってきたのが
2pbhm66utrohf3in3j6t-41f020b7
6ppbzaws3ipuvbkc4unr-a8126116
アカハタ ちっちゃいですw

その後、またもやアタリ続かず
小移動

少しさらしが出てるような、
比較的水深が浅く潮通しも良いポイント

オオモンハタを狙う!!

が、2時間くらいか
バルトをひたすら投げるも反応がないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

仕方がないので、十八番のアイシャッドテール投入
スイミングテンヤ25g + アイシャッドテール3.8 + リーフブレード

アイシャッドテールは、アピール力はバルトに劣るかもしれないが、食わせ力は絶対勝っていると思うw
足りないアピール力は、ブレードで補う!

一通り流し直し
最後にサラシの中を流してみるかと思い立ち、
サラシの中を漂わせると
「ガンッ」とアタリが(≧∇≦)

とにかく釣りたかったので、問答無用のごり巻き!!
上がってきたのが、
4pyiveyueezowy6mt9sh-b1664172
オオモンハタ 25cmくらい

小さいw
が、実はここまで端折っているが磯場で9時間やっているw
サイズではなく本当にうれしかった( ノД`)シクシク…


とりあえず、西伊豆のオオモンハタとアカハタの反応は取れたので、これで納竿としました('ω')ノ

しかしながら、全体的に反応が遠目の深場周辺。
タイミングと場所次第で、シャローに入ってくるのだろうけど安定してシャロー域にいないのかもなーと感じました。

でも水色も良いし、最盛期ほどではないにしても十分シャローで釣れる水温だと思うので、
そろそろ、釣果的にも上向いてきても良いんじゃないかなw

もし、今の状況で陸っぱりから狙っていくなら
9フィート以上のロッドで遠投しての釣りを戦術として用意していく必要があるかもしれませんねー

また、すぐ(www)近いうちにハタ狙いに行くので状況の変化があると良いなーと思います(*'ω'*)

今回、使用したタックルはこちら







こちらの関連記事もどうぞ!
南伊豆の沖磯ハタゲーム!ナイスなオオモンハタが出たぞ!
南伊豆『重五郎屋』さんで、沖磯アカハタ調査('◇')ゞ

成長因子